風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 21日

朱夏の水辺 2014

長閑な田園と山々に抱かれた、秩父荒川の花蓮園は夏が似合っています。
朱夏…この言葉が好きで、花蓮を見ると、やはりこのタイトルしか浮かびません。
相変わらずの画像かもしれませんが、美しい水辺の夏を感じていただけたら幸いです。

よろしければ、ご覧ください。




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-21 01:41 | デジブック | Comments(4)
Commented by こいちゃん at 2014-07-21 06:22 x
sizukuさん おはようございます。
今朝一番で 素晴らしい「朱夏の水辺」を見せていただきました♪~~~
花ももちろん素敵なショットですが、水辺の小さな生き物達を写したsizukuさんの視線に共感と感動を覚えました♪~~~
 いつまでも「朱夏」や「夏への扉」の気持ちを忘れないでいたいものです。
Commented by かぜくさ at 2014-07-21 07:04 x
写真から感じられる、過ぎ行く季節の時間を慈しむsizukuさんの気持ちがいつも私を新たな気持ちにさせてくれます。
素敵でした。
Commented by sizuku at 2014-07-21 08:31 x
こいちゃん、早速ご覧くださってありがとうございました(^^)
蓮の花も美しく夢中で撮りましたが、水辺の生き物たちとの出逢いは懐かしく、幼い日の思い出が蘇りました。
子どもの頃の夏休みのあの幸せな時間が戻って来たような気がして、やはり夢中で撮りました。
そんな気持ちを感じていただいて嬉しいです(*^_^*)
Commented by sizuku at 2014-07-21 08:36 x
かぜくささん、ご覧いただきコメント、とっても嬉しいです(*^_^*)
過ぎゆく季節の時間…本当にそうですね。季節は訪れた日から、どんどん過ぎて行ってしまうのですね。
追いかけているうちに、ハッと気づくものなのかもしれませんね。
短い夏の日々を駆け抜けていた昔が懐かしいです。
わたしも、いつもかぜくささんのブログから、変わらぬ想いを感じさせていただき、新たな気持ちを思い起こさせていただいているんですよ(*^_^*)
ありがとうございました(*^_^*)


<< 獅子舞の夏 2014      森羅万象 夏 >>