風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 08日

ハナネコ女子会、パート1

今日は、気温が急降下、朝から冷たい雨が降ってます。
昨日も、仕事から真っ直ぐに家に帰れず、青梅のあちこちをポタリング。
桜も満開を過ぎて散り始めてました。
明日は雨の予報だけど、降らなかったらイワウチワに逢いに行きたいと思っていましたが、
朝、目覚めて諦めました。ああ…イワウチワちゃん、今年はもう逢えないのかなぁ。
でも、雨のお蔭で久々の骨休めになりました(*^_^*)


でもって、やっと、ブログをアップしようかなぁと、重い腰をあげました。
巷では桜も散ったというのに、いまさら3月の女子会記事、よろしければお付き合いお願いします。(7日記)


結局7日はアップ出来ず、今日、8日になりました。
今日はなんと朝から雪の降る寒い日となりました。4月の雪、桜の花に積もる春の雪でした。

b0246693_15000036.jpg

b0246693_23555688.jpg







3月14日(土)今日はハナネコ女子会下見の日です。本番は明日15日(日)なんですが、
15日に、どうしても都合がつかなかった、はなはなちゃんとなみちゃんがご一緒してくださることになっています。

集合場所の古里駅で待っていると、お二人登場(*^_^*)
はなはなちゃんとは、昨年の11月の秋の女子会以来、なみちゃんとは昨年7月の菖蒲の植え替えの時、以来だったかな?
お久し振りです~♪ようこそ、奥多摩へ(*^_^*)

まずは、古里駅周辺の見所をぶらぶらとご案内。
枝垂れ梅が花笠のように咲いたお宅や、蕾がいっぱいでこれから咲こうとしているお宅や
古里の集落は、あちらこちらに春が目覚め始めている感じでした。


b0246693_14564271.jpg


お寺の庭にあった流木を使った彫刻に、はなはなちゃんとなみちゃんが目を止めます。
『自然の物を使った彫刻って素敵ね!』 『いいな、こんな流木に花を植えてみたい!』
お二人は、美しいお庭を作っているガーデニングの達人でもあるのです。

流木に止まる小鳥の彫刻、滑らかな樹肌が小鳥のまろやかな肢体を表現していて何とも素敵です。
どなたが作ったのかなぁ…


b0246693_14570330.jpg

次は、ちょっと不思議な山門を持つ熊野神社へ


b0246693_14570960.jpg


山門の下をくぐって石段を登って境内へ


b0246693_14571354.jpg


そして、振り返って見れば、山々を背にした山門は、そのまま舞台となっているのでした。

4月末、この舞台で神楽などが奉納されるそうです。山々に抱かれたようなこの舞台で奉納される神楽を見てみたいといつも思いながら、まだその機会がありません。



b0246693_14572152.jpg



神社の本殿の前の狛犬も苔生して古いものです。
なんとなくこちらを見ている感じ。なみちゃんは石垣のシダに目を止めていました。


b0246693_14571852.jpg

次は、梅林の中の小道を登り、小丹波のイグヌスという巨樹に逢いに行きました。
個人のお宅の屋敷林でもあるこの樹は、長い年月、この家の人々を見守ってきたことでしょう。


