風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 24日

グリーンパラダイス

b0246693_12175372.jpg
5月11日(日)都会の中の緑のオアシスのような日比谷公園。その中にある野外音楽堂で行われた
南こうせつさんのコンサート "グリーンパラダイス" に行ってきました。
お友だちのモナスマさんを通してお知り合いになったこうせつさんの熱烈なファンクラブの
ハッピーPの皆様の仲間の輪の中に入れていただき、とても楽しいひと時を過ごしました。


このハッピーPの中には、モナスマさん、akkoさん、ハンちゃん、静さんという、
ハナネコ女子会のみなさんもいらっしゃって、お蔭でいつも心安く楽しませていただいています。
そしてチケットの手配から、DVD、たくさんの資料、昼食やお泊りの方の宿の手配に至るまで
マメマメしくお世話してくださるkura-Dさんご夫婦の計らいのお陰で、みなさんに優しく接して
いただきました。こうせつファンの方はみなさんお元気で明るくて優しくて素敵な方ばかりです。


コンサートは、開場15時半・開演16時なのですが、みなさん午前中から集合です(^^)
新橋駅前のファミレスで、わたしたちがランチをいただいている間にも、日比谷公園の木陰に
場所取りをしてくださった方々がいらっしゃって、お蔭様で会場までの一時も素敵な交流会でした。


b0246693_12165071.jpg




まずは、こうせつさんの地元のお酒、"なごり雪" で乾杯!!
北九州にお住いのファン友さんの差し入れです。なごり雪という名前もいいし
ブルーの瓶がとっても素敵♪ お味もフルーティでとても美味しかったです。
ブルーシートの上に車座になり、男性陣は酒盛り(笑)女性陣はみなさんが持ち寄ったお菓子で
おしゃべりの花が咲きます(^^)どなたも本当に嬉しそうで大人の遠足って感じです。



b0246693_12085677.jpg



公園内には、他のファンクラブの方も、それぞれに寛ぎながら楽しんでおられました。
中には、ギターを弾いたり、歌ったりで盛り上がっている熱い方たちもいらっしゃいます。


b0246693_12170688.jpg



b0246693_12171434.jpg



『sizukuさん、今日は体の一部を持ってこなかったの?』はんちゃんのご主人でもあり、
わたしの古い友人でもあるyouic さんが、冷やかします。
どこへ行くのも一緒な愛用の一眼レフカメラは、今日はコンサートと言うこともあり置いてきました。
代わりに主人から借りてきたコンデジで撮影しましたが、どうも扱いづらくてダメです。

近くのブースでは、子どもたちを集めて、こんな楽しそうなイベントもやっていました。

b0246693_12090025.jpg



日比谷公園の片隅には、創業100年を超えるレストラン松本楼があります。
1903年に、日比谷公園が開園された時に当時としては珍しい洋風レストランとして開店したそうです。
その後、関東大震災で焼失、二代目の松本楼はバラック住宅の中からのスタートだったそうです。
やがて、第二次太平洋戦争、東京空襲が始まると、松本楼は海軍将校の宿舎として使用され、
戦後はGHQの将校の宿舎として使われ、営業できない期間が7年間続いたそうです。


1971年、沖縄返還デモの火炎瓶により再び消失し、現代の三代目の建物は再建に2年を要したそうです。
過去の歴史の中で日比谷公園は政治と深い関係があり、孫文が訪れたこともあるのだとはんちゃんから
教えていただきました。また、文学的にも、高村幸太郎の智恵子抄や夏目漱石、松本清張の作品にも
松本楼が登場しているのだそうです。一つのレストランにもこのような歴史があることを初めて知りました。


b0246693_12172871.jpg

この銀杏の巨木がパワースポットになっていることも、はんちゃんに教えてもらいました。
とっても立派な樹でした(*^_^*)


b0246693_12172310.jpg

若葉が揺れる涼やかな2階は、結婚式場として運営されているそうです。


b0246693_12173299.jpg

b0246693_12175083.jpg

公園内では、手作り市なども行われていたり、散策する人や、芝生でくつろぐ親子連れがいたり、
みなさん、さまざまな方法で楽しんでいて、本当に都会のオアシスだなぁと感じました。


