風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 25日

下名栗諏訪神社の獅子舞 三拍子(揃い)


b0246693_1264070.jpg




下名栗諏訪神社の獅子舞、三芝目は三拍子という芝です。
この芝は三匹の獅子が終始同じ動作で舞います。
ぴったりと息の合った舞は、笛の音色に乗って大変心地よく、一つ一つの動作の流れるようなスピード感と、
メリハリがあり、キレのある舞は美しく勇壮です。

ささらも同じ動作で大きな振り付けで凛々しく華やかに舞います。
途中、しゃがんで向きを変えながらささらを摺る静の場面から。立ち位置を変えながら、大きく体を捻りながら
舞う場面は、振袖が大きく広がり花のように美しいです。
この芝は他の芝には見られないささらの躍動感が見所で上級者の少女たちによって舞われました。


また、今年三年目の獅子舞役者が、本来は相方と一緒に棹懸りを舞うはずでしたが、就職活動などで忙しく
満足な練習が出来なかったと言う事で、今年もう一度三拍子を舞いました。
練習時間が足りなかったとの事ですが、とても素晴らしい狂いっぷりでした!!
三年目の青年の、しなやかな女獅子にもご注目ください。


デジブック ↓




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2015-09-25 01:30 | デジブック | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2015-09-25 07:24
おはよう。
デジブック拝見しました。
函館にはない日本の色、いいですね。
歴史のない北海道人としてうらやましいひとときです。
Commented by kazematikado at 2015-09-25 11:47
エジちゃん、おはようございます(*^_^*)
早速、見てくださってありがとう♪
「日本の色」たしかにそうかも知れません。
ここの獅子舞は、花巻の鹿踊りにも通じるものがあるような気がします。
鹿踊りをまだ実際に見てはいないのですが^_^;そんな気がするんです。
いつか賢治さんのふるさとへ鹿踊りを見に行きたいです。函館も行きたいし…奈良も行きたいし…
行きたいところばかりで困ります~^_^;



<< beautiful name      明日退院 >>