風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 06日

憧れの小湊鉄道に逢いに

b0246693_10322215.jpg
b0246693_10330994.jpg

若草女子会+大人の遠足 『春に逢いに』の続きです。







さぁて、道の駅で、美味しい海鮮料理をいただき、お腹もいっぱいになりました。
次の目的地、小湊鉄道の『月崎駅』は、ここから1時間余りのドライブだそうです。

隊長の運転する「よしころん号」を先頭に、shin殿下が運転する「しんちゃん号」(笑)
そして、安曇野さんが運転する『安曇野号』と続きます。

こんな田舎道を走ります。


b0246693_10060860.jpg


おやおや、隊長は本線から離れて、どんどん農道を行きます?


b0246693_10100115.jpg


な、なんと、線路にでました。そして、丁度そこへ列車が~♪


b0246693_10093670.jpg


これは小湊鉄道ではないけれど、ローカル線テツコのわたし。隊長の粋な計らいにテンションあがります~♪


b0246693_10093959.jpg



そしてまた、田舎道を走ります~♪



b0246693_10101135.jpg

よしころん号に続く、しんちゃん号~♪ それに続く、安曇野号~!!


b0246693_10101428.jpg


野焼きの煙を車窓に眺めつつ~  長閑な里山風景の中を走ります。


b0246693_10101817.jpg


踏切を渡り~(*^_^*)



b0246693_10103494.jpg


マラソンする中学生を横目に~♪


b0246693_10103801.jpg

久留里(くるり)城の下をくぐり~(*^_^*)


b0246693_10104253.jpg


山の神様の赤い鳥居を眺めつつ


b0246693_10104619.jpg


三台の車は走ります。何だか以前、こんな車のCMなかったかしら?
デュオでしたっけ?2台の車が並んで走るCMを思い出してました。


b0246693_10105006.jpg


他の車は全然来なくて、三台だけが連なって片田舎の道を走るのって、超楽しい~♪


b0246693_10105502.jpg


そして、目的地、月崎駅に着きました、『きゃぁ~♪かわいい~!!』
森に囲まれた広い構内にポツンとある木造の駅舎、とんがり屋根の電話ボックス
しかもちょっと傾きかけていて、中はがらんどうの無人駅


b0246693_10105972.jpg


空が広いです(*^_^*)



b0246693_10111177.jpg


桜の大木越しに見る駅の構内。ローカル色濃厚で、超ツボです~♪
この桜が満開の頃着てみたいなぁ。


b0246693_10112275.jpg


月崎駅、何ていい名前でしょう!!


b0246693_10112700.jpg



そして、この駅のお楽しみは、この不思議の国のような"もりらじお"



b0246693_10120298.jpg




以前、よしこちゃんのブログで、緑の植物に覆われた小さな家の美しい写真に釘付けになりました。



b0246693_10120644.jpg



その時、「ここ、行ってみたい!!」と強く思ったのでした。
それが実現するなんて嬉しい♪
今は冬なので、ちょっと枯れて緑が少なくなっているけれど、それでもいい感じ(^^)

b0246693_10124123.jpg


草や苔や蔦や羊歯類で覆われた緑の家

b0246693_10125883.jpg


ユキノシタとか、アジアンタムとかありますね。
幅広の葉はなんだろう?ギボウシかな?それともランかな?


b0246693_10182210.jpg



枯れ色の蔦の葉っぱも光に透けて綺麗です。



b0246693_10132305.jpg



とにかく不思議の国です。



b0246693_10122598.jpg



菜の花が一輪咲いていました。この駅が桜と菜の花に埋もれた頃にまた来てみたいです。


b0246693_10130791.jpg


緑の家の裏側も素敵です。


b0246693_10141651.jpg


b0246693_10143338.jpg


屋根の上には風見鶏、しあわせに青い鳥


b0246693_10180562.jpg


まるで絵本の中に迷い込んだような感じです。
小屋の中は今はいろいろな道具が入っているみたいだけど、綺麗に片づけて
木のテーブルや椅子とかも置いて、部屋の中もディスプレイしたらもっと素敵なのにと思いました。


