風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 28日

初雪の奥多摩白丸 ハナネコ女子会2016 前編

今年もハナネコ女子会の秋の遠足に行って来ました。
最初に、わたしのブログに載せたハナネコノメの写真を見て集まってくださった4名で
早春の風の谷へと行ったのが始まりでした。かれこれ6年目になります。
早春のハナネコノメ、初夏の花菖蒲と紫陽花、晩夏のレンゲショウマ、そして晩秋の紅葉
そんなコンセプトでお誘いするうちに、だんだんとお仲間が増え、今年は総勢11名の女子会となりました。

女子会ですが、こころ優しい男子も特別会員で参加してくださっています。
今回は2名のナイトが参加されました。これからもよろしくお願いします。

秋の女子会、やっぱりエメラルド湖の紅葉が見たいと、リクエストも寄せていただきましたので、
奥多摩白丸駅に集合し、まずは昔懐かしい石畳の小路が残る白丸の集落を散策することにしました。
今回は前々日に初雪も降り、紅葉と雪とのコラボも少しだけ見ることも出来ました。
当日、雨予報でしたが、雨でも集まるハナネコ女子会、みなさん全員参加です。
そんな心意気に、お天気も味方したのか予報に反して晴れ間も覗くまずまずのお天気になりました。

白丸は日本画の巨匠、川合玉堂が戦時中に疎開し、その風光を愛した村だそうです。
玉堂が毎日散策した石畳の道を辿り、地元の人々が奥多摩槍と名付けた天地山を眺めます。
そして、村内の一番小高い場所から、白丸湖を俯瞰するのが目的です。
元栖神社の銀杏の巨樹の黄葉や、タイムスリップしたような集落の佇まいをみなさんも喜んでくださいました。


ご一緒してくださったまめ吉さんもブログに書いてくださっています。
独特の楽しい語り口、彼女の新鮮な眼差しと素晴らしい感性で撮られた写真も素晴らしいです。
ぜひ、ご覧くださいね。
まめ吉のよしなしごころな毎日 



わたしも、遅ればせながらデジブックにしてみました。よろしければご覧くださいね。

http://www.digibook.net/d/b1058f37b1cbb79d7ee71cd23a5af16a/?viewerMode=fullWindow


Published by デジブック


[PR]

by kazematikado | 2016-12-28 11:41 | デジブック | Comments(0)


<< 秋色の湖に遊ぶ ハナネコ女子会...      翡翠色の湖に >>