2017年 01月 26日

タイムトリップ

さあ、それでは、タイムトラベルにご案内いたしましょう。

目の前に続く道は、石灰砕石工場へと繋がっているのです。
でも、右手に進む道は公道なのだそうです。だから、誰が通っても大丈夫なのです。

『うわぁ~!!カッコイイ!!もうさっきから、ドキドキしぱなしなんですけど…』と、まめちゃん。
『なんか、すっごい楽しい!!!こんなの初めてですよ!!』と、ずうたくん。



b0246693_19584649.jpg


いよいよ、工場の一角が姿を見せ始めました。ゴットン、ゴットン、ガッタンと、機械が動く音が聞こえてきます。

この筒の中を砕石した石灰岩が転がって行くのでしょうか?ガランゴロンと音が聞こえます。



b0246693_20011566.jpg

この円錐形の建物は何をやっているのでしょう。
見るもの現れるもの、全て初めて目にしたものばかり、三人の好奇心はmaxに(笑)



b0246693_20012356.jpg

コンクリートがひび割れて凸凹した道。白茶けて何だか埃っぽい道です。
その道の上を横切って建物が続いて行きます。



b0246693_20012801.jpg

相変わらず、人影は全然見えないんだけれど、ゴゴゴー、ガラガラ、ガタンゴトン、
何とも形容できないような音が、絶え間なく、あちこちから聞こえてきます。
でも、それが耳障りでうるさいと感じるようなレベルの音ではないのです、
それどころか、何故か懐かしく感じるような不思議な音なんです。


b0246693_20015246.jpg


巨大な円筒形の建屋が、青空に聳えたち、そこに繋がる階段や、渡り廊下みたいな通路や、
ベルトコンベアーみたいなものも繋がっています。
それらが無秩序のようでもあり、ちゃんと意味を持っているのであろう不思議な空間です。
碧い山並みが背景にあるから、ホッとするのでしょうか?


b0246693_20015826.jpg

今にも崩れかけているようでもあり、がっしりと岩に根を張っているようでもあり、
何だか巨大な生き物のような…道すらも景色の一部です。


b0246693_20021285.jpg


崩れかけた塀の穴から中を覗くと、廃墟のようになった機械に、壁の穴から太陽の光が差し込んで不思議な光景。


b0246693_20020245.jpg

構内への立ち入りを禁ずる立て看板が、あちらこちらに。


b0246693_20022452.jpg

見るものたくさん、撮る物たくさん(笑) 二人とも上を見たり下を見たり。




b0246693_20023753.jpg



b0246693_20024270.jpg

最初の字が読めず(家に帰って調べても判りません)意味不明な看板?
何か重要な意味があるのだろうけれど。


 
b0246693_22594205.jpg


砕石する前の原石かな?


b0246693_20070237.jpg

緩やかな坂道を上り詰め、一番高い場所にやって来ました。
青空をバックに、何だか絵になるプラントです。

『ああ、この赤錆色いいですね!!アンティークとかブロカントって好きだから、凄く惹かれます。』と、まめちゃんが言えば、

『何だかワクワクしっぱなしです。こんな気持ち、久しぶりです。』と、ずうたくん。


b0246693_20070717.jpg



凄く綺麗な冬空に、ふわふわの白い雲。思わず見上げて深呼吸をしました。


b0246693_20071595.jpg


今にも朽ちかけた配管の上に、あまりにも汚れて良く見えないバックミラーがありました。
この雰囲気にピッタリだねと、三人で記念撮影。やっぱりよく見えません(笑)


b0246693_20072553.jpg


ますます、錆び色。今はもう使われていないのでしょうか?


b0246693_20075665.jpg



全てが何に使われているのか判らないのですが、魅力的なんです。


b0246693_20080797.jpg



b0246693_20081227.jpg




b0246693_20084347.jpg




二人も一生懸命、撮影中。二人とも夢中になってくれてとっても嬉しいです。



b0246693_20083178.jpg


最後の坑道?を抜けたら、プラントの外れに出ました。


b0246693_20132853.jpg


そこには、杤久保の集落が見渡せる絶景がまっていました。


b0246693_20083915.jpg


日原川に架かる鉄橋と、その奥にはアーチ形の廃線になった鉄道の高架が見えます。


b0246693_20091010.jpg



さて、ここから少し森の中を歩いて行きます。



b0246693_20092034.jpg


これは、山仕事の荷物運搬用のモノレール。銀色のレールが山の中へと伸びています。
多分、この大きさだとワサビの運搬用かな?
わたしたちは山道でこのモノレールに出逢うと“銀の道”って呼んでるんだよと話したり。


b0246693_20091439.jpg


そして、こんな光景が目に飛び込んできます。
山の中の砕石場の石灰石を運んでくる無人のトロッコです。


b0246693_20095446.jpg


この日は生憎、トロッコは動いていませんでした。


b0246693_20095931.jpg


こちらは、別の日の写真です。この日は稼働していて、ひっきりなしにトロッコが行き来していました。
石灰石を積んだトロッコがトンネルから出てくると、カラになったトロッコがトンネルに次々と入って行きます。

