風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 05日

ちょっとワイルドな花旅(笑)

少し前の記事になります。
数日春のような陽気が続いたと思ったら、真冬のような寒い日に逆戻り。
三寒四温というけれど、今年はあまりに極端です。そんなジェットコースターのような日々の中、
わたしたちが選んだ2月16日は、雨上がりの快晴の青空が広がりました。

青梅の駅で待ち合わせして久しぶりの再会を喜び合って、石神前の駅に向かいました。
前日の雨は青梅駅より奥多摩寄りでは雪になったらしく、車窓からは薄っすらと雪化粧した山々が見渡せます。
石神駅で降りると紅梅が見事に咲き誇っていましたが、その花びら一枚一枚が氷花と化して朝日にキラキラ輝いていました。

b0246693_11133056.jpg

全体の写真では、氷花って感じがありませんが、本当は逆光で見ると氷がキラキラして綺麗だったのですが上手く撮れませんでした。
仕方ないので花をアップにしてみました。あちこちに氷の塊が付いているのが判りますか?




b0246693_11133768.jpg

落ちた花びらも氷雫です。


b0246693_11134299.jpg


地面も霜柱と淡雪で真っ白


b0246693_11145888.jpg


パンジーの花も咲いたまま、氷の花になっていました。
触ったらパキっと折れてしまうんじゃないかと思われて痛々しく感じ触るのもはばかられましたが、
午後、この駅に戻ってみたら解凍された花は少しも痛んだ様子もなく健やかに綺麗に咲いていました。
自然って見た目よりもずっと強いんだなぁと感心したのでした。


b0246693_11141447.jpg


b0246693_11141897.jpg


落ち葉も、馬酔木も、忍冬の葉っぱも凍てついてます。


b0246693_11142231.jpg

b0246693_11142778.jpg


b0246693_11144741.jpg

民家の屋根も、駅名の看板も、凍てついてます。


b0246693_11145438.jpg

b0246693_11140699.jpg

石神神社の銀杏の巨樹も、ベンチも、楓の木も凍てついてました。


b0246693_11240819.jpg

b0246693_11242183.jpg

楓の枝先が、氷の雫でキラキラ輝いているんですが、うまく撮れません。望遠レンズを付けておけば良かったのだけれど…


b0246693_11250914.jpg

青空を映した浅い川を傍らに眺めながら、わたしたちは林道を詰めていきます。
本当は、何ってことはなく、たやすく尾根に出るはずだったのですが…

b0246693_11251584.jpg
はるかちゃんと、あっちゃんは楽しそうにおしゃべりしてしながら歩いています(*^_^*)

b0246693_11251869.jpg




わたしはと言えば、樹の上に積もった雪に目を奪われてます!!

b0246693_11253675.jpg

杉林を抜けて輝く太陽の光に感激したり


b0246693_11252282.jpg

枝先から雪がこぼれてさらさらと粉雪のように降るさまに夢中になったりして歩いてました。


b0246693_11262478.jpg

晴れた日に枝に積もった雪が降るって不思議な感じ、粉雪はさらさらと粉砂糖のようで、少しも冷たそうじゃないんです。
陽射しがあたって下生えの常緑樹の葉っぱが、キラキラと金色に輝いていてとっても綺麗で目を奪われてしまいます。


b0246693_11262099.jpg


でも、延々と沢から離れずに進むこの道…?何だか変!!と、うすうす感じておりました。


b0246693_11260250.jpg

二人もなんだか違和感を感じて、『ねえちゃま、道、この道でいいの?』って聞いてきました。
「うん、どうも道を間違えちゃったみたい。最初の分岐を右に行けば良かったみたい。」
本来なら、道を間違えたのなら引き返すのが山の鉄則なんですが、道はしっかりついています。
たぶん、尾根のすぐ下までは続いていそうです。そのうち沢から離れて尾根に登り返す道もありそうです。


b0246693_11263652.jpg


まぁ、このメンバーならちょっとワイルドな山歩きも大丈夫そうなので、そのまま行く事にしました。
安定した脚力と、いくらかのルートファインディング能力があれば問題なさそうな道なのでした。

とうとう、行く手に大岩が現れました。『ねえちゃま、どうする?このまま沢を行く?』とあっちゃん。
「そうね、この上が道のような気がするのよ。この辺りで沢から離れて登ろうか。」とわたし。
『そうだね、ねえちゃま、わたしもすぐ上が登山道みたいな気がする。』とはるかちゃん。



b0246693_11265721.jpg

大岩は危険そうだから、岩の切れる辺りを目指して登り上げることにしました。
まず、目測をして立ち木を目印にジグを切って道の無い斜面を登ることにしました。
数回ジグを切って、木の根っこなんかに掴まりながら数メートル登って行くと果たしてぽっかりと登山道に飛びだしました。
わたしたちは登山道の真下にいたようでした。


b0246693_11270334.jpg

先頭を行ったはるかちゃんが嬉しそうに『ねえちゃま、やっぱり道よ!!道に出たよ!!』と叫びます。
『やったね!!なんだか久しぶりにワイルドな道を歩いた感じ!!面白かった~♪』と最後に這い上がって来たあっちゃんがにやりと笑いました。
遠回りをしたけれど、何だか不思議な達成感があるのでした(^^)


