風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 01日

冬の風物詩 奥秩父三十槌

氷繋がりで…

秩父電鉄終点の“三峰口”の駅は、ローカルな駅舎とSLの終着駅としても有名だけど
昔からずーっと変わらない駅です。ノスタルジックで長閑で、大好きな駅。
学生の頃から、この駅に降り立ち、バスに乗って良く山に行きました。
三峰山から白岩山を経て、雲取山にも何度も登りました。

雨模様の日、霧藻ヶ峰から奥の院、太陽寺経由で下山した事もあった。
あの頃から結構、一人歩きしていたなぁって感慨深くなる。

その三峰口の駅から三峰山に行く途中にある三十槌の氷柱
岩肌から染み出る清水が、氷点下の気候で繊細な氷柱となるのです。
川原に降りて初めて目にした日は、その美しさに釘付けになりました。

今年も逢いに行きたいけれど…時間が取れないなぁと思いつつ、思い出の中のあの光景を
もう一度、再現して見たくなりました。

よろしければご覧ください。






Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2016-02-01 00:30 | デジブック | Comments(0)


<< ツリークライミングに挑戦しちゃ...      LOVE Ice >>