風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 16日

菖蒲の植え替え教室

13日(日)この日は、"I"さんのご厚意で花菖蒲の植え替え作業をレクチャーしていただきました。
参加者は、なみちゃんとなみちゃんのお友達の園芸家の先生と、そのスタッフさんのジュンちゃんとクーちゃんでした。

東青梅で待ち合わせして一路、杣保の菖蒲園へと向かいます。
見渡す限り緑の谷戸に、最後の花菖蒲が一輪、二輪と咲いていて、アジサイやチダケサシ、
桔梗、ギボウシ、ノカンゾウなどが風情を添えています。


b0246693_08282789.jpg


時おり、上手に囀る老うぐいすの声、さやさやと流れる小川のせせらぎ、涼やかな風…
みなさん、『なんて素敵!!癒されるわ!!』と笑顔になりました。
良かった!!みなさん、すっかりこの場所が気に入ったようでした。

そして、谷戸の奥から"I"さんの登場(^^) 『良くいらっしゃいました。』
『はじめまして。今日はよろしくお願いいたします。』早速、笑顔で皆さんもご挨拶。
なごやかに、菖蒲の植え替え教室開始です(*^_^*)


b0246693_08284323.jpg




早速、"I"さんのご案内で菖蒲園と、万葉植物園を回ります。

チダケサシのピンクの花穂が美しいです。

b0246693_08311524.jpg


b0246693_08331004.jpg


美しい桔梗の花が、楚々と咲きます。


b0246693_08305940.jpg



咲き残る菖蒲の花(わたしが好きな長井古紫)



b0246693_08310550.jpg




こちらは、玉咲きの珍しい菖蒲


b0246693_08302583.jpg




ノカンゾウの花が美しいです。

b0246693_08313337.jpg



ヤブカンゾウも、一日限りの花を次々と咲かせます。


b0246693_08464205.jpg




カワラナデシコ


b0246693_08320077.jpg




ベニバナ


b0246693_08315520.jpg



薄紫のギボウシの花も清らかに


b0246693_08325881.jpg



とても緑が似合います。


b0246693_08314216.jpg


b0246693_08324899.jpg




フトイ、尾瀬沼畔やアヤメ平の池塘に青く繁るフトイを思い出してしまいました。


b0246693_08323784.jpg




シソ科の白いお花。陽射しに輝いて、とっても綺麗でした。



b0246693_08324372.jpg



ほうずきも綺麗な赤い実を付けていました。

b0246693_08312164.jpg



真っ赤なほうずきのお花は白い花なんですね。


b0246693_08312430.jpg




『菖蒲の花は一つの花茎に2っの花が咲きます。それを1番花、2番花と呼びます。
花が終ったら、花殻は、こうやって花首のところから、ぽきっと折ります。』


b0246693_08283779.jpg



"I"さんは、一人一人に植え替えのための資料や、肥料、病気になった時の
薬までセットにして用意してくださっていました。
植え替えのレクチャーは、その資料に基づいて行われますので判りやすいです。



b0246693_08285148.jpg




みなさん、真剣にメモしています。さすがプロですね(*^_^*)


b0246693_08290150.jpg




"I"さんの講義は、ユーモアたっぷり、笑顔の絶えない和やかな時間です。


b0246693_08295339.jpg



いよいよ、植え替え作業です。

まず、菖蒲の苗をポットから取り出し、株分けします。


b0246693_08292612.jpg




ちょっと、やってごらん。と、"I"さんに言われてジュンちゃんがやってみます。


b0246693_08293061.jpg



今年咲いた株とその両脇に、1~2個づつ、出来た株をそれぞれに分けます。
今年咲いた株は来年は咲かない株なので捨て、新しい株を2個づつポットに植え替えます。


八分目ほど、赤玉土を入れ、化成肥料を少々、


b0246693_08293779.jpg




もしゃもしゃの古い細い根は切り取り、新しく芽生えた、白くて太い根を残しタイトに整理します。
根の勢いのいい方を外側にして、鉢に入れます。


b0246693_08294891.jpg




そして、その上から土を入れて軽く押さえて完了です。


b0246693_08294026.jpg




これは、株分けして植え替えしたもの。わたしのいただいた分です(*^_^*)
わたしは、枯らせてしまうといけないので、一種類で良いと思ったのですが、
わたしが好きだと言った種類を
、"I"さんが用意しておいてくださいました。
こんなにたくさんいただいてしまいました。
上手に愛情を持って育てなければ(^^)


b0246693_08295826.jpg



みなさんは、株分けした状態で持ち帰り自宅で鉢植えされますが、
わたしのは
、"I"さんのご厚意で植え替えし、ちゃんと根付くまで

"I"さんが見守ってくださることになりました。
まるっきり素人のわたしですから。本当にありがたいです。

みなさんは、さすがプロ、手際よくたくさんの種類を株分けし、お持ち帰りされました。
"I"さんの講義はとても楽しく、初めて植え替えしたわたしも園芸に興味を持てました。
みなさんも、『貴重なお話を聞け勉強になりました。』と喜んでおられました。
頂いたたくさんの品種が、来年はみなさんのお庭に咲き誇ることと思います。
とても楽しみな事ですね(^^)


菖蒲園の見回りをされる、"I"さん


b0246693_08301391.jpg




b0246693_08325301.jpg



万葉植物園には蝶や蜂も訪れていました。


b0246693_08302297.jpg




鍬の柄にとまったトンボ


b0246693_08331467.jpg


ベニバナに止まったハナアブ

b0246693_08315235.jpg



小さな生き物たちにも癒されながら、楽しい和やかなひと時でした。
みなさん、気さくで優しい
、"I"さんのお人柄に魅かれて来年は菖蒲の咲いている時に
ぜひ、杣保の菖蒲園にお邪魔したいとおっしゃっていました。
"I"さん、知り合ったばかりのわたしたちにご親切にしていただき心から感謝しています。
どうぞ、これをご縁にこれからもよろしくお願いいたします。
わたしたちは
、"I"さんに見送っていただき、名残惜しく杣保の菖蒲園を後にしたのでした。




[PR]

by kazematikado | 2014-07-16 09:50 | 里山 | Comments(2)
Commented by きょうこ at 2014-07-16 18:53 x
ブログにコメント書くの初めてです。

実はここ最近家族のこととかでずっと辛い思いをしてました。

でもこちらのブログに巡り合えて、共感する所もあったりして「救われた」気持ちになれました。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい

是非この素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって…

これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

(迷惑だったら削除して頂いても構いませんので)

熱い日が続いてますが熱中症には気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
Commented by kazematikado at 2014-07-16 23:38 x
きょうこさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
拙いブログですが、共感していただける事がありましたなら幸いです。

メールアドレスを書いていただきましたが、個人的にメールのやり取りはしていませんので、申し訳ありませんが悪しからずご了承ください。

よろしければブログでのコメントでお願いします。<m(__)m>


<< ランチはこちらに(^^)      ハナネコ女子会 初秩父 その3 >>