風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 27日

花吹雪が風に還る

満ちて行く春… 週末の森の桜並木を見に行きました。
森の土手を埋めて、今年もタチツボスミレが群落を作っているのかな?と思いつつ

青空に映える満開となった桜はハラハラと散り始めていました。



b0246693_22530941.jpg



b0246693_22541677.jpg



桜の並木越しに、朱色と白の青梅タワーが覗いています。
きっと、青梅タワー?そんなのあったけ?と思われてしまいますね。
はい、どこにでもあるただの鉄塔です。わたしが勝手に付けた名前です。(^^)
でも、桜の花越しに見る鉄塔も、素敵でしょ?だから青梅タワーなんです。



b0246693_22551282.jpg



雑木林越しに遠くの奥多摩の山並みが青くたなびいて、ああ、好きだなぁと撮りました。
子どもの頃から、春の青い奥秩父の山並みを見て育ったんです。
奥秩父に続く奥多摩の山並み。 知っていますか?冬は薄紫に煙るように見えることを…



b0246693_22570594.jpg


武蔵野の面影が残る雑木林の中に続く微かな踏み後を歩く時、こころが穏やかになります。
冬は木枯らしが吹き抜ける道、そして冬鳥の愛らしい姿が梢を渡る道。



b0246693_22580828.jpg


朽ちかけた切り株の上に落ちた花房、ヒヨドリたちの悪戯かしら?
それとも春の妖精の髪飾りだったのかな?桜吹雪の中、去っていく春の妖精が見えたような気がしました。


b0246693_22594356.jpg


スポットライトのように柔らかな木漏れ日が射して、タチツボスミレがほほ笑んでいました。


b0246693_23005934.jpg

一際、濃いすみれ色、あなたは誰かしら?


b0246693_23013073.jpg


桜の花びらに埋もれて、美しいタチツボスミレが咲いていました。



b0246693_22562947.jpg


こちらは、キランソウ。地獄の釜の蓋なんて恐ろしい名前を誰が付けたのでしょうね?
わたしなら、野辺の紫って名前にしてあげる。


b0246693_22583798.jpg



クサイチゴの白い花が咲き始めました。



b0246693_23050537.jpg


園芸品種のムスカリだけれど、こうして野原に咲いていると野草に見えます。



b0246693_23040538.jpg


こちらも、どこからやってきたの?白い水仙が一株だけ咲いていました。



b0246693_23053405.jpg



静かに佇む、そんな言葉が浮かびました。




b0246693_23023068.jpg




b0246693_23085762.jpg



b0246693_23081936.jpg



桜の樹皮って横の縞々なんですよ。そして、意外と色黒なんです。
花が咲く前の、桜の枝で草木染をすると、桜色の仄かなピンク色に染まるんですって
自然は豊かでそして不思議です。踏青の頃…




b0246693_23043543.jpg


やっぱり気になる椿です。とっても良い樹形の樹でした。地面には一面のたんぽぽの花です。



b0246693_23093484.jpg



真紅の一重の椿に魅かれますが、こんな夢見るような優しい色の椿も良いですね。



b0246693_23112081.jpg


想いを大切に抱くように、重ねた花びらの愛しさよ。


b0246693_23103455.jpg





b0246693_23164090.jpg


八重咲きの真紅の椿



b0246693_23144374.jpg



枯れた色の花もシックで美しいです。



b0246693_23135973.jpg


やっぱり一重の椿が好きです。でも、やっぱり上手く撮れません。


b0246693_23192850.jpg



b0246693_23200412.jpg


一面のたんぽぽの野辺、思わず寝転んでフアインダーを覗きます。



b0246693_23121606.jpg
 


いいなぁ。。。きっと今頃は綿毛の海だろうな。また寝転んで写真を撮りたいと思う。



b0246693_23124878.jpg


山桜が咲き始めました。控えめな花数、レンガ色の若葉が上品で好きです。



b0246693_23203580.jpg



おや、春爛漫の桜の枝で、仲睦まじいカラスのペア
桜色の中で、漆黒の翼を悲しんでいるだろうか?
いいえ、それは人間の勝手な感傷。きっとカラスはそんなことを思ってはいないだろうなと思います。



b0246693_23171272.jpg

きっと二人でお花見を楽しんでいるのでしょう。
だって、ほら、こんなにLOVE LOVE❤なんですもの(^^)v



b0246693_23181763.jpg


桜吹雪が 風に


b0246693_23072847.jpg

風に還る



b0246693_16470188.jpg


幾千万の花びらが、はらはらと散っていく。 美しいまま…


b0246693_23060523.jpg

[PR]

by kazematikado | 2017-04-27 17:38 | 山と森 | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2017-04-28 09:29
おはよう。
いやあ、すごいです。
sizukuワールドを朝から眺めることができてうれしいです。
自然の中で生きるサクラ、ほんとにいいですねえ。自慢げに咲いていないですよね。
やっぱり、こういうところで余生?を過ごしてみたくなりますわ。ありがと。
Commented by kazematikado at 2017-05-05 02:34
エジちゃん、いつもありがとうございます。
お返事が遅くてごめんなさいね。
GW真っただ中、エジちゃんの住む北の街にも桜前線が到達しましたか?
カタクリやヤマエンゴサクが森を染める頃でもありますね。
北海道の五月はさぞ美しい事でしょうね(*^_^*)


<< 早春賦      春は往く >>