b0246693_10180931.jpg


鉄道と森とを融合したような空間がもりらじおなのかな?
こんな鉄道グッツも、とてもしっくりします。


b0246693_10181240.jpg



撮り鉄そっちのけで、ひとしきり、もりらじおの空間に酔いしれたわたしです。


b0246693_10181665.jpg


ソロソロ、撮り鉄に戻りましょう(^^)v
小さな駅には、数台の自転車が止められていました。この駅が生活の足になっているんですね。



b0246693_10144536.jpg



駅舎の中は、がらんとして、改札口もありません。
白く塗られた壁には、小さな時計といくつかのポスター、木のベンチがあるだけです。



b0246693_10172016.jpg


養老渓谷って、この近くなんだと思いながらポスターを眺めていたら、


b0246693_10172546.jpg



『もうじき、電車が来るよ。』と隊長。 『上りはどっち?』とはるかちゃん。


b0246693_10145150.jpg


『たぶん、こっちだよ。』とみんなが眺めて待っていた反対方向から列車がやって来て大慌て(爆)


b0246693_10145696.jpg



『来た~~~!!』 (笑)


b0246693_10150580.jpg



『かわいい~♪』 と、まるで子どものようにホームではしゃぐ、若草+大人2名


b0246693_10150840.jpg



一両だけの小さな列車が、ガタンゴトンとホームに入って来ました。
乗客は3人ぐらい乗っていました。


b0246693_10151252.jpg



そして、扉がすーっと開いて…  誰か降りてくるのかなぁと、待っていましたが
誰も降りて来ず、また扉がすーっと閉まって…


b0246693_10151529.jpg




列車は、ガタンゴトンとゆっくりと通り過ぎて行きました。



b0246693_10152268.jpg


ゆっくりと遠ざかって行く列車を、見送りながらパシャ、パシャ!!


b0246693_10154700.jpg


ああ、長閑!!これぞローカル鉄道の良さであります。
ローカルテツコの血が騒ぎまする(笑)


b0246693_10161961.jpg


と、だんだん小さくなって、カーブを曲がって見えなくなるまで、追いかけました。
気が付けば、みんな撮り鉄と化してました。(^^)
はるかちゃんとわたしは、自称、ローカルテツコだけど、結構みんなはまってるんじゃない?


b0246693_10162280.jpg


いい大人が、6人、ホームを右往左往して、写真を撮ってる姿を想像したら微笑ましくなりました。

『車掌さんは、可愛い女の子だったぞ!!』と、安曇野さんが得意そうに画像を見せてくれました。
そこには、笑顔の車掌さんの姿が…   そこですか^_^;




b0246693_10162669.jpg



一脚を担いだひだまりちゃん、かっこいいな(*^_^*)


b0246693_10171230.jpg


『次に来る下り列車に乗って、一駅先まで乗ってみましょうか?』
『30分後の上り列車で戻れば、ちょうどいい時間だね。』
隊長と殿下は、時刻表を眺めつつ検討中。
わたしたちは、お二人に任せて、野放し中。(笑)
午後の陽射しの中で二人のシルエットが、仄々です。


b0246693_10163599.jpg


下り列車がやって来ました。「これに乗れるの!♪」『やった~!♪』
と、待ち構える若草+大人2名(^^)


b0246693_10192663.jpg


車掌さんは殺気を感じたのか、顔を見せません(笑)


b0246693_10194059.jpg


今度は、乗り鉄~♪ ワクワクです。
ガランとした車内は、丸いつり革が揺れて、オレンジ色のシートが暖かみがあってレトロ感がいいです。


b0246693_10194307.jpg


車窓に広がる景色も長閑で、ローカル線っていいなぁ(^^)


b0246693_10195837.jpg



小さな旅気分♪ こうして流れゆく車窓を眺めていると、子どもの頃を思い出します。
靴を脱いで窓に向かって座り、弟と二人、飛ぶように過ぎていく森や畑や、家々の屋根を飽きずに眺めていたっけ。
前の座席に父母が座っているような、ふと、優しかった父母の笑顔を思い出したりして…


b0246693_10200334.jpg

隊長は、人数分の料金をまとめて車掌さんに払ってくれたり何くれとお世話してくれます。
一番年下なのに、まるでみんなの保護者のように、よしこちゃん、ありがとうね(^^)

