風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 01日

紫陽花とアンティークとフレンチを楽しむ写真女子会

ハナネコ女子会のメンバーで出かけた恒例の花菖蒲女子会(6月5日)に参加できなかったメンバーに声かけして、
6月25日に、紫陽花とアンティークとフレンチを楽しむ写真女子会(長い!!)を計画しました(^^)
題名が長いことでもお分かりのように、青梅のお勧め箇所盛りだくさんの欲張りコースを企画したワケでおのずと距離も長くなります。

今回参加してくださったのは、まめちゃんととらねこさん(^^)
青梅が大好きと言ってくださるお二人です。河辺駅で待ち合わせ、予定の電車で到着され笑顔で改札口を出て来られました。
『数日前から嬉しくて、週末には青梅に行けると思うと頑張れちゃうんですよ。夕べはワクワクしながら休みました~♪』 
『電車が青梅に近づいてくると、緑が多くなって何だかほっとするんです。降りてみたらやっぱり空気が違うなぁ~と思いました!!』と、嬉しい事を言ってくださいます。
「今日は今までの女子会ではご案内した事のない場所に行きますよ。移動範囲が広いので、後半の疲れを避けるためにバスを利用します。」と、まずは塩船観音を目指して駅前からバスに乗車しました。

塩船観音には数年前の女子会で、吹上菖蒲園と組ませて歩いているのですが、今回は菖蒲が終ってしまいましたので紫陽花を堪能することにします。

b0246693_11203017.jpg

ここ、潮船観音寺は、つつじで有名なお寺ですが今はひっそりしています。
でも、この時期お寺の庭はもちろんのこと、裏山や隣接する霞丘陵森の中には紫陽花の花がたくさん咲きます。
国の重要文化財に指定されたかやぶき屋根の山門(室町時代作)をくぐると真っ白なアナベルが迎えてくれます。
掃き清められた石段や、ご神木の杉の巨木、草が生う茅葺屋根の本堂(国指定重要文化財)には、ご本尊の千手観音像〈鎌倉時代作)が美しく鎮座しています。
とても良く手入れされた森の中に、自然な感じで点在する紫陽花はなかなか風情があるものです。


b0246693_11204140.jpg
奥に見えるのは薬師堂(青梅市有形文化財)
木造・寄棟作り・茅葺の趣ある小仏堂で、桃山時代の建物と推定されています。
ボケ封じの仏様とのことで、わたしはいつもお参りしています(笑)

b0246693_11205737.jpg
本堂・厨子(国指定重要文化財・室町時代建立)

木造・寄棟作り・茅葺きで、特に内陣中央の本尊を安置する厨子は極めて精巧な作りで、扉内側には普賢菩薩・文殊菩薩が描かれています。本堂の屋根は奥多摩の虎葺きと呼ばれる茅と杉皮の交ぜ葺きです。

b0246693_11210260.jpg

もう、萩が咲いていました。秋の七草ではあるけれど、夏の花なんですよね。


b0246693_11210666.jpg
カシワバアジサイの大きな白い花房が重たげに首を垂れています。
その下には結ばれた白いおみくじ…奥には朱色の絵馬がかかっています。
そよそよと6月の風が渡って、ほんのりとまどろむ様な夢の香りがしました。
なんでもない光景なんだけれど、なんだか立ち止まってしまいます。
この想いを上手く表したいんだけれど、わたしの腕では無理でした。

b0246693_11211408.jpg
ほの暗い灯りの燈った堂内にはご本尊様の千手観音様や、28部衆の姿が見受けられます。

大化年間(645~650)に若狭の国の八百比丘尼が紫金の観音像を安置したことに始まり、
周囲の地形が小丘に囲まれあたかも小船のような形状であることから、仏が衆生を救おうと願う『弘誓の舟』になぞらえて、天平年間に僧、行基が『塩船』と名づけたと伝えられています。(塩船観音のHPより)

b0246693_11211826.jpg
色とりどりのアジサイが自然な感じに咲き競う様が、茅葺屋根としっくりとコラボしています。

b0246693_11212787.jpg
まめちゃんが見たいと言っていた八重咲きのドクダミ、探しておきましたよ(^^)
木下闇となった狐狸の裏手にひっそりと咲いていました。

b0246693_11212337.jpg
『この楓は何て言う名前なんですか?高尾山にもありました。』ととらねこさん。
「天狗の団扇みたいでしょ。ハウチワカエデと言います。秋には目が覚めるような緋色に色付きますよ。」
深緑の楓を青紅葉と称します。わたしたちは三人とも見上げてうっとりしました。
『青紅葉も良いわね~♪』瑞々しい葉が重なり合って結葉が美しいですね。

