風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 31日

春愁ライブ2

春愁ライブ2は、風の谷に咲くシロヤシオです。
奥多摩仲間のこいちゃんから、風の谷のシロヤシオが満開ですよ!!の情報をいただいて駆けつけました。
雨上がりの10時からの遅い出発でしたけれど、先に出発していたこいちゃんと合流して風の谷に向かいます。

風の谷は、8年ほど前、まだ若いわたしが(笑)イワウチワを探していて偶然見つけた渓谷です。
わたしにとっては秘密基地のようなフィールドですが、最近はなかなか出かけられません。
こいちゃんは、春夏秋冬足繁く、風の谷にと通い詰め、今では風の谷の主のようなお方です。

こいちゃんのお陰で、居ながらにして風の谷の情報をいただいてありがたいです(^^)
最近、こいちゃんは、この谷の持ち主でもあるFさんとの共同制作で、奥多摩の花の絵葉書を制作されました。
この風の谷に咲く、四季折々の花がメインだそうです。
試作品を先行で拝見させていただきましたが素晴らしい絵葉書でした。


早春の花、ハナネコノメ、イワウチワ、アオイスミレが終ったあとの風の谷には、純白のシロヤシオが咲きます。
春の名残りの五月初旬、ちょっと険しい山道を辿って逢いに行ってきました。
風の谷を巡る山肌には、杉木立の森の中に、広葉樹の森が、まるで若草色の仔馬の形に見えました。
北アルプスの白馬岳には、残雪期に馬の形の雪形が現れます。
代かき馬といって、信州安曇野の里人たちは先祖代々の教えで、田植えの目安にするそうです。

風の谷に現れる緑の仔馬は、さながら、シロヤシオ咲く目安でしょうか?
あなたにも、この仔馬が見えたらうれしいなぁ~♪
よろしかったら、DBでご覧いただけると嬉しいです(^^)v


Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-05-31 10:25 | デジブック | Comments(8)
Commented by こいちゃん at 2014-05-31 19:11 x
kazematikadoさん こんばんは。
素敵なシロヤシオのデジブック拝見してきました。
奥多摩分校の遠足で、sizuku先生に引率されて、6年生のジーク先輩、ピカピカ1年生のお千賀さん、3年生のわたしを案内していただいたのが昨日のように思い出されます。そのころは”きれいな渓流だなあ”くらいの感想だったのですが、その後一人遠足で尋ねるたびに新しい発見の喜びがあり、どんどん惹きこまれていきました。風の谷は、いまや私にとっては宝島のようなところです。若葉の”緑の仔馬”が深緑にかわると、セッコク、蛍、イワタバコ、タマガワホトトギスと追っかけがつづきます。人生の大先輩の藤原さんとのご縁も風の谷のおかげです♪~
Commented by nitta245 at 2014-06-01 14:14 x
素晴らしいシロヤシオの群落に驚きました。あっ。そうそう緑の仔馬にもびつくりです。
Commented by yamabousi-28 at 2014-06-01 21:51
厳しいコースですね。鎖が頼りの歩行、高所恐怖症の私には、どんなにきれいな花が咲いても行けそうにありません。
「緑の仔馬」、撮影場所をいろいろと考えられたのでしょうね。
秋はどんな姿になるのでしょう。
イワタバコの葉、見つけましたよ。
「秘密基地」、童心に返り、自分ひとりの楽園、こんな場所をもっているなんて幸せです。
シロヤシオ、好きな画像は12頁と28頁です。
Commented by sizuku at 2014-06-02 00:36 x
こいちゃん、真っ先にコメントをいただきありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした<m(__)m>
最初に見つけたのはわたしでしたが、今や、こいちゃんが風の谷のマイスターです(^_-)
こいちゃんが発見してくださった風の谷の魅力は、とどまることを知りません。
そして、あの谷を一番最初に見出して、惚れ込んで、素晴らしい秘密基地にしてくださった藤原さんの功績は、とてもとても偉大ですよね。
そうですね。桜尾根が緑の仔馬に、そして深緑に消える頃…
あの美しい蛍が飛び始めますね。今年は、夜通し眺めてみたいです(^_-)
Commented by sizuku at 2014-06-02 00:53 x
nitta245さん、大変ご無沙汰しておりました。
お越しいただいて、コメントを残していただいて嬉しいです。ありがとうございました<m(__)m>

nitta245さんの所にも、4月頃から、なかなか伺えていませんでした。
新しい仕事が始まったのと同時に、花たちの追っかけが始まり時間が無くなってしまったのが現状です。
宵っ張りのわたしが、夜、あまり起きていられなくて…今夜は起きてますけれど(笑)
また、nittaさんの美しく澄んだ風景と深く響き合う心象世界とを楽しみに伺わせていただきます。

この場所は、本当に素晴らしい所ですが、ほとんど知られていません。
そして、この素晴らしい谷の近くに林道工事が浸食しつつあります。
残念な事です。でも、風の谷は今までのままなのが唯一救われます。
シロヤシオを、上から眺められる場所はそうは無いように思います。
ここをお一人で切り開かれた素晴らしい先人がいらっしゃった事を付けくわえさせていただきます。

緑の仔馬、見つけてくださって嬉しいです(^_-)ありがとうございました。
Commented by sizuku at 2014-06-02 01:09 x
ヤマボウシさん、丁寧にご覧いただきましてコメントありがとうございます。とても嬉しいです。
この渓谷は、ほんの700m足らずの山域なんです。里山から40分ほど歩けば辿り着ける場所にあるのです。
ただ、普通の登山道からは少し外れた場所にありますが(^_-)
渓谷有り、滝有り、ロッククライミングの岩壁有りの凄い場所でもあります。
まだ、未知の幻の滝もありそうですし、地元の人しか知らない巨樹や、イワウチワの群生地もあります。
春は、真っ先にハナネコノメが咲き出して、奥多摩にもハナネコノメが咲くのを初めて知った渓谷でもあります。
yamabousiさんも、発見されたように、イワタバコも群生します。
夏には清流に蛍も飛びますしタマガワホトトギスや、リンドウも咲くんですよ(^_-)

素敵な秘密基地です。

緑の仔馬は、何にも考えずに撮りました。ちょうど向かいの山肌が見渡せる場所があり、そこから眺めた景色です。
春先は、芽吹きの茶色と萌葱色に山桜のピンク色があの尾根筋を彩る場所でもあります。


Commented by かぜくさ at 2014-06-06 16:08 x
こんにちは♪
今頃のコメントですみません。
シロヤシオの花は初めてですが、きれいですね!
清楚なさわやかさにうっとりしました。
緑の仔馬も、切れ落ちた尾根の道も、シロヤシオの海も、素敵な風の谷でした。
Commented by sizuku at 2014-06-08 09:11 x
かぜくささん、コメントありがとうございました(*^_^*)
お返事が遅くなってごめんなさい。
シロヤシオ、かぜくささんは、初めてでしたか?アカヤシオと同じく山のツツジなのでしょうね。奥多摩でもなかなか出逢えません。
わたしが知っているのは、風の谷と御岳山奥の院のシロヤシオの巨木のみです。
風の谷には、これほどに群生しているのですから貴重な存在かもしれませんね。
花期も短いのですが、ちょうど満開の時だったようでした。

緑の仔馬、共感していただき嬉しいです。もし、かぜくささんと歩いたなら、どんな発見があるだろう・・・そんなことを想像してしまいました。
かぜくささん、いつの日か、どこかの小さな森を、ご一緒に歩いてみたいですね(*^_^*)


<< 春愁ライブ3      春愁ライブ1 >>