トンネルを抜けたら、上総大久保の駅に着きました。
走り去って行く列車を、またまたみんなで撮り鉄~♪


b0246693_10202368.jpg


踏切が、ああ、いい感じ(^^)v


b0246693_10204112.jpg


本当におもちゃのようで可愛い列車です。


b0246693_10204881.jpg


この駅で降りたのはおばあちゃんとわたしたちだけ、ホームと待合所があるだけの静かな無人駅です。

待合所の壁には、可愛いトトロの絵やさつきちゃんの絵が描かれています。(^^)
でも、トトロの絵を撮り忘れました。撮ったのはマックロクロスケだけ。


b0246693_10205309.jpg


ホームからの景色


b0246693_10210431.jpg


踏切から、ホームを見た景色



b0246693_10220537.jpg

竹林と桜に囲まれた小さな駅


b0246693_10221794.jpg



b0246693_10232572.jpg



次の上り列車が来るまで、30分の自由時間です。

坂を登った所にある小学校は、まだ新しい校舎でしたが廃校だそうです。
真新しい遊具が残る草生した校庭では、ツグミが一羽、遠くを見つめているだけでした。


b0246693_10223285.jpg


わたしたちが廃校から降りてきたら、ひだまりちゃんが一人、駅舎撮りしていました。


b0246693_10225478.jpg



はるかちゃんはブランコ~♪



b0246693_10234903.jpg


この曲がり角から、列車が来たら最高だね~♪と、みんなで話したり


b0246693_10245356.jpg

さわさわと風が渡る萱原を眺めて、鳥がいないかなぁと話したり


b0246693_10250522.jpg


みんなで、椿を撮ったり? 


b0246693_10252182.jpg



談笑したり。気兼ねなく思い思いに時を過ごします。こんな時間が素敵なんですよね。



b0246693_10253974.jpg


土手に映る木の影も面白いね。


b0246693_10251497.jpg


さあ、そろそろ上り列車の時間です。長閑な里山風景にお別れして駅へと戻ります。


b0246693_10261466.jpg



上り列車がやって来ました。


b0246693_10264771.jpg



b0246693_10272611.jpg


扉があいて、いそいそと乗り込みます。さっきと同じ車掌さんです。
さっき乗って来た列車が、終点で折り返してきたのですね。


b0246693_10274948.jpg


b0246693_10275865.jpg


月崎駅で降りて、列車を見送ります。


b0246693_10284149.jpg



車掌さん、さようなら~♪


b0246693_10284446.jpg



b0246693_10285510.jpg




隊長から、もう少し時間があるから、もう一本列車を待ってそれで帰りましょう。と提案がありみんな大喜び。
丁度午後3時過ぎ、西日の回り具合がいい感じです。
これで、4度目の野放しです(笑)



b0246693_10291472.jpg



b0246693_10291970.jpg



真っ直ぐ続く、光る鉄路。わたしは線路に降りて踏切まで行ってみました。



b0246693_10294339.jpg



青い目のこれは何と言うのでしょう?


b0246693_10295903.jpg


この標識も、何ていうのかな?


