風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 08日

水無月の街

b0246693_11134362.jpg

水無月の森の続きは、水無月の街
我が町、青梅の見所をご案内いたしましょう(^^)

やっぱり、仕事帰りに、空色号に乗ってふらり、ポタリングです。




まずは、どこにいこうかなぁ?と、あても無く、裏路地を走ります。
青梅は古い街です。どこを走っても味わい深い建物や路地や、そして緑がいっぱいです。
そこここに昭和初期の面影がうずくまっていたり…昭和フェチには堪らない街でもあります(笑)


b0246693_09334476.jpg


小さな路地裏の小さなお寺


b0246693_09334898.jpg


開け放した小さなお堂には、極小の折鶴の飾り
色とりどりの小さな折鶴には、どんな願いが込められていたのでしょうか…
どこからか吹き抜ける柔らかな風に、静かに、静かに回り続けていました。


b0246693_09335223.jpg


さらに、くねくねと曲がりくねった細い路地を入って行けば、板塀が続く大きなお屋敷…


b0246693_09340040.jpg

そうだ、4月に訪ねた梅岩寺の枝垂桜の今を見に行きましょう。



b0246693_09340550.jpg


あの淡いピンクの花に包まれていた美しい枝垂桜は、今は滴る緑の葉に包まれて…
そして、やはり、枝垂桜の枝は揺れて、わたしを手招きしていました。

その木の下に進み出れば、浅黄の紫陽花が静かに咲いていました。


b0246693_09341220.jpg

枝垂桜の緑のアーチの下をくぐり抜けて、その先の道を進みましょう。


b0246693_09341821.jpg


その先の道は竹林の中に、細々と続いています。


b0246693_09343410.jpg

涼やかな竹の青…降り積もった竹落ち葉の道は、ふんわりと優しくて、
しくしくと踏んで歩けば、この時期の竹林は気持ちいいです。

しばらく進めば、真っ赤な鳥居が現れます。


b0246693_09344978.jpg

木洩れ日の石段を登れば、忘れ去られたようなお稲荷さんの小さな社があります。
なんとなく、タイムスリップしてどこかの時代に迷い込んでしまいそう…


b0246693_09353396.jpg


お稲荷さんの竹林を空色号で走り抜けたら、


b0246693_09350623.jpg

青梅坂に飛び出しました。それでは、タイムスリップついでに昔の商家を訪ねましょうか。


b0246693_09355819.jpg


格子戸をくぐり抜けて、土間へ入ります。
磨きこまれた床に新緑が映り込みます。京都で言えば、○○寺の床鏡とでも申しましょうか。
小さな田舎町の商家の床ですから、京都のお寺とは格が違いますが、こんな所にも趣きが偲ばれるのです。


b0246693_09362912.jpg


b0246693_09363707.jpg


部屋の周りを巡る廊下が何とも素敵♪

b0246693_09364044.jpg


磨きこまれた、歪みのある古い窓ガラスも趣がありますよね。


b0246693_09365015.jpg


手の込んだ細工の、障子戸も一興です。古い物って心が落ち着きます。
大切に使われてきた建具には、丁寧な昔の暮らし向きが偲ばれるのです。


b0246693_09365690.jpg


今年から、公開されることになった蔵です。中を見れる日は限られているのだそうです。
今日は、外から眺めるのみです。


b0246693_09370241.jpg


b0246693_09372335.jpg

商家(稲葉家住宅)の見学を終えて、外に出ました。さぁ、また坂を降りて行きましょう。


b0246693_09374024.jpg

この塀は金剛寺の板塀です。


b0246693_09374828.jpg

山門をくぐって、ちょっと見学しましょう。このお寺には青梅の名の由来となった梅の木があるんです。


b0246693_09375467.jpg
金剛寺の門は左甚五郎の作と言われています。
あまりの見事さにクモも巣をかけないと言われているそうです。


b0246693_09381226.jpg


このお寺も美しい枝垂桜があります。手前の左側の大きな樹がそうですが、今は滴る緑です。

b0246693_09381864.jpg


b0246693_09383476.jpg


右の植え込みの中にあるのが、「将門誓いの梅」と呼ばれる梅の木です。
この梅は昔、平将門がここに立ち寄り、地に差した梅の鞭が芽吹いたものだと伝えられています。
悲運の武将将門は「わが願い成るなら栄えよ。成らぬなら枯れよ」と誓いました。
しかしその願いは志半ばで潰れてしまい、その怨念が成せるのかこの梅は青いままで決して黄色に
熟さないそうです。不思議な事に現在の梅は何代目かだけれど、緑色のままの実をつけているそうです。