ガタンゴトンと永久に繰り返されるトロッコの動作を見ていると、何だか生き物のように感じて
愛おしささえ感じ見飽きることはありません。


b0246693_20140321.jpg


日原にある砕石場から、ここまでの間トロッコはほぼトンネルの中を通るのだそうです。
でも、その途中2か所だけ、外に出る場所がるのです。それがココと、日原川に架かる高い鉄橋なのです。
もう、いまから10年以上前に、日原川で初めてこのトロッコを見た時、あれはいったいどこから来てどこへ行くんだろう?と強い興味を持ちました。

そして、それが、この石灰工場に運ばれていることを知ってからは、工場に着く前にもう一度トンネルから出てくると言う場所を見つけたいと、何度か歩き回ったのでした。

なかなか見つけられなくて、廃線跡の鉄橋を渡って別のトンネルを見つけたことも今では懐かしい思い出です。




b0246693_20143151.jpg



今日は動いていなくて残念でしたが、まめちゃんもずうたくんも、喜んでくれました。
この先、山道を歩く事も出来ますが、今日は来た道を戻ることにしました。

森の木々の間越しに、工場が見えてきました。
こうして見ると、山並みを背に立っている姿が自然とは異質の物のはずなのに妙に馴染んでいます。
昭和13年創業というから、長い年月、この風土と共に息づいているのかも知れませんね。


b0246693_20174151.jpg


美しい山や川や、森、そこに咲く花…そう言うものを撮りたいのですが、でも、こういうのも嫌いじゃない。
何だか矛盾している自分がいますね。でも、初めてこの工場を見た時、ああ、宮崎アニメの世界だと思ってしまいました。
宮崎アニメの”天空の城ラピュタ”の中で、パズーが働く鉱山のイメージそのものだったから。

自然の中の面白いもの、素敵なもの、不思議なものを見つけていく、そんな写真部になりたいなぁと思い、ラピュタ写真部にしたのでした。


b0246693_20174603.jpg


相変わらず、人っ子一人いないんだけれど、機械は黙々と動き、砕石の煙が舞っているのでした。


b0246693_20175991.jpg


山の斜面にどんどん継ぎ足しで大きくなっていったようにも見えるけど、
最初からこのように設計されて作られたものなのかな?

そんなのが、三人の疑問でした。


b0246693_20181869.jpg



b0246693_20182443.jpg


まめちゃんも、ずうたくんも、シークレットツアーって、まさかこんな所に連れて来てもらえるとは思わなかった。
とても不思議な時間を過ごせて面白かった、何だか現実の世界じゃないみたいタイムスリップしたようで大満足といってくれたので大成功かな?

長くなりました。続きは、全く別の世界を歩きます。



[PR]

by kazematikado | 2017-01-26 01:46 | 写真展&写真教室 | Comments(4)
Commented by ejichan555 at 2017-01-26 20:30
こんばんは。
閉鎖してそのままなんでしょうか。
取り壊しにもお金がかかりますからね。
そうは言っても、危険ですよね。
映画のロケに使われそうです。
なんか不思議ですねえ。
Commented by kazematikado at 2017-01-27 00:33
エジちゃん、こんばんは(^^)
いいえ、ここ、閉鎖されているんじゃないんです。
毎日現役稼働しているんですよ。この日もガタゴト動いていました。
使われていないところもあるかも知れませんけれどね。
青梅奥多摩には他にも砕石工場があり、今の所みんな稼働していますよ(^^)
Commented by てばまる at 2017-01-31 13:14 x
休日は可動してないのかな?
平日は行かないのであまり動いている音を聞いたことがないですし、トロッコも止まってるのしかみたことが・・・
日原に行く道の上のあのトロッコも動くのですか??
Commented by kazematikado at 2017-02-01 21:00
てばまるさんもここ、見に行ってるんですか?
日曜日は動いていないけれど、土曜日はしっかり動いていますよ。
日原、白妙橋の高架の鉄橋をひっきりなしにトロッコは動いています。
初めて見た時は、一体どこへ行くんだろうと、好奇心がむくむく湧き上がりました~(笑)


<< 飛びます!!      ラピュタ写真部結成!! >>