風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 14日

清明の頃

二十四節気の清明の頃  天地がすがすがしく明るい空気に満ちると言われています。
清く明らかで、草木も生き生きと輝き始める頃との意味にも使われます。
春分から数えて十五日目ごろ、ちょうど桜が咲き誇るころを言います。

雨の風情も良いですが、風光る四月、青空に咲き競う桜は格別ですね・




染井吉野



b0246693_16411249.jpg


紅枝垂桜



b0246693_16410806.jpg

花すだれ


b0246693_16421372.jpg


桜って全てを包み込む様な優しさがあるなぁと思います。



b0246693_16413143.jpg



b0246693_16422424.jpg

樹の内側に入ると、陽射しに透けた花びらが輝くようでした。


b0246693_16440392.jpg

花の一つ一つが小さな蝶のようです。


b0246693_16430578.jpg

境内には二本の紅枝垂桜の巨木があります。手前の枝垂桜の枝越しに奥の木を臨みます。


b0246693_16582607.jpg



b0246693_16583874.jpg

枝垂桜の花影に、お洒落をした車いすのおばあちゃまが…
車いすを押してきた娘さんは、傍らに寄り添ってしゃがみ、同じ目線で枝垂桜を眺めています。
『きれいねぇ』とおばあちゃま、『本当に綺麗で良い時に来たわね』と娘さんは優しく声をかけていらっしゃいました。
ほのぼのと、いい光景でした。桜が大好きで「今年も、お花見に行けるかしら?」と言いながら、
桜を待たずに、三月の終わりに旅立ってしまった母を連れてきてあげたくなりました。



b0246693_16421838.jpg


本当に可愛らしくて、青空に映えるピンクの花が、陽の光にふんわりと優しくて



b0246693_16585519.jpg



b0246693_16590063.jpg

枝先には、メジロやシジュウカラがやって来ます。


b0246693_16594715.jpg



b0246693_17004170.jpg


まだ、蕾もたくさんあります。どれだけたくさんの花が一本の桜の木を飾るのでしょうね。



b0246693_16591205.jpg


枝垂れた枝が風にゆらゆらと揺れています。



b0246693_17000770.jpg



b0246693_17011069.jpg



b0246693_17014808.jpg



b0246693_16595844.jpg




b0246693_17023247.jpg




b0246693_17020969.jpg




b0246693_17030401.jpg


ああ、何て美しいのでしょう。なんとなく母がそこにいるような気がしました。今年も逢えて嬉しいです。



b0246693_17055764.jpg



b0246693_17030791.jpg



b0246693_17031608.jpg


染井吉野の老木は、真っ白な花をたくさん付けました。



b0246693_17033628.jpg



b0246693_17034816.jpg


金剛寺の枝垂桜を見て帰りました。



b0246693_17035734.jpg


風に舞う白い花びら…はらはらと美しいです。



b0246693_17042922.jpg


お寺の池には大きな錦鯉が悠然と泳いでいました。



b0246693_17044274.jpg


石垣に咲いた、ジロボウエンゴサク



b0246693_17051037.jpg


たんぽぽも寄り添いながら石垣から覗いています。



b0246693_17052836.jpg


ホトケノザ、春の野の花も癒されます。



b0246693_17053513.jpg


カラスノエンドウの花も可愛いです。



b0246693_17055290.jpg


鈴のような水仙



b0246693_17062631.jpg


スノードロップの清楚な白い花



b0246693_17065432.jpg


綺麗なビオラも春の色ですね。清明のころ、全てが生き生きと再生する季節です。



b0246693_17065814.jpg


[PR]

by kazematikado | 2017-04-14 18:10 | 写真&写真教室 | Comments(4)
Commented by ikedahi02g at 2017-04-15 06:34
桜が伝えてくれる幸せ感を余すところなく写し撮られて見事です。今年は電車の乗り継ぎ時間を利用して梅岩寺まで駆けることができませんでした。
Commented by ejichan555 at 2017-04-15 08:47
おはよう。
今年もこの季節にお母さんとお会いできたんですね。
良かった。
で、函館はサクラはまだまだです。
Commented by sizuku at 2017-04-20 11:38 x
こいちゃん、嬉しいコメントをありがとうございます。
バタバタしていてお返事が遅れて申し訳ありませんでした。
今年は中之条にスミレを見に行くことが出来ました。
中々アップできませんが、たくさんのスミレに逢えましたよ。
こいちゃんの花巡り、今年も順調ですね。
わたしは、とうとうイワウチワを見逃してしまいました。
Commented by sizuku at 2017-04-20 11:42 x
エジちゃん、優しいコメントありがとうございます。
桜の時期って、あちこちで、こういう光景を目にします。
そんな母娘、あるいは父娘の方々に、自分の気持ちを重ね合わせています。
やっぱり、美しい桜を見せてあげたいって、日本人は思うのかもしれませんね。
桜ってシアワセな気持ちになれますから。


<< 春は往く      桜雨 >>