b0246693_12173748.jpg


シロツメクサで花冠を作る女の子とおかあさん(*^_^*)

b0246693_12180116.jpg


薔薇も綺麗に咲いていました。

b0246693_12175814.jpg


さて、脱線しましたけれど、こんな風に開演までの和やかな時間を過ごしてました。
いよいよ、開場です!!皆さん、順番に入って行きます。

b0246693_12182186.jpg

実は、日比谷野外音楽堂には、ちょっとした思い出が…
数年前、銀座三越で、尊敬する写真家、星野道夫さんの写真展がありました。
その時、ふらりと立ち寄った日比谷公園で野外音楽堂から流れてくる音楽。
あら?この曲は…と、思ったのがこうせつさんでした。
この時もグリパラだったのかどうかも分からないのですが、しばらく外で聴いていました。
久しぶりに聞いたかぐや姫時代の曲でした。得した気分で、そして懐かしかったです。


初めて野外音楽堂の中に入りステージを眺めて感慨深かったです。
はんちゃんがいう事には、このグリパラは飲み物も食べ物も自由なんだそうです。
みんな、コンサート前からお酒をかなり召し上がっていて、もうノリノリ(笑)
こうせつさんもそれを知っていて、『みんな飲み過ぎてるんじゃない?』と挨拶されるそう
コンサート中も、席から離れてお酒を買いにいったりととにかく自由なんだとか…
『sizukuさん、びっくりしないでくださいね。』と、可愛い笑顔をみせました。


わたしはモナスマさんたちと同じグループの席でした。いつも気を配ってくれるモナスマさん
わたしのも、キラキラの星形のライトを用意してくださいました。
Oさんも、ずっとご一緒で何かと気を遣ってくださりお蔭でコンサート中も楽しめました。


こうせつさんは、開口一番、『晴れて良かった~♪』とおっしゃいました。
気持ちの良い風を感じながらこうしてみんなと過ごせるのはやっぱりいい。
そして、明るい昼の空に浮かんだ白い月を目ざとく見つけ、今はぼんやりと白い月だけど
夜が更けて煌々と輝いてくるまで一緒に楽しもうというような事をおっしゃいました。

自然の事象にさりげなく触れられる感性が素敵だなと思いました。
飾らないお人柄で自然体、ファンを大切に思う暖かさがすごく嬉しいです。
とってもパワフルなステージにもどんどん引き込まれてしまいます。
みなさん、こうせつさんから元気をいただいているとおっしゃいます。
本当にそうだなぁと思います。コンサートに来れたことが凄く幸せです。

周りを見れば、わたしと同じくらいの人や、もう少し年上の方が多かったようでした。
『リアルタイムで、かぐや姫を知っている人~』とこうせつさんが聞けば、
ほとんどの人が『おー!!』と答えます。
みなさんが本当に楽しそうに拳を振り上げて歌っていらっしゃる姿にも感動しました。
歳をいくつ重ねても、あの頃に戻って夢のような時間を共有できる音楽っていいなぁと思いました。

わたしも、みなさんと一緒に夢のようなひと時を心から楽しめました。
こうせつさん、素敵な歌声と、飾らない優しさと素晴らしい時間をありがとうございました。
モナスマさん、ハッピーPのみなさん、大変お世話になり本当にありがとうございました。
わたしは遠出のコンサートには参加できませんが、都内である時には参加するつもりです。
またお逢い出来る時には、どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

そうそう、ゲストの素敵な皆さんも素晴らしかったですし、やっぱり正やん、素敵でした。
いつか、こうせつさんと正やんの新しいユニット『ひめ風』にも行ってみたいなと思いました。
何だか、まとまらないレポで失礼しました^_^;


PS. こうせつさんの新曲、緑の旅人が披露されました。
歌詞は良く覚えてなくてあやふやですが…

僕らは向かい風の中、緑の夏の丘を目指す旅人

というフレーズがとても好きになりました。
緑の夏の丘とは、この夏、大阪万博記念公園で行われるコンサート"サマーピクニック"を
差しているのだと想像されます。
でも、わたしは、やっぱりこうせつさんは、風と緑と夏が好きなんじゃないかと思います。
わたしと同じ~♪と、ずうずうしくも勝手に思ってしまいます(^^)v
そして、人生は旅人なんだと、こうせつさんは言っているような気がします。
晴れの日ばかりじゃない、雨の日も、風の日も、嵐の日もあるでしょう。
山あり谷ありの人生を越えて来て、でもやっぱり最後まで旅人なんだと思います。
向かい風の中、いくつになっても歩いて行かなくちゃ!!がんばろう!!
そう言われている気がして、勇気が湧きました。こうせつさん、ありがとう!!


