風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 13日

あじさい山


6月と言えば、花菖蒲とならんで紫陽花の咲く季節ですね。
一昨年、学生時代の友人と訪れながらお蔵入りしていた写真をアップして見ます。
武蔵五日市にある南沢あじさい山です。

森の小人、ZIZIに導かれて…
深沢小さな美術館のZIZIが曲がり角には必ず立ち、道案内をしてくれるので迷うことはありません。
里山の木陰や、森の中の小道、深い森の中にひっそりと佇み一体化しているなんとも味わい深い作品です。

b0246693_15260481.jpg

五日市駅から10分ほど、“小机坂”と呼ばれる坂道を上り上げたところに、小机邸があります。
小机邸は、私財をかけて鉄道を引き赤字路線でありながら支え続けた五日市の近代史に大きな足跡を残した小机氏の私邸です。

b0246693_23124247.jpg
明治初期に作られた洋風の建物で、都の有形文化財に指定されているそうです。
現在、この建物の中で喫茶室が開かれ、建物内部も一部公開されています。

b0246693_15261248.jpg
この日は残念ながらお休みでした。次回はぜひ訪れてみたいです。お庭にはアジサイが美しく咲いていました。

b0246693_15260966.jpg

長閑な里山風景の中を歩いていくと、ZIZIが迎えてくれました。


b0246693_15282639.jpg

ユキノシタの花が咲き出し、緑の葉と小さな白い花がとても清々しくて思わずカメラを向けました。

b0246693_15285501.jpg
ここは南澤さん宅の私有地です。入口には立派なお屋敷と庭が広がっています。
裏山も含めて1万株のアジサイが植えられているそうです。この日も大勢の人で賑わっていました。
有名なようで次々と車が到着していました。個人の土地なのに交通整理の方が何人もいらっしゃいました。

b0246693_15291633.jpg

b0246693_15292404.jpg

b0246693_15293193.jpg


b0246693_15293654.jpg


b0246693_15294626.jpg

b0246693_15295719.jpg

b0246693_15300573.jpg

b0246693_15301697.jpg

色とりどりのアジサイに埋もれるように道が続いています。紫陽花のトンネルですね。

b0246693_15302256.jpg
茅葺屋根の立派なお宅が、南澤邸のようです。

b0246693_15303213.jpg


b0246693_15303773.jpg
ここにも、ziziがいましたよ。

b0246693_15304830.jpg


b0246693_15305393.jpg

b0246693_15315105.jpg

裏山の奥の奥まで、アジサイが咲き続きます。すごいスケールに驚きました。


b0246693_15312502.jpg

木洩れ日に、新緑のそよぎも目に優しくて好きです(*^_^*)


b0246693_15320310.jpg

お庭には綺麗な池もあって澄んだ水が流れていました。

b0246693_15325199.jpg
アヒルたちものんびりと寛いでいました。

b0246693_15330173.jpg


b0246693_15330858.jpg
駐車場の人にお聞きして、山抱きの大樫を見に行く事にしました。ziziが道しるべです。

b0246693_15332409.jpg
急な坂道を上り上げると、緩やかな尾根道が続いていました。

b0246693_15340712.jpg

すぐに着くものと思っていたのですが、どうして、どうしてアップダウンが続きます。
でも、要所、要所にziziがいてくれます。赤い帽子の小人さんに癒されます。


b0246693_15334078.jpg
木洩れ日の中に、バイカツツジの花が咲き残っていてくれて嬉しくなりますね。

b0246693_15341479.jpg

なんだか視線を感じると思ったらziziが…(*^_^*)

b0246693_15333340.jpg


途中で、若い外国人の男性がやって来ました。「こんにちは!」と声をかけると、
『まだまだ先!でも、スバラシイ!!感動シマス!!』と答えてくれました。
なんだかほっこりして笑顔で別れ、頑張って歩いていくと、ありました!!



b0246693_16344114.jpg
 
ごつごつした岩の上にどっしりと聳える素晴らしい巨樹です!!
わたしたちは、先ほどの外国の青年が言った言葉を思いだしていました。素晴らしい!!感動しました!!

b0246693_16350294.jpg
b0246693_15345612.jpg

b0246693_15351614.jpg

b0246693_15353823.jpg

巨樹の佇んでいる岩の下には、深沢村の民家の屋根も望めます。きっと村の守り神なのでしょうね。


b0246693_15354358.jpg
村に降りる道もありそうだと思ったのですが、急な岩尾根なので諦め来た道を戻りました。


b0246693_15361414.jpg
物凄く大きなサルノコシカケがありました(@_@;)

b0246693_15361990.jpg

尾根の道しるべに戻り、アジサイ山に抜けました。



b0246693_15364352.jpg

湧水でしょうか?こんこんと湧きあがっているようです。

b0246693_15370618.jpg

森の中の小さな命、この中から巨樹となるものがあるかも知れない。


b0246693_15365397.jpg

たぶん、キノコでしょうか?大きいです!!

b0246693_15365899.jpg

ひらひらと、たくさんのモンシロチョウがいつまでも群れていました。静かで不思議な光景でした。


b0246693_15371470.jpg

なんだか素敵な名前のギャラリーです。この日は休館のようでしたが、いつか訪ねてみたいと思いました。


b0246693_15372028.jpg
zizi今日は道案内をありがとう。いつかあなたの生みの親“深沢小さな美術館”にも行ってみたいなぁ。
友人は、とても素敵な場所で、なんだか不思議な体験をした気がすると喜んでくれました。

b0246693_15372532.jpg

あれから、ふたたび訪れる機会のない南澤あじさい山、今年は友人を誘ってまた行ってみたいなぁ。

[PR]

by kazematikado | 2016-06-13 17:06 | 山と森 | Comments(2)
Commented by hirasan at 2016-06-14 17:30 x
こんにちは、いつも素晴らしい写真をワクワクしながら見させて戴いています。
「あじさい山」は行ったことがありませんが、案内人(ZIZI)がメルヘンの世界へ誘っているようで素敵です。和かな紫陽花の花もうっとりしてしまいます。行ってみたいと思います。
私も同じジャンルのブログですので、新しい記事を楽しみにしております。また、お邪魔させて頂きます。
Commented by kazematikado at 2016-06-14 23:53
hirasanとお呼びしても良いですか?
ようこそおいでくださいました(^^)
コメントをいただきありがとうございました。
自己流の写真のブログですが、読んでいただいていたなんて光栄です。
これからも教えていただきたいことがたくさんありますのでどうぞよろしくお願いいたします。

あじさい山は、大変見事です。ZIZIも可愛いです。
ぜひ、いらしてみてください(^^)


<< 初夏の旅      青梅散策(女子会こぼれ話2) >>