風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 14日

ツリーハウスプロジェクト(プロローグ)

少し前のお話しですみません^_^;

2月22日、青梅散策がしたいと里山仲間の友人たちが訪ねてくれました。
始まりはレトロな青梅駅から。みなさん高崎や鴻巣や明覚などから集まってくれました。

b0246693_13230233.jpg

みんな思い思いに興味が違っていて、それでいて山や里山が好き、そこが素敵な仲間なんです。
この路地の写真で、シャッターが下りたままのお店があるのが、あなたは気になりますか?
こうして、青梅の街から商店が消えていく現状を、なんとかしたい。
そう思った人々が、青梅にはたくさんいました。
その中の一人がカフェころんの哲さんであり、大家さんであり、マッキーさんであり、
また青梅の森のこれからを真剣に考える若き林業家さんたちとの出逢いもあり。
そういう気持ちが、ツリーハウス作りの原動力となっているのだと思います。


b0246693_13102234.jpg

わたしの拙いFBやブログの記事で、『青梅に行ってみたい。』と思ってくれた仲間たちをご案内して
この日、青梅の街を歩きました。まずは、住吉様の階段を登ってみましょうか?


b0246693_13223699.jpg


古くて素晴らしい本堂です。住吉神社は青梅祭りでは中心となる神社です。毎月行われる“手作りいっぱい市”も、
この参道で開催されます。青梅の街起こしに大きく関わってくださっている神社だと思います。
神主さんも大らかで優しい方です。我が家の孫たちは、節目節目のお詣りをしてお祓いをしていただくんです。
来年は次男の七五三のお祝いに詣でる予定です。


b0246693_13114583.jpg


ここは、12月には酉の市も立ち、みなさん熊手を買い求めたりしていました。商売の神様なんでしょうか?

境内の奥の方に、ひっそりと小さな社があります。お稲荷さんって、子どもの頃から何となく怖かったです。


b0246693_13114951.jpg

住吉神社を後にして、青梅の街中を歩きます。レトロな商店街が並ぶ青梅のメインストリートです。
30数年前、わたしが青梅に引っ越してきた頃からある電話ボックスと太陽の時計塔、とってもアートで
どなたが作られたのだろうと思っていましたが、マッキーさんの作品だと伺いました。
それを知って、なんとなく、ずっと以前にマッキーさんと出逢っていたような錯覚に落ちました。
でも、作品は人ですからね。あながち間違いだともいえないかな?


b0246693_13172984.jpg

青梅の名物になってる昭和レトロなバス停留所。こんなに可愛くて芸術的なのに現役のバス停です。
ここに腰かけてバスを待っているおじいちゃんやおばあちゃんが、とっても可愛くみえます。


b0246693_13223107.jpg


こちらのギャラリーカフェも、マッキーさん作
ガラス窓がはめ込まれたドアや、そのドアノブがいい感じ。


b0246693_13221834.jpg

鉄のオブジェ、とても素敵です。後ろのドアの模様もお洒落!!こういう発想がマッキーさんなんだと思います。



b0246693_13222231.jpg

ツタの絡まるお店の横顔も素敵です。


b0246693_01150862.jpg

映画看板が立ち並ぶ交差点、横断歩道を渡るセーラー服の女学生。一昔前の感じだな。。。
自分の青春時代を重ねてしまいます。


b0246693_13215035.jpg


最近できた、こんな個性的なお店も…やっぱりマッキーさん作


b0246693_13211538.jpg


最近生まれたこのお店はコミニュティカフェ、日替わりで店長さんが変わるのだそうです。

・・・地元「勝沼」の商店会「東栄会」のみなさんが、街中に集える場所を作りたいと
空き店舗になっていた建物を改装。だからK(勝沼)T(東栄会)HALL ぶらりカフェなんです・・・
(パンフレットより)

青梅の街中にはこういうお店があるんですね。


b0246693_13190915.jpg


煙突がある家、今は珍しいですよね。子どもの頃、薪をたく薄紫の煙がたなびいていたのを思い出します。



b0246693_13212766.jpg

夕暮れ時なんか、ご飯やお風呂を焚く薪の匂いが何ともいえないノスタルジーの世界で、その匂いがすると
急に人恋しくなって家に帰りたくなったものです。


b0246693_01160679.jpg

365日、お祭り用品を売ってるお店(*^_^*)


b0246693_13225462.jpg

青梅は映画看板の街、最近、パロディ風な看板も出てきて見つけながら歩くのも凄く楽しいです♪


b0246693_13174149.jpg

メインストリートを一つ奥へ入ると、こんな細い裏路地に出逢います。歩いてみるのも楽しいです。
気の向くままに歩いていくと、袋小路になって行き止まりになっていたりするのもまた良いですね。