[PR]

by kazematikado | 2014-05-24 00:20 | 音楽 | Comments(12)
Commented by モナリザ スマイル at 2014-05-26 01:56 x
こんばんは、モナスマです。

こうせつコンサートの記事を書いて頂きましてありがとうございます(私が言うのも変ですが)
グリーンパラダイス、楽しんで頂けた事とても嬉しく思います。ホールでのコンサートとは一味も二味も違って、開放感に満ちたタイトル通りのパラダイスでしたネ。

日比谷公園の中を散策され、松本楼もご覧になられたのですね。松本楼の歴史を私は知りませんでした。緑の木立の中の静かなレストランも過去をたどれば幾多の災難があったのですね。
傍らに立つ大きな銀杏は、それらの事実を見守ってきたのでしょう。今はパワースポット、守り神ですね。

こうせつさんは著書の中で『仕事で東京に一週間以上いた時、三日目にパニックになった。もうダメなんですよ、木に触れていないと頭が破裂しそうで。それで花屋さんに行って、ホテルの部屋に木々を届けてもらい、ようやく一息つけた』と書かれています。
sizukuさんの山切れ症状と通じるものがある気がします。

そんな自然を愛するこうせつさん、生き方も自然体ですね。ファンもまた、心優しき人が多いと思います。
Commented by モナリザ スマイル at 2014-05-26 01:59 x
スミマセン。文字数オーバーになってしまいました。続きです。

或る長年のファンの方の言葉なのですが。「自分がしてもらった親切を、今度は次の誰かにしてあげれば良い」(要約してます)そんな気持ちが皆さんの中にもあるのだろうなと私は思っています。

先日、ラジオ番組にご出演した折のこうせつさんの言葉です。
「フォーク好きの人たちの生き方として、いつも向かい風を選ぶ。追い風は選ばない。それと好奇心。まだ見えない向こうの向こうの向こうの丘に行ってみたい」
sizukuさんと似てるかしら。

コンサートにお誘いしたのに、上手にお相手ができなくて申し訳なく思っています。また、無理のない範囲でご一緒して頂けたら嬉しいです。

長々と失礼致しました、ごめんなさいです。
Commented by sizuku at 2014-05-26 17:40 x
モナスマさん、丁寧なコメントありがとうございます(*^_^*)
長々と失礼なんてとんでもありません。モナスマさんの想いが伝わってきて、すごく嬉しいです。
そして、上手くお相手が出来ずにと、気にかけていただいていますが、そんな事全くありませんよ。
わたしは、モナスマさんやakkoさんやはんちゃんがいらっしゃるから、コンサートを十二分に楽しませていただいています。
チケットの手配もkuraDさんと完璧にこなしていただいて、本来なら自分で予約したりしなければいけないのに、全てお任せで楽をさせていただいてます。ありがとうございます<m(__)m>
わたしはまだまだ、こうせつさんのファン歴が浅いので、深く読み取れずにいますが、こうしてモナスマさんのお話しを伺っているとなるほど、そうなのかと思う事ばかりです。
「自分がしてもらった親切を次の誰かに返していく」この言葉、遠い昔に父が言っていた言葉でした。日本の美徳なのかもしれませんね。
みなさん、優しいファン友さんでした。また、お逢いしたくなりますけれど、渋公までは長い道のりですね^_^;

Commented by sizuku at 2014-05-26 17:41 x
わたしも文字数オーバーでした~^_^;