b0246693_11270755.jpg

「たぶん、荒れてしまった旧道を登って来ちゃったみたいね。間違ってしまってごめんね。」
40分近く時間をロスしちゃったけれど、無事登山道に合流で来て良かったです。
あまり大きな声では言えませんが、結果オーライのチョイ悪登山でした。
ここが、土地勘のある場所だし、それほど山深い場所でもないから出来たことですけれど、実際に山で道を
間違えたら元に戻るのが山の鉄則です。怪我もなく無事に道に出られたのは山の神様のお陰ですね。


b0246693_11272614.jpg

さっきまでとは打って変わって、気楽な尾根道を進みますと、直ぐに栗平入り口のノスザワ峠に着きました。
やはり先ほどの道は栗平に向かう昔の山道だったようです。


小さな道標の後ろに回り込むと、急坂の細い尾根道が隠れています。
ただ登山道を歩いて来ただけなら、だれもこんな所に道があるなんて気づかないでしょう。
わたしたちはロープを頼りに降りて行きました。



b0246693_11273644.jpg


やがて、竹林に入ります。緑のそよぎがキレイです。
あっちゃんが『とっても綺麗、こんな山奥に竹林があるなんて不思議』と呟きます。
そうなんです、初めてこの場所に来るとみなさん不思議がります。
はるかちゃんも初めて来たとき、感激していたよね!(^^)!
セピア色の森の中で、しばらくは、すがすがしい緑の道をのんびりと歩きましょう。


b0246693_11274417.jpg


かぐや姫が居そうな、太い立派な竹もありますよ。



b0246693_11274831.jpg

そして、林の切れ間から、ついに青梅の隠れ里、栗平が俯瞰できます。


b0246693_11280239.jpg


わたしはこの景色がとっても好きです。初めてこの里を見つけた時、何とも言えない感動に胸がいっぱいになりました。
あれから何度となく訪れますが、何度見ても美しい風景だと思います。


b0246693_11282121.jpg

畑に降りて行くと、ぽかぽかの日差しに包まれてオレンジ?の木がたわわに大きな実をつけています。
青空には真っ白な雲、草の土手には菫の花も咲きだしました。


b0246693_11282799.jpg


『なんだかこの場所、とっても気持ちがいいね。』とあっちゃんが深呼吸。
『ほんと、ほっこりあったかくって懐かしい感じ!!癒されるよね~♪』とはるかちゃんもくつろいでます。

b0246693_11283655.jpg

前回はたくさんの雪があったけれど、すっかり雪が消えた草の土手、毎年たくさんの青梅草が咲くのですが、
まだまだ小さな青梅草の赤ちゃんが芽生えたばかりでした。


b0246693_11284517.jpg

ほんと、かわいいね♪


b0246693_12073901.jpg


b0246693_12063877.jpg



ほっこりと暖かな草の中から顔を覗かせて、花を開きかけてる姿が初々しくて好きです。

b0246693_12070926.jpg



あっちゃんも、はるかちゃんも、夢中で撮っています。
やっぱり『かわいいね~!!』なんて話しかけてるのかな

b0246693_18011786.jpg


b0246693_12060927.jpg

綺麗に開いたお花は、お日様の光を一身に集めて微笑んでいるみたい。

b0246693_12053858.jpg

葉っぱや花びらに、まだ朝露の名残の雫がついていて、わたしを夢中にさせます。

b0246693_11410552.jpg
わたしたちはしばらくの間、この気持ちのいい草地でおしゃべりしたり、
時々思い出したように写真を撮ったり、緩やかな時を過ごしました。

b0246693_12050837.jpg


b0246693_12043930.jpg



b0246693_12093666.jpg

やっぱり雫に魅かれます~♪


b0246693_12080926.jpg


じゃぁ、そろそろお腹もすいたし、山から戻りましょうか?
帰り道には枯葉の中からたくさんの福寿草たちが咲き始めてました。


b0246693_12115054.jpg


枯れ葉を持ち上げて


b0246693_12113546.jpg

青梅草はやっぱり緑がかって見えます。


b0246693_12114718.jpg


b0246693_12115270.jpg


b0246693_12115405.jpg
栗林の中の落ち葉の中からたくさん咲きだしていました。
やっぱり枯葉のお布団は暖かいのでしょうね。栗平でここが一番咲いていました。


b0246693_12114451.jpg

お昼を過ぎて気温がだいぶ上がったので、小屋の屋根からは靄が立ち上っていました。


b0246693_12112587.jpg

もう一度尾根に登りあげて、帰りは正規の道ですいすいと下山です。
もう、12時回ってるからお腹ぺこぺこ(笑)
でも、苔の雫は大好きなので、パチリ(^_^;)

b0246693_12120034.jpg

岩の上に芽生えた、杉の子と、ヒノキの子


b0246693_12120399.jpg

流れの中の岩に光が当たってキラキラだったんですが、ちょっと上手く撮れません。
早く早く、そろそろ電車が来るころ、急げ急げってことで、
最後は思いっきり走りこんで、やって来た電車に飛び乗ったのでした。

b0246693_12120666.jpg

青梅駅で降りて、目指すランチは繭蔵です。
わたしたちは、わき目も振らずに最短距離で繭蔵に直行したのでした(笑)


b0246693_12121647.jpg

b0246693_18012776.jpg

b0246693_18013020.jpg


お腹いっぱいになって、おしゃべりもいっぱいして、さすが女子会です。
そろそろ、三時になったので、青梅の裏道をのんびり歩きました。
民家の屋根の上でジョビコが笑っていました。


b0246693_12122306.jpg

そして、水面さんのお雛様を見せていただきに寄らせていただきました。
ステンドグラスの美しいお雛様です。素敵ですね!(^^)!