b0246693_10301394.jpg


これは? すみません。テツコと言いながら知らない事ばかりのにわかテツコです。



b0246693_10304346.jpg


ひだまりちゃんが、ホームから、『お姉ちゃん、踏切渡って~♪』とリクエストしています。


b0246693_10301815.jpg



それではと、モデルウォーク(笑)
でも、こんなに素敵な写真を撮ってくれました。
若く見えるように撮ってくれて、ありがとう(^^)光が本当に素敵だね~♪



b0246693_09463366.jpg



わたしは駅の反対側から列車を狙うことにしました。草の土手へと上がります。


b0246693_10314138.jpg


影で自分撮り~♪ 西日のお蔭で、足長スマートに見えますね。サンキュー西日さん(^^)


b0246693_10314663.jpg



やって来ました。今回最後の撮り鉄です♪


b0246693_10322215.jpg




列車にも西日が当たります。



b0246693_10325515.jpg



駅にガタンゴトンと入って来て


b0246693_10333891.jpg


走り出します。流し撮り~♪


b0246693_10341778.jpg


b0246693_10343347.jpg



光りの中へ、走り抜けていきました。


b0246693_10343728.jpg


ああ、楽しかったです。よしころん隊長が撮ってくれた記念写真です。



b0246693_10165727.jpg


もりらじおを後にします(^^)
また、きっと逢いに来ます。きっと…


b0246693_10352380.jpg


また、三台連なって、海ほたるを目指します。
久留里城の下をくぐり抜けて


b0246693_10354288.jpg


帰りはあっという間に、アクアラインに、夕陽に間に合いそうですね。


b0246693_10244156.jpg


綺麗な夕陽です。さすが隊長!!ぴったりな時間配分ではありませんか(^^)


b0246693_10252837.jpg



沖に浮かぶ船と、羽田に向かう飛行機
海ほたるに着き、みんな展望スペースへと向かいました。

b0246693_10262643.jpg


とても美しい夕暮れです。


b0246693_10270323.jpg


黄金色の道が海上に浮かんだような感じです。


b0246693_10271106.jpg



わたしたちは、ただうっとりと眺め、また、思い出したようにカメラを向けたり



b0246693_10271686.jpg




b0246693_10272187.jpg




羽田に帰着する飛行機



b0246693_10280892.jpg



ちょうど夕陽の真上に~♪



b0246693_10281565.jpg



b0246693_10291054.jpg



海上には暑い雲があって、夕陽はその雲の中へと沈んで行きました。



b0246693_10292196.jpg



b0246693_10294721.jpg



美しい日没を眺め、満足してスタバで珈琲を飲んでいたら、あらら、雲の下から再び夕陽が覗き最後の光を投げかけました。


b0246693_10301509.jpg



お茶の後、今日一日の素敵な出来事に感謝し再会を約束してそれぞれの家路へと着いたのでした。

わたしたちは、夜の輝きを楽しみつつ走り出しました。


b0246693_10302588.jpg


洋上に浮かんでいるような都会の夜景


b0246693_10302960.jpg



b0246693_10310263.jpg



b0246693_10310575.jpg


ボケボケですけれどモノレール



b0246693_10315550.jpg



これは何だか判りますよね(^^)


b0246693_10313946.jpg



そう、東京タワーです(^^)


b0246693_10323645.jpg


動く車の中から撮るので、ブレます。構図なんて考えてる暇もありません。


b0246693_10331270.jpg



夜の東京タワーは本当に美しいですね。



b0246693_10331754.jpg



ISO感度を上げて、やっと撮りました…こんなものですかね^_^;


b0246693_10332155.jpg


b0246693_10333131.jpg


わたしたちは楽しい一日を思い浮かべながら、楽しい仲間に感謝しながら
そして、中央フリーウェイを走り抜けます。

この道は、まるで滑走路 夜空へ向かう~♪
ユーミンを口づさみながら…



b0246693_10335455.jpg


長いレポ、最後までご覧いただきありがとうございました。

今回、ご一緒したみなさんの素敵なレポもどうぞ(*^_^*)


♪よしころん隊長  季節の花と山を訪ねて 2

♪shinさん     カメラを持って

♪ひだまりちゃん  尾瀬のひだまりもっと





[PR]

by kazematikado | 2015-02-06 11:11 | 女子会 | Comments(0)


<< 御岳山&御岳渓谷探鳥会      遠野に行きたしと思えど… >>