b0246693_09383975.jpg


b0246693_09382926.jpg

金剛寺を後にして、多摩川の釜の淵公園へ向かいます。


b0246693_09384343.jpg


釜の淵公園に付きました。橋を渡ると涼やかな風が渡り、緩やかな多摩川の流れが見渡せます。



b0246693_09385540.jpg



緑が濃くなった森が美しいです。



b0246693_09391148.jpg



b0246693_09391702.jpg


この樹を見たらハナネコ女子会のメンバーは喜んでくれると思います。




b0246693_09392585.jpg


メタセコイヤです。昨年の秋、金色に輝いていました。
その紅葉に、感動した若草女子が新緑のメタセコイヤをどう感じるのか楽しみです。




b0246693_09393373.jpg





風にそよぐ葉は緑

b0246693_09394035.jpg



木陰も緑



b0246693_09395037.jpg


b0246693_09395696.jpg



b0246693_09401661.jpg



ヤマボウシの花が白く揺れていました。



b0246693_09402332.jpg




そして、いつものティールームでお茶しましょう(*^_^*)


b0246693_09403300.jpg



宿根草が優しげに咲き競うお庭で



b0246693_09404893.jpg



b0246693_09404240.jpg




シンボルツリーのカツラは、青空を覆うように葉を広げて




b0246693_09405572.jpg




b0246693_09405824.jpg



白樺越しのお店の灯り



b0246693_09410651.jpg



b0246693_09411363.jpg






b0246693_09411730.jpg




b0246693_09414597.jpg



ニゲラの花

b0246693_09413710.jpg



b0246693_09420255.jpg


b0246693_09415054.jpg



紫陽花のお花も


b0246693_09420869.jpg


バードバス


b0246693_09421212.jpg



薄緑がかった白いレースのようなお花


b0246693_09422332.jpg

b0246693_09423327.jpg


ティールーム


b0246693_09424300.jpg


b0246693_09424840.jpg



b0246693_09425167.jpg


相変わらず、優しい心づかいのお花たちが、テーブルの上で迎えてくれます。


b0246693_09430032.jpg





多摩川を見渡せるウッドデッキの席が心地よいです。





b0246693_09431948.jpg



緑が映り込む、大きな窓
b0246693_09430542.jpg



ログハウスを覆うように枝を広げたお店のシンボルツリーのケヤキ


b0246693_09432431.jpg



清楚な白い薔薇も美しい


b0246693_09432947.jpg



愛らしいピンクのバラも


b0246693_09433239.jpg



今日はお一人ですか?