b0246693_13121902.jpg

お習字を教えているお宅の前に、こんな書が書かれているのを見つけ立ち止まってみたり。
古い日本家屋のどこからか、微かに琴の音色も流れて来て、ああ風流だなぁ…って、感じたり。
そんな感性の赴くままに、散策するのもまた良きかなです。



b0246693_13124431.jpg


梅もほころび始めた梅岩寺に立ち寄ってみると


b0246693_13131413.jpg


木陰にひっそりと、佇んでいらっしゃいました。


b0246693_13134160.jpg


梅岩寺の境内から、竹林の小道を抜けていくと小さなお稲荷さんがあります。
苔生した狐さん…なんとなく別の世界へ、いざなわれそう。


b0246693_13140389.jpg


鎌倉の銭新井弁天ほどではないにしろ、朱の鳥居が立ち並ぶ様もまた不可思議です。


b0246693_13140914.jpg


古い石段を降りて行けば踏切に出ます。


b0246693_13142130.jpg


この踏切の先には大きな楠木があって


b0246693_13510527.jpg


人知れず、枝葉を繁らせ、風を通わせ、ずっと青梅の街を見守っています。


b0246693_13511441.jpg


すみません^_^;ツリーハウスに関係ない所を長々と書いてしまいましたね。
でも、青梅の街がどんなところなのか、判っていただきたいなぁと思って書いてしまいました。
では、この辺でカフェころんに立ち寄りましょう。



b0246693_13521178.jpg

いつもながらのころんの不思議で温かな空間にみなさん、とっても心動かされた様子です。


b0246693_13521874.jpg


そして、なんとこの日は、ちゃんちき堂のかおりさんが店長さんの日でした。
哲さんの奥さんのかおりさん。とても明るくてとても美人さん。
一輪の花が咲いたように、その場の空気を和ませてくれる素敵な人です。


b0246693_13532159.jpg


今日は、萬金堂さんのグリーンカレーの日でした。
ライトバンを駐車場に止めて出店する最近、青梅で有名なカレーやさんなのですが
神出鬼没らしく、なかなか出会うことが難しいのですって。わたしも初めていただきました。
そんな超レアなカレーをいただくことが出来て大満足でした。

b0246693_13525103.jpg

そして、お土産にちゃんちき堂さんのシフォンケーキを買い求めたのですが、
『店主の拘りで、地図を見ながらシフォンケーキ屋さんの秘密の入り口を探して買っていただきたいんです。』
と、笑顔でかおりさんが言います。こんな素敵な遊び心、わたしの仲間たちはすぐに理解してくれて
俄然張り切って地図を片手に、一人づつ順番に秘密の入り口を見つけに行きました。


b0246693_13545655.jpg

「森の中を行き」なるほど、森って書いてある(笑)

b0246693_13552726.jpg

『ベルを鳴らせ』ああ、このカウベルね!!

b0246693_13553181.jpg

そして、美人のかおりさんがシフォンケーキの籠を持って現れて、好きなケーキを選んで買う事が出来ました。
なんて楽しい!!みなさん、とっても喜んでくれました。遊び心を判ってくれる友がほんと好き!!

b0246693_13541399.jpg


b0246693_13560610.jpg

そして、ツリーハウスを作る予定の裏庭を見学させてもらいました。
この日、ハンモックがかかっていました。小さな納屋と鉄製の階段がありました。
ここにどんな形のツリーハウスが出来るのだろう?何だか未知の世界の秘密の扉を開けたみたいで
ワクワクしました。この時はまだ、何も知らないわたしでした。


b0246693_13524430.jpg


この後、3月は早春の花を追いかけて過ごしました。
そして4月、桜の終わった頃、わたしは初めてツリーハウス作りに参加したのでした。





[PR]

by kazematikado | 2015-06-14 02:10 | | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2015-06-14 10:05
おはよう。
函館に住んでいながら、こういう風景を見ることができる機会を与えてもらい、いつも感謝しています。
あこがれの尾瀬以来のファンですが、写真1枚1枚に、やっぱりストーリーがあるんですよね。
このマチにぜひ行ってみたいですね。そのときはよろしくね。

Commented by kazematikado at 2015-06-15 23:16
エジちゃん、ご覧いただきコメントありがとうございます(*^_^*)
わたしからすると、北海道の景色は憧れですが・・・
でも、東京の田舎、青梅は味がある街です。
わたしの写真で、いいなぁと感じていただけたならとっても嬉しいです♪
エジちゃん、尾瀬や青梅、ぜひいつかお越しくださいネ。
青梅をご案内出来る日を楽しみにしています。
エジちゃん、いつもありがとう(*^_^*)


<< ツリーハウスプロジェクト(木と...      ツリーハウスプロジェクト(出逢い) >>