b0246693_14575773.jpg


家々の庭には、コブシや、モクレンが蕾をたくさんつけていました。


b0246693_14573228.jpg


土手にはヒマラヤユキノシタや、黄梅や、水仙


b0246693_14583710.jpg


線路沿いの道を登り上げ、集落を抜けて、渓谷へと向かいます。


b0246693_14581557.jpg


b0246693_14581884.jpg

蔵のある景色


b0246693_14582497.jpg

道すがらには手摘みの石垣


b0246693_14583957.jpg


五右衛門風呂が、水瓶になっていたり


b0246693_14584416.jpg


古民家と言える家々は、いい雰囲気を醸し出しています。


b0246693_14591100.jpg


大正時代や昭和初期の建物の窓ガラスは、歪んでいて景色が揺らいで映ります。


b0246693_14590740.jpg


集落の中には、こんな滝や


b0246693_14590273.jpg


ワサビ田もあり長閑です。


b0246693_14585825.jpg


水仙や、ムスカリ、ウグイスカグラも咲き始めました。


b0246693_14585532.jpg

ウグイスカグラは、星形のお花

b0246693_14585186.jpg


そしていよいよ渓谷へと着きました。


b0246693_14374794.jpg


『うわぁ~!!咲いていた。かわいい~♪』
『今年も逢えて嬉しい~♪』  お二人は歓声をあげました。
判りますよ!!その気持ち♡


b0246693_15001906.jpg



まだ、目覚めたばかりのハナネコちゃん、蕊をちょっとのぞかせて眠たそうにしています。


b0246693_15005341.jpg


この花は、他のハナネコノメよりも小さいのに、もう蕊は黄色の花粉を付け始めていました。
葉の色も、ほんのりとワイン色、ガクもほんのりと赤みが差して、変り種でした。

b0246693_15010131.jpg


そして、このオレンジ色の蕊のハナネコノメたちは、毎年、流れの傍の木々の根元や苔生した岩に咲きます。


b0246693_23530008.jpg


オレンジ色の蕊を持つハナネコノメです。


b0246693_23531265.jpg



蕊の色がオレンジなので、柔らかな印象です。



b0246693_23533645.jpg



ガクも、ほんのりピンク色なんです(*^_^*)

b0246693_23542256.jpg



すっと伸びた花茎の先に、鈴なりの印象です。


b0246693_23543077.jpg



毎年、2か所に固まって群生しています。


b0246693_23543640.jpg



紅い蕊のハナネコノメより、一回り小さいのでなおさら可愛く見えます。
葉っぱの色も明るいグリーンで、全体に優しいイメージです。


b0246693_23545825.jpg


はなはなちゃんは、先端がちょっと開き始めたばかりの蕾がかわいい~♪と言ってました。
『ねぇ、ねぇ~♪まるで、イチゴ大福みたい♪咲き始めがこんなに可愛いなんて~♡』
そして、オレンジの蕊の子は、ミカン大福ですって(^^) 
ほんとだ、そう見えて来ました。かわいさが倍増!!なかなかgood!な発想じゃない♪


b0246693_10031521.jpg


そして、ここで渓流必須アイテム、長靴登場!!
今日は、渓流をバシャ、バシャ渡って、渓流の中の大岩の上に群生しているハナネコに逢いに行ってもらおうと思います。

『え~!!sizukuさん、大きな袋で何を持ってきたのかと思ったら、長靴を持ってきてくれたんですか!!』

『重いのにありがとうございます~♪長靴で川を渡るなんて楽しそう~♪』
お二人は、びっくりしたようだったけれど、早速長靴を履いて、浅瀬を選んで大岩に辿り着きました。

『わぁ~!!凄い、たくさん咲いてる~♪』


b0246693_10043085.jpg


『水しぶきと、ハナネコ!!キラキラして綺麗~♪』

お二人とも夢中で撮ってくれました。喜んでいただけて良かった~♪
本当はね、春の渓流に素足で入るのが、通?なんですけどね(笑)

なみちゃんは、『来年、わたしはビーサン持ってくる!!』
はなはなちゃんも、『わたしも長靴持ってくる!楽しかった~♪』と言ってくれました。


b0246693_10043488.jpg

その他にも、コチャルメルを見つけて大喜び!
ちょっと寝転んでいたコチャルメルがあって、花の内側が良く見えました。

『へぇ~♪コチャルメルの中って、こうなってるんだ!梅の花が咲いてる!!』

b0246693_10051805.jpg



渓流の素敵な仲間、コチャルメルソウ。今年も逢えたね(^^)
わたしは、あなたを見てると、夜空から落ちてきた流れ星が花に姿を変えたような気がするよ。


b0246693_10053329.jpg


そして、小さなツルネコノメソウも咲き始めたばかりです。



b0246693_10034358.jpg


やわらかな黄緑色と黄色が、とっても爽やかな彩りです。


b0246693_10034917.jpg

この後、青梅駅に移動し昼食です。
この日、青梅のカフェころんで、『Cafeサルセロウ 』というイベントをやっていますので行ってみることにしました。

まだ、馴染みのない「中央アジア展」です。わたしの中のイメージでは、中央アジアって"遊牧民" “シルクロード” ぐらいしか浮かびませんでした。

いつもとはがらりと変わった店内、なんかエキゾチックです。


b0246693_10485006.jpg

中央アジアとは、ラクダの隊商が行き交うオアシス地帯。
美しい草原で羊を飼う遊牧民と移動式テント。色鮮やかな民族衣装や工芸品。
浪漫溢れるシルクロードの歴史と共に豊かな音楽世界が広がっているのだそうです。