最近、思ったんですが、コンサートの追っかけで、他県に行くのは、いっそう盛り上がるのかもしれませんね。
旅をして、こうせつさんに逢いに行く。より一層親近感が湧くし、現実から離れて夢の世界に入って行けそうだし、背中には自由の翼が生えて来そうです。
わたしもいつか、そんなコンサートに出かけてみたいです。
その時はモナスマさん、みなさま、よろしくお願いしますね~♪
Commented by kura_D at 2014-05-29 01:56 x
ほっほ~ 「山切れ症状」という病気が あるのネ?
私の「こうせつ禁断性?」と同意語のようですネ(^^)
どうりで、緑の木々やお花の写真が多い そして綺麗だな~!
私のカメラには、シートの上で「酒飲んでる男共」しか写っていないのですが・・(>_<)

sizukuさん、♪グリパラ参戦 ありがとうございました。
今回は結構・・ほったらかしに してましたでしょ?
元々 モナスマさん・akさん・しずかさん・ハンちゃんの組長さんでらっしゃるので、話し相手には困らない。それは前回から判っていました。
その他のメンバーのためにも、前回は細々とご紹介したり 時々様子を見に行ったりしてたつもりです。
でもね、この人は大丈夫だなと思いました →私 こうせつさんが好きなんです~のオーラが、仲間内のみんなが感じ取れるsizukuさんがおいでだったからです。
前回の♪渋公の終わり頃には、sizukuさんがお客様ではなく、こっち側の人・お仲間になってらっしゃいましたモン(^o^)
Commented by kura_D at 2014-05-29 01:58 x
↓Vol 2です

でも、モナさん・akさんの段取りもお上手でした。
初回から日比谷野音♪野外の酒飲み集団?に投げ込んで、面食らって萎縮?なさっては困ると、初回は都内の小さなホールでの少人数の女子会→次はホール系ではノリの良い♪渋公でメンバーに紹介→そして今回の「立つ事に何の躊躇いもいらない♪グリパラ」との順番。絶妙ですネ~(^^)/
もしこれが、初回にグリパラ酔っ払い集団でしたら・・sizukuさんはどうなっていたのでしょうか?(**;

屋根付の通常ホールでは、アンコールまでは立たない・・との不文律があります。そこまでは、じっくり聞かせる→しっかり聞き取る!
こうせつさんのアンコールって、あっという間にステージに戻ってこられると思いませんか?ご本人もファンも一種の儀式のように捉えているのかと思いますが、よ~しこれで立てる→そうだお前ら 思いっきり弾けろ!
そのように 我慢?してきたファンと、こうせつさんご本人が、年に一度あのグリパラだけは、昔の野外コンサートのように、最初から弾けるのが♪グリパラなのだと思います(^^)/
Commented by kura_D at 2014-05-29 02:01 x
↓Vol.3

その興奮の中に包まれて、その会場が雰囲気を「夢のような時間を共有できる音楽っていいなぁと思いました」と思えるsizukuさんは、もう完全にこっち側のお人になられましたネ(*^_^*)

なに! 他県に出掛けて見たい・・とな!
ん~ とうとう、次のステップへ上がっちゃうつもりですか?
あ~あ 知らない (>_<)

-------
さ~て こんだけ書けば、上のお二人に負けない位に、2マス頂けるかな?(^_-)

あちゃ・・・3マスになっちゃったm(_ _)m

Commented by fumiko at 2014-05-29 23:14 x
早いものでグリパラから 3週間経とうとしていますね。
sizukuさんの撮られた写真は とっても素敵で 新緑の日比谷を感じる事が出来ました。
ありがとうございます(*^^*)
本当に 今年は お天気に恵まれて良かったです。
心地よい風に吹かれて 思いっきり弾ける事も そして人生について考える事も 出来ました。その瞬間を ハッピーPの仲間と一緒に感じられた事が 私の人生にも いっぱいエネルギーを 与えて頂いた様に思います。
こうせつさんの歌に励まされ 元気を頂きました☆
私もまた一歩前に進む為に 頑張って行こうと思っています。