b0246693_11213733.jpg
わたしたちの背丈よりも大きなカシワバアジサイが咲き続く小道です。

b0246693_11213413.jpg
向いの森の斜面にはあちらこちらに紫陽花の群落がみられます。

b0246693_11222697.jpg
足元にはアザミの花も花盛りでした。

b0246693_11232429.jpg

今朝がたまで降っていた雨の名残りが花びらに…

b0246693_11232898.jpg

クモの巣に、透明な水玉がキラキラと揺れています。

b0246693_11233572.jpg

花の中にも水滴が…それにしても淡い紫が美しいです。

b0246693_11240787.jpg

空色のアジサイの花びらに残った一滴、もうすぐ天に昇るのでしょう。
隠れるように開いた小さな花の蕊が可愛いですね。

b0246693_11234018.jpg

ガクアジサイの周りの花はガクで、中央の小花が本当のお花


b0246693_11235391.jpg

毎回、こういうアングルで撮ってしまいますが、見たままの美しさに撮れません。

b0246693_11241405.jpg
シックな花色にハッとしました。大人色のお花…

b0246693_11235849.jpg

緑の野辺に咲く姿が一番美しいと思う。

b0246693_11240290.jpg


b0246693_11251478.jpg
透き通るような花色に思わず心を奪われました。

b0246693_11225816.jpg

b0246693_11250852.jpg


b0246693_11244726.jpg
大好きな水色のアジサイ

b0246693_11250190.jpg

ほんのりと色を染め初む、生成りのアジサイが一番好きかも知れません。

b0246693_11245316.jpg
ふわふわと、手を触れなば揺れる真白き花房

b0246693_11243843.jpg
羊歯の緑も美しいです

b0246693_11252373.jpg
楚々とドクダミが咲き続く池

b0246693_11252865.jpg
ずっと昔から、ドクダミの花は好きだった。十薬と父母は呼んでいたっけ

b0246693_11255109.jpg
手招きするように…

b0246693_11253553.jpg


b0246693_11253703.jpg
青紅葉揺れる

b0246693_11255316.jpg
ああ、風待月の風が見える

b0246693_11260604.jpg
ほんのりと紅を差したようなヤマアジサイ

b0246693_11265227.jpg
稚児のような、あどけなさが好き

b0246693_11272363.jpg

目に鮮やかな紅い紫陽花

b0246693_11270162.jpg
深い瑠璃色

b0246693_11265614.jpg
アカマツの森に咲く

b0246693_11271950.jpg
林床の緑も鮮やか

b0246693_11275652.jpg
純白の睡蓮を慕うように、しなやかに手を伸ばすような楓の枝葉


b0246693_11273580.jpg

緑陰の小路


b0246693_11280022.jpg

ツタに目が行きました。

b0246693_11280665.jpg
竹垣って風情がありますね。

b0246693_11281558.jpg
ムラサキカタバミが、美しくて…

b0246693_11282014.jpg
ミソハギも咲き始めました。

b0246693_00265762.jpg

何となく意識して撮った一枚、でも失敗^_^;

b0246693_11282530.jpg
竹林も美しいなと感じます。

b0246693_11283886.jpg
塩船観音を後にして民家の路地を歩きます。
「面白い所にちょっと寄り道していきましょう!!」
『え!!どこですか?面白い所?楽しみ!!』とお二人(^_-)

スカシユリ
b0246693_11284721.jpg

ハルシャギク

b0246693_11284341.jpg
花びら

b0246693_11285290.jpg
目ざとく、ちゃんちき堂の秘密の入り口を見つけたまめちゃん。
『しずくさん、もしかしてTVに出ていたあのお店?嬉しい!!』

b0246693_11291848.jpg
b0246693_11290157.jpg
『秘密の指示書って面白いわ!!』

b0246693_11291322.jpg

b0246693_11285533.jpg
その指示書に書かれている、宝島の場所を示す秘密の暗号みたいな文章に
みなさんテンションあがります。

指示書に書かれていた梅畑を抜けました。

b0246693_11292521.jpg
そして、『ああ!(^^)!あった~~!!超面白い!!』
『これを考えた人、最高ですね!!』とお二人とも楽しんでくださいました。


b0246693_11293286.jpg

b0246693_11293700.jpg
カウベルを鳴らすと『はーい!!』と可愛いかおりちゃん登場です。

b0246693_00263723.jpg

早々とおみやげにシフォンケーキを買いました。
特に新作のブルベリーシフォン、美味しかったです(^_-)


b0246693_11301484.jpg
あら?二年前のこの日、同じ塩観音の記事をアップしていました。

モリアオガエルが気になって

この時は、雨の日でした。
やっぱり紫陽花には雨がお似合いですね。森の中の池に住む主も写っています。
そして、雨上りの吹上菖蒲園の夕景が綺麗でした!
よろしければ、ご覧ください(^_-)

