風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 31日

郷土料理のお店 さわいさんへ

電車に乗って、ものの20分で沢井駅に着きました。
ここの駅も変わっていて、歩線橋の階段を登ったところが駅になっています。
そして、その屋根はお寺の屋根になっています。
『え~!?なんで?おもしろい!!』と、早速、ウケました(^^)
「なんでかしらね?中国から譲り受けた仏像を安置したしたと言う寒山寺があるからかしらね?」


寒山寺は、中国の蘇州にある寒山寺にちなんだ名前だそうです。書家の田口米舫が中国の蘇州にある
寒山寺を訪れた際、蘇州の寒山寺から仏像を寄贈され、その仏像を安置するために建立されたのが、
御嶽渓谷の現在地にある「寒山寺」なのだそうです。


b0246693_00401253.jpg

駅の階段を降りてすぐの所に、茅葺屋根のお寺があって良い感じなんです。


b0246693_23352349.jpg


お腹は空いてるんですけれどもね。ちょっと冬芽なんかを撮りつつ


b0246693_23460278.jpg


白梅の蕾が膨らんでチラホラと咲き始めていました。


b0246693_00380207.jpg

小さな植木鉢が並んでいて可愛かったな(^^)


b0246693_23480198.jpg

小さな路地をちょっと入れば、もうすぐそこにとっても素敵なお宅が見えてきます。
こちらが、郷土料理のお店“さわい”さんです。「こんにちわ」と扉を開けて入ると、
『いらっしゃいませ~お待ちしていましたよ。』と、元気なお声で女将さんが迎えてくださいました。


b0246693_23481605.jpg

木をふんだんに使ったログハウス仕様のお部屋は吹き抜け、一面ガラス張りの開放的な空間です。


b0246693_23580626.jpg

お邪魔した途端に、あたたかい陽射しの温もりと光が部屋いっぱいに満ちていて、思わずため息が漏れます。
まめちゃんも、ずうたくんも、とっても嬉しそう(^^)
まめちゃんは、直ぐに、ハープの存在に気が付きました。フランスから持ち帰られたハープだそうです。


b0246693_23482327.jpg

もう、お食事の支度は整っていて、女将さんはお茶を入れてくださりながら、早速お鍋に火を入れました。
高知から届いた新鮮な魚貝類がふんだんに入った海鮮水炊き、〆はうどんとたっぷりの春菊です。


b0246693_23495375.jpg


本場高知のカツオのたたき、タレもまた絶品で、とっても美味しいです。
そしてマツタケご飯とお漬物。とってもボリュームがあって美味しくて大満足です(^^)v
『さぁ、お腹が空いたでしょ?ゆっくり召し上がってくださいな。ごはんもおかわりしてね。』
女将さんの笑顔は、ほんと包み込むように暖かくって、心を込めたお料理は何よりのおもてなしです。



b0246693_10015291.jpg

b0246693_23511786.jpg


そしてこのロケーションですもの、美味しくないはずがありません。
わたしたちは、すっかり寛いで、本当にゆっくりとお料理を堪能させていただきました。


b0246693_02155377.jpg


お食事の後、お部屋を見せて頂いたり、二階からの景色も楽しませていただきました。
観葉植物も生き生きと、こんなに立派です。


b0246693_23483576.jpg

これは何の実ですか?とお聞きしたら、柿の実のヘタだそうです。
リースとかに使ったり枯れ枝に付けてオブジェにしたりされるのだそうです。


b0246693_00004583.jpg


こちらはヤシャブシと松ぼっくり、やはりリースなどの飾りとして使われるそうです。


b0246693_00030945.jpg


そりゃぁ、気持ち良いよね(^^) 野良猫だった猫ちゃんが居ついてしまったのだそうです。
しあわせな猫ちゃんですね。



b0246693_00000357.jpg

床板も壁板も、天然ヒノキだそうです。


b0246693_23540907.jpg

この立派な絵皿には、いつきても感動してしまいます。


b0246693_23545905.jpg

2階から覗くとこんな感じです。


b0246693_23524080.jpg


b0246693_23555505.jpg

ひとしきりおしゃべりをしたので喉が渇いたので飲み物を注文しました。


b0246693_00035002.jpg


b0246693_00034443.jpg

すると、わたしたちがおしゃべりしている間に、手際よく女将さんがケーキを焼いてくださっていました。


b0246693_00040069.jpg

自分たちで切り分けて好きなだけ食べてと言っていただき、遠慮なくいただきました!!


b0246693_00101613.jpg


こんな風に無造作に切り分け、めいめいのお皿に取り分けます。
ワイルドであったかい、そして超まいう~!!なケーキでした。


b0246693_00102201.jpg

余りの居心地の良さに、本当はもう少し散策する予定が、陽が暮れるまでお邪魔してしまいました。
女将さんのお話しも、本当にためになるし、楽しかったです。
わたしたちは、女将さんにお礼を申し上げお暇乞いをして外に出ると、夕暮れ時はとっくに過ぎてしまったようです。

さわいさん
b0246693_00103045.jpg


沢井駅


b0246693_00112613.jpg


ちょっと電車の時間があったので、青の世界を、しばしその辺を散策して帰りました。
まめちゃんもずうたくんも、あまりにたくさんの事があり過ぎて、とても一日の出来事に思えない。
『充実していて短く感じたと言う言い方があるけれど、今日は充実していて長く感じるってこともあると判りました。』とずうたくん。

『石灰工場を歩いたのは、まるで昨日の朝のような気がします。』とまめちゃん。
今日一日お疲れ様でした。記念すべきラピュタ写真部の第1回目は、大成功ですね。
次回も、不思議な場所に行きましょうね。(^^)

長いレポを読んでくださった方、ありがとうございました。


b0246693_00104773.jpg


[PR]

by kazematikado | 2017-01-31 02:53 | 写真&写真教室 | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2017-01-31 20:54
行ってみたい、食べてみたい、ぼんやり景色をながめていたい。
いつもそう思っているのは、ボクだけなのかなあ。ありがと。
Commented by kazematikado at 2017-02-01 20:44
エジちゃん、いつもご覧いただきありがとう(^^)
行ってみたい、食べてみたい、ぼんやり景色を眺めていたい。
そんなふうに思ってもらえてうれしいなぁ~♪
食材はほとんど高知から取り寄せているそうです。
北海道も美味しいものがいっぱいありそうですよね。
わたしは食いしん坊なので食べ歩き大好きなんです。
こちらのお店は、本当に寛がせていただいてます。
エジちゃんがいらっしゃったらご案内しますよ!!!


<< 立春      飛びます!! >>