素敵なグリパラレポ ありがとうございました☆また ご一緒出来る日を楽しみにしています。よろしくお願い致します☆

コメントが 4から7に‥この+3は くらさんでしたね(^_-)
Commented by sizuku at 2014-05-31 00:12 x
kura-Dさん、お返事が遅くてすみません<m(__)m>
いっぱい書いてくださってありがとうございました(^^)v
はい、もう、とっくにお仲間に入れていただいた気でいるずーずーしいわたしです。
みなさん、やさしい方ばかりですし、来る者拒まずという雰囲気がそうさせてくれるのだと思います。
そして、こうせつさんへの思い入れもみなさん半端ではなくて、その熱い想いに、新参者のわたしは、とても敵わないなぁとは自覚しております。
でも、きっと回を重ねるごとに、みなさんの想いまで近づければいいなぁと思います。
何かに夢中になれる人、人を好きになれる人、仲間を大切にする人、そういう熱い人たち大好きですヽ(^。^)ノ
他県は行ってみたいのですが、主人のお許しが出ないので叶いそうもありませんが、その気は十分にあります。また、Kura‐Dさんや優子さんにお逢い出来る日を楽しみにしております。
大変お世話になり、心から感謝しております。ありがとうございました<m(__)m>
Commented by sizuku at 2014-05-31 00:24 x
fumikoさん、こちらにも優しいコメントありがとうございます(*^_^*)
お返事が遅くなってごめんなさい<m(__)m>
本当に、もう、3週間が経つのですね。月日が経つのは早いものですね。
グリパラのレポ、書きたい思いはいっぱいあるのですが、上手く言葉になって出て来ません。まとまりのないレポで失礼しました。
こうせつさんにお逢い出来たのと同じくらい、fumikoさんやハッピーPのみなさんにお逢い出来たことは、嬉しいことでした。
fumikoさんとお近くでしたら、ご一緒に野山を散策させていただいたり、お花を愛でて歩いたりしたいものです。
6月には、ハナネコ女子会で青梅にある菖蒲園とアジサイのお寺を歩いてくる予定なんです。
拙いブログですが、その時の様子をまた書きますのでご覧いただけたら嬉しいです。
次にお目にかかれるのは、渋谷までお預けかもですが、お逢い出来る日を楽しみにしています(*^_^*)
本当にありがとうございました<m(__)m>
Commented by コロ直 at 2014-05-31 18:07 x
こんにちは!
モナスマさんのブログからお邪魔しました。
コロ直と申します。
私自身はハッピPのメンバーではありませんが、
会場入り前写真撮影に図々しくご一緒させていただきました。
とても温かみを感じるレポ嬉しく拝見しました。
こうせつさんの優しさを分かって頂けて本当に嬉しいです。
モナさんも、fuさんも、kuさんお夫妻も皆さんとても素敵な方ばかりです。
kuさんは相変わらず良くお書きになりますが(笑)
3コマ使うとは恐るべし(爆)
県外も機会がありましたら是非コンサートに参加ください。
その土地の物を食べ、その土地の盛り上がりもまた格別です。
Commented by sizuku at 2014-06-02 00:23 x
コロ直さん、はじめまして(^^)拙いブログにお越しいただき
温かなコメント、本当に嬉しいです。ありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした<m(__)m>

実は、コンサートの折、日比谷公園のブルーシートで、コロ直さんの"伝説のおいなりさん"をいただいていました。
(優子さんの分をいただいてしまいました。優子さん、ごめんなさい^_^;)
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした(*^_^*)
今頃のお礼で申し訳ありません^_^;
コロ直さんに、お逢いしているのでしょうけれど、お顔が一致しなくてすみません。
モナスマさんから、かぐや姫時代からの、ファンさんだとお聞きしています。
大先輩なのに、少しも偉ぶらず、初めての人にも変わらなく接してくださる心の大きな方だと伺いました。
こうせつさんのファンさんは、みなさん、優しくて仲良しで素敵です。
わたしもそんな輪の中に入れていただけたのは、お友達のモナスマさんたちと、Kura-Dさんたちのお陰と感謝しています。
コロ直さん、次回、お目にかかれるときには、真っ先にご挨拶に伺いますのでよろしくお願いします。
お逢い出来る日を楽しみにしています。ありがとうございました(*^_^*)


<< 春愁ライブ1      桜の苑へ >>