長くなりましたので、続きは、また今度(^_-)


[PR]

by kazematikado | 2016-07-01 11:18 | 女子会 | Comments(9)
Commented by toraneko-nyao at 2016-07-02 10:27
 sizukuさん、いい一日をありがとうございました!
どんな写真を撮られていたのか楽しみにしていました。
建物の様式などもわかって、また改めて思い起こしています。
 随分歩いたのに、山登りした時のように心地よい気分でした。
 続き、楽しみにしています!
                 とらねこ
Commented by kazematikado at 2016-07-02 11:53
とらねこさん、さっそくご覧いただkコメントをありがとうございました。
先ほど、2年前に書いた塩船観音の記事が見つかりました。
急な雨に打たれた日でしたが、紫陽花は雨が似合いますね。
あの森の池に住む主や、吹上菖蒲園の夕景が載っています。
よろしければ、合わせてご覧ください(^_-)
Commented by kazematikado at 2016-07-02 11:55
↑とらねこさんへURLは記事の中にも載せましたが、こちらからどうぞ。
http://sion920.exblog.jp/22876768/
Commented by まめ吉 at 2016-07-02 16:58 x
えー!? こんなに素敵な写真を
いつの間に撮っていたのー!?ビックリです。
ガイドしながらも小さなシベや気配を感じとる
高感度センサー、どこかで買えますか?

2年前の同じ日にも、だなんて
縁(えにし)を感じますね。
はっ、「えにし」といえば…… 続編も楽しみにお待ちしています。

ごくたまに、しずくさん目線と似たかんじで撮れている写真があり、舞い上がるほど嬉しかったです。
あ、あくまでも目線です、
腕前の差はかえってハッキリと露呈しちゃいました(≧∇≦)

私のほうも明日から連載する予定です。
この長い女子会名、私のブログのほうでも
使用させてくださいm(__)m
Commented by ejichan555 at 2016-07-02 20:15
こんばんは。
あじさい、いいですねえ。
函館もそろそろです。
Commented by kazematikado at 2016-07-02 23:38
まめちゃん、早速見てくださってコメントもありがとうございます。
もう、まめちゃんたら…誉め過ぎだよ。
まめちゃんの方がきっと素敵な写真がたくさんあると思うよ(*^_^*)
わたしの方こそ、見せていただくのを楽しみにしています(*^_^*)
同じ時間を共有して、お互いの感性で撮った写真、こういう楽しみっていいね。これからもいっぱい写真しに行こうね♪
明日からの連載、見たいんだけれど二日ほどお山に行ってまいります。
降りてきたらすぐに拝見します(^^)
Commented by kazematikado at 2016-07-02 23:41
エジちゃん、いつもありがとうございます。
函館はこれからなんですね。梅雨が無いと言われている北海道もこのところ雨が続きますね。
また、エジちゃんの所にもお邪魔しますね(^^)
あっ、デジブックも楽しみです。
Commented by なみちゃん at 2016-07-07 23:41 x
2年前の同じ日よりも少し前でしたっけ?
塩船観音の池でモリアオガエルの卵を見たのは…
青梅のしっとりした緑やゆっくり時間が流れているような雰囲気が私も大好きです。
庭づくりの中にもそんな穏やかな風景を織り込めたらなぁ~っているも思います。
今回は行きたいところばっかりだったのに本当に残念でした。
またブログで楽しませていただきますね~
Commented by kazematikado at 2016-07-09 23:11
なみちゃん、こんばんは(*^_^*)
ブログを見てくださってありがとうございます。
今回は、今までにない試みで、反対側から青梅をグルリップしました。その分、良く歩きました(笑)
ティールームもこちらから回るのは、わたしも初めての事でした。ハプニングもたくさんあって楽しかったですよ♪

他のハナネコ女子会のみなさんにも、あのアンティークショップにご案内したいです。ぜひ、お時間のある時に遊びにいらしてくださいネ(^^)


<< アンティークとフレンチを楽しむ...      風待月の憧憬 >>