すぐに気付いてオーナーさんが声をかけてくださる


b0246693_09434134.jpg





最近、マイブームのアーモンドティーをオーダーしました。
仄かなグリーン系のお茶で、ほんのりアーモンドの香りがします。

今日は、少し、大きめのカップにしました。どうぞごゆっくり

オーナーさんのそんな心遣いが嬉しいです。


b0246693_09441722.jpg



おしぼりのお花は紫色のラベンダーでした。



b0246693_09445266.jpg



b0246693_09445734.jpg




b0246693_09451285.jpg




b0246693_09451761.jpg




b0246693_09452223.jpg




b0246693_09452700.jpg




b0246693_09454087.jpg


ピンクの花のグラデーションにうっとりです。

b0246693_09453223.jpg



b0246693_09455114.jpg


ワイルドストロベリーでしたっけ?緑の葉影に可愛い白い花です。
b0246693_09454329.jpg

オブジェもまたお洒落

b0246693_09455801.jpg



b0246693_09455425.jpg




b0246693_09462443.jpg



b0246693_09460915.jpg



b0246693_09462018.jpg




ブドウも花を付けました


b0246693_09463758.jpg


柔らかい光にラベンダー


b0246693_09473637.jpg



ドクダミもまた美しい

b0246693_09475754.jpg




b0246693_09474233.jpg




b0246693_09481242.jpg

夕陽に輝いていました。


b0246693_09481849.jpg


緑の木立ちが美しいティールームのお庭を後にしました。

b0246693_09482836.jpg




b0246693_09483203.jpg

多摩川の河原に白鷺が舞い降りました。

b0246693_09484473.jpg

b0246693_09485731.jpg


夕暮れ時の公園は光と影


b0246693_09490521.jpg



カジカガエル鳴く川面に、緑のテントが張られていました。
いいなぁ…こんな場所でキャンプして見たくなりました。


b0246693_09491044.jpg


さぁ、今日も日暮れまで遊んでしまいました。空色号を置いた場所へと戻ってくると
木陰からネコちゃんが、様子を伺っていました。

b0246693_09491521.jpg


カメラを向けたら、ダッシュで逃げられてしまいました。
これでおしまいです。長いレポを読んでいただきありがとうございました<m(__)m>




[PR]

by kazematikado | 2014-06-08 01:13 | | Comments(6)
Commented by きさら at 2014-06-11 18:10 x
sizukuさん。こんにちは^^
私も空色号のお供をして、一緒に青梅の街を探検した気分です^^
おひとりでも、楽しくお出掛けされるのですね~(*'ー'*)
こんな時間があるってステキです♪
お寺や古い商家。磨きこまれた縁側や窓ガラスが見事でしたね。
季節のお花が咲くティールームは、ホント、居心地が良さそうです。
私も和みました~♪
Commented by よしころん at 2014-06-11 21:38 x
あ~、ティールーム~~~
なんだかお姉ちゃまにいつも見せていただくので、行ったことがあるような気持ちになってるけど、平日休みのわたしは行くことのできない憧れのティールーム^^;
いつか行くよ!!(笑)
ニゲラのお花大好き♪
ニリンソウの群生にもびっくり! (*_*;
いつか行くよ!ヽ(^o^)丿
Commented by sizuku at 2014-06-11 23:26 x
きさらちゃん、早速ひらがなでありがとう。何だか、ひらがなだと凄く可愛い~♪と思って(^^)♡
はい、基本、わたしは独り歩きなんです。街も山も、一人が多いです。
もちろん、気心知れた女子会も楽しいです~(^^)v

きさらちゃんも街歩き、好きそうだものね。
きさらちゃんの京都歩き、羨ましく拝見しています。
京都、奈良、大好きなんですがそう簡単には行けません。
我が町を散策するのも楽しいし、その度に発見があって飽きることがありません。
ティールームは、本当に毎週でも行きたいくらい和みますよ。
お花たちが、何だか生き生き輝いて見えるんです。
きさらちゃんが近くならご案内したいです。
Commented by sizuku at 2014-06-11 23:35 x
よしこちゃん、はるかちゃんと、いつか来てね!!
ティールーム、お花がいっぱいよ~♪山には山の花が似合うけど、
街には街の花が、またお似合いです。
山の花と違って、なかなか名前が覚えられないわたしです。
でも、ニゲラは覚えたよ。素敵なお花だよね。わたしも大好きになりました。
そうそう、ニリンソウの群生地、いつか来てよ!!
あの山の花道のあった道をぐんぐん登って行きます。
歩くとかなりあったけど、車ならあっという間だよ。
スミレもたくさん咲く森です。それからね、その先には、天文台があってね。キャンプ場もあるんだよ。
バンガローもテントもあって、天文台に泊まることもできるんだって。
展望は、360度、満天の星空も見れそうだよ。
いつか、みんなでキャンプしたいなぁと思ってます。
それまで、良く調べておくからね~♪
Commented by akko at 2014-06-14 00:11 x
水無月の街青梅、とても趣があっていいですね。
sizukuさんが見つめる目線で私もご一緒しているような気持ちになっていました。
釜の淵のメタセコイアの大木、ティールームとこの季節の彩りに出会えるのですね。
明日は宜しくお願い致します。
Commented by sizuku at 2014-06-17 23:02 x
akkoさん、お返事が遅くてごめんなさいね<m(__)m>
土曜日は大変お疲れ様でした。時間が押してしまいティールームでゆっくりできなくてごめんなさいね。でも、緑がいっぱいで癒されましたよね。素敵な素敵なお店ですよね。akkoさんに喜んでいただけたなら嬉しいで
す。写真整理をしながら、みなさんと歩いた青梅路を振り返っています。またぜひお越下さいね(*^_^*)


<< 春愁ライブ 4  ニリンソウの森      水無月の森 >>