地理的には、ユーラシア大陸、あるいはアジア中央部の内陸部を言うそうで、シベリアからモンゴルまでの間の地域だそうです。


b0246693_10503710.jpg

カザフスタン、アフガニスタン、ウィグル自治区、トゥバと呼ばれる国がそれにあたるそうです。
そんな説明を聞きながら、シルクロードと呼ばれた遠い異国の地を思い浮かべたのでした。

b0246693_10494613.jpg

お食事も、中央アジアのお料理です。
名前は忘れてしまったけれど、チャーハンに近い主食のご飯に、水切りヨーグルトをかけて食べます。
これが、さっぱりしていてなかなか美味です。


b0246693_10485887.jpg


デザートには、ちゃんちき堂さんのシフォンケーキ、アイスクリームとイチジクジャムとドライイチジクのトッピング


b0246693_10505368.jpg


そして、お代わり自由の紅茶に、琥珀色の氷砂糖が付きます。

中央アジアでは、紅茶を何倍でも飲む習慣があり、その時にこの琥珀色のお砂糖を食べるのだそうです。
『このお砂糖を食べると万病が直ると言われています。』そう付け加えて、店長さんは穏やかな笑顔を向けました。

何だか神秘的…  熱い紅茶を飲みながら、お砂糖を口の中に入れます。
琥珀色のお砂糖は、ほんのりと甘くて、どことなくひんやりとした食感がありました。



b0246693_10511298.jpg

この日は、トゥバという地域に伝わるイギルという2弦の楽器による演奏会がありました。


モンゴルの馬頭琴に似る楽器ですが、弦の張り方が全く逆なのだそうです。
演奏者は日本人で、現地で滞在修行している方だそうです。
イギルの演奏と共に、伝統的な喉歌などを披露されていました。


b0246693_10503491.jpg


なんでも、現地の人よりも御上手なんだそうです。
だみ声で唸るような喉歌は、なんとなく日本の浪花節に似ているとなみちゃんが言っていました。

そんな喉歌を聞きながら、赤ちゃんは気持ち良さそうにスヤスヤ眠っているのでした。

b0246693_10504924.jpg


なんとも不思議な空間で一時間余りを過ごし、最後の目的地、津雲邸にて移動しました。
大正から昭和初期にかけて建築された津雲邸では、ひな人形展が開催されているのです。

中央アジアから、一気にタイムスリップして、昭和初期の日本家屋へと移動し、由緒ある雛人形を愛でました。
撮影禁止ですので写真はありませんが、80年間日の目を見ることのなかったひな人形は気品に溢れていました。


b0246693_10515262.jpg


はなはなちゃんとなみちゃんの帰りの時間が近づきました。
下見ということで、一日、いろいろなところにお付き合いいただいてしまいました。
青梅駅で別れ際、お二人から『何だか、とっても楽しかったです。ありがとうございました。』と言っていただきホッとしました。

なみちゃん、はなはなちゃん、お疲れ様でした(*^_^*)お付き合いいただきありがとうございました。
お蔭で、とっても楽しい一日でしたね。本当にありがとう♪

お二人を見送って、ちょっと梅岩寺に寄ってみました。枝垂桜はまだまだ先ですね。


b0246693_10523678.jpg

夕陽を浴びて、枝垂れ梅がほんのりと紅く染まっていました。
明日は、若草女子会本番です(*^_^*)v


b0246693_10530986.jpg

長いレポに、お付き合いありがとうございました。
翌日のハナネコ女子会は、ハナネコノメの谷にプラスして、また新たなコースで巡ります。

ハプニングもたくさん起こって、それはそれで、ワクワクするような楽しい女子会になりました。
そちらのレポも綴りますので、お付き合いいただけると嬉しいです(*^_^*)v
b0246693_10532272.jpg

[PR]

by kazematikado | 2015-04-08 18:23 | 女子会 | Comments(2)
Commented by なみちゃん at 2015-04-13 22:42 x
季節が変わってもう心は初夏に向いていたけど
sizukuさんのレポートのおかげでハナネコの頃の感動を思い出しました。
あの頃はまだほんの少しの緑も春の訪れだ~って
喜んでいたっけ
そういえば、庭のイワウチワ
花は咲かなかったけど葉は繁ってきました。
レンゲショウマやクマガイソウも昨年よりも大きな葉が出て、花が期待できるかとワクワクしてます。
どれも問題は夏越しですが、なんとかなってくれたらいいな
自然の中と違って庭で見る山野草はいかにも栽培してます感が漂いますが
いつか春の庭も見にいらしてくださいね
Commented by kazematikado at 2015-04-14 14:05
なみちゃん、サボりにサボって今頃一か月前のアップですみません^_^;読んでくださってありがとう
もう、あっという間に薔薇の季節ですね。
なみちゃんやはなはなちゃんも日々、お花やワンコたちのお世話で大忙しの事と思います。
今年もまた、お庭に伺わせていただけたら嬉しいです(*^_^*)
春のお庭も、いつかぜひ拝見させていただきたいです。


<< ハナネコ女子会+2      星の花 >>