b0246693_12122788.jpg
はるかちゃんは、娘さんにお土産を買いました。
わたしも、週末に伺う里山仲間のオフ会で再会するお友達にプレゼントを買いました。
水面のまり子さんとあっちゃんとはるかちゃんも一緒に選んでくれました。

さくらの花びらを形った薄紅色のステンドグラスのネックレス♪
春を先取りしたようでとってもかわいい~♪
お友達も喜んでくれるといいなぁ~(*^_^*)


b0246693_18005348.jpg


『とっても楽しかった、ねえちゃまありがとう♡』
『久々に、超楽しい山歩きだっよ~♪おねえちゃま、ありがとう♡』
はるかちゃんとあっちゃんは、そんな風に喜んでくれて、とっても嬉しくなりました。
「ちょっと、予定が狂っちゃってごめんね。でも、楽しかったね、ありがとう♡」
ふたりとは、ハナネコのころ、また青梅を訪ねてくれる約束をして別れました。

一人で帰る道すがら、なんだかとっても素敵な夕映えに思わず最後の一枚を撮りました。

b0246693_12123004.jpg



[PR]

by kazematikado | 2016-03-05 18:06 | 女子会 | Comments(6)
Commented by よしころん at 2016-03-08 10:43 x
栗平はすっかり春の様相だったのね~♪
あちこちから顔を出すフクジュソウ、可愛い~~
ステンドグラスのお雛様もとっても素敵でうっとり見てしまいました^^

なかなかみんなとご一緒できなくてごめんなさい ToT
まずは靭帯炎を回復させなくては・・・なのですが、一進一退でこの冬はスキーでリハビリしてたかんじです ^^;
そろそろ始動開始できるといいなぁ。
Commented by akko-kornblume at 2016-03-08 11:34
shizukuお姉ちゃま、こんにちは!

とってもとっても楽しい一日、ありがとう♡
久しぶりにワイルドな山歩きも出来て(笑)
いっぱいお喋りして最高の春の初めの一日になりました。
shizukuお姉ちゃまの福寿草はみんな素敵に撮れてるね。
いっぱい雫の写真もとっても綺麗♡
私はなんだか時期を逸してしまって・・・(^-^;

ハナネコノメが青梅に咲き出したらまた誘ってくださいませ。
桜のネックレス、お友達も喜んだことでしょうね。
Commented by はるか at 2016-03-09 11:09 x
しいちゃん、栗平へのワイルドな山歩きは楽しかったね。お世話になりました。

3人集まればなんちゃら・・で、話が尽きませんでした。
ねえちゃまの青梅草、とても素敵に撮れています。
栗平は2度目ですが、いつ行ってもよい集落で、うららかな小春日和にまったりして、とても心が和む思いでした。

春はもうそこまでですね。
Commented by kazematikado at 2016-03-10 10:46
よしこちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
靭帯炎は、なかなか治りにくいよね。焦らずリハビリしてください。
なかなかみんなと一緒できなくて寂しいけれど、山抜きでなら大丈夫かな?
もし良かったら、青梅の街歩きや、奥武蔵の桜巡りや、秩父の平地散策や、渡良瀬渓谷撮り鉄や…(笑)
あんまり足を酷使しないゆったりな女子会したいね~♪
よしこちゃんも早春の花めぐりにそろそろ始動開始かな!(^^)!
Commented by kazematikado at 2016-03-10 10:49
あっちゃん、コメントありがとう!(^^)!
ワイルド女子会は楽しかったね(笑)お世話になりました。
わたしの写真は大したことなくて、あっちゃんはきっと素敵に撮ってると思うなぁ♪
はなねこちゃん、もう、すっごくかわいく咲き出したよ!!
あとで連絡します。ぜひぜひ、また遊びに来てね!(^^)!
Commented by kazematikado at 2016-03-10 10:53
はるかちゃん、コメントありがとう!(^^)!
栗平は楽しかったね~♪はるかちゃんとは三度目だったね。
本当にいついっても和む素敵な場所です。
いつまでも、このままでいてほしいよね。
ハナネコ、もう、かわいく咲き出しました。
また何日は寒いから、少し足踏みだと思うから予定の日はちょうど良いかもしれないね。
まだ、だれも案内したことがない、もう一つの秘密基地に案内するつもりです。
楽しみにしていてね~♪


<< 春の妖精(星の花)      小さな春街角 >>