風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 20日

緑の森の小さな美術館


武蔵五日市の駅から40分ほど長閑な山里を歩くと自然豊かな深沢地区に出ます。
美しい秋川渓谷が流れ、キャンプ場などもあり、岩抱きの樫や千年の契り杉、五日市憲法発祥の地、
南沢あじさい山など見所もたくさんあります。ここに深沢小さな美術館があります。
美術館までは、角々に立つのっぽの木の人形、森の精霊ZiZiに導かれて訪ねることができるんです。


b0246693_11573791.jpg



深沢小さな美術館は、昭和54年からNHKで放送された人形劇「プリンプリン物語」の人形美術を担当した造形作家、友永詔三氏の作品が展示されている美術館です。

友永詔三氏のHP

b0246693_12053184.jpg



かわいい木の人形ZiZiは「きっぽ爺さん」とも呼ばれ、友永氏が作成されています。
「きっぽ爺さん」は、友永氏が創造した樹の精霊、森の番人なのだそうです。

樹の精霊に導かれて行くなんて、なんだかメルヘンの世界ですね。

b0246693_11580910.jpg

隣接している南沢あじさい山に寄ってみましたが、この時は、まだまだ咲き初め、
やっと色が付き始めたくらいでした。この山にもZiZiはたくさんいるんですよ。

クレマチスの影でかくれんぼしているけれど、とんがり帽子でZiZiと判ります(^^)

b0246693_11562199.jpg

b0246693_11561384.jpg




まだ、紫陽花は色づき始めたばかり、訪れる人もいませんでした。


b0246693_11564102.jpg



b0246693_11571719.jpg




真っ白な紫陽花も可憐で素敵です。

b0246693_11572195.jpg




ガクアジサイの一花(ガク)が色づきました。美しい青紫色です。


b0246693_11572640.jpg




こちらも柔らかなパステルカラーが優しいです。


b0246693_11573099.jpg




ZiZiがこちらだよと微笑みました。

b0246693_11564688.jpg



小さな坂道を登ったら、小さな美術館の入り口です。すごくワクワク(^^)


b0246693_11574413.jpg




美術館へのアプローチも緑のトンネルになっていました。


b0246693_11580164.jpg




わぁ~♪石造りの建物が素敵!物語の中の小人の家みたい(^^)


b0246693_11583364.jpg


ピンクのバラと、オレンジ色のお花が目を引きます。大きな「きっぽ爺さん」がお出迎えしてくれます。


b0246693_11583748.jpg




美術館への入り口です。


b0246693_11584251.jpg




こちらは併設されている喫茶室への入り口


b0246693_11584704.jpg


古民家の梁と骨組みだけを残して友永氏と奥様とで改装され、コツコツと石を積み上げて、
8年の歳月を費やされたそうです。
ここを作るにあたって、尊敬する建築家ガウディの建築を見るためにバルセロナまで足を運んだそうです。


b0246693_11590344.jpg



サグラダ・ファミリアのように、今後も進化し続けるのでしょうか?


b0246693_11591240.jpg



入り口から振り返った風景


b0246693_11592806.jpg



窓からの風景、楓の青紅葉が美しい


b0246693_11593345.jpg




そしていよいよ、美術館の内部に…
うわぁ~!!なんてメルヘンチックで不思議な世界観なんでしょう!!

こちらを管理されている奥様に撮影についてと伺ったら、
なんと、許可してくださいました。ありがたいことです。
大切に一枚一枚シャッターを押させていただきました。


b0246693_11593953.jpg

b0246693_12022498.jpg
b0246693_11595789.jpg


b0246693_12000106.jpg

b0246693_12002384.jpg


しなやかな肢体の木彫たち


b0246693_12002757.jpg


b0246693_12003178.jpg


b0246693_12004882.jpg


まるでオリンピアの神々のようでもあり
マザー・イヴのようでもあり
とても神々しく美しいです。


b0246693_12012290.jpg

b0246693_12022015.jpg


ユーモラスで不思議なお魚


b0246693_12022933.jpg


ランプも素敵

b0246693_12014624.jpg

b0246693_12020208.jpg


木の枠が美しく調和する窓


b0246693_12020896.jpg


b0246693_12025512.jpg


そして、プリン・プリン!!
なんて愛らしくて神秘的で美しいんだろう


b0246693_12025135.jpg


窓辺から木洩れ日が薄っすらと注がれて、この眼差しに見入ってしまいました。

b0246693_12024635.jpg

b0246693_12010427.jpg
プリンプリン物語のキャラクターたち!!
6月から再放送されるそうです。


b0246693_12000636.jpg


家具も美しくて。。。


b0246693_12030001.jpg

窓辺の緑も


b0246693_12045165.jpg

窓辺の水面も


b0246693_12044246.jpg


素敵なんです。


b0246693_12031977.jpg


b0246693_12050433.jpg

この絵に魅かれました。


b0246693_12032582.jpg


お天気が良いので、ウッドデッキでお茶することにしました。


b0246693_12032998.jpg


バラソルの影絵


b0246693_12042146.jpg


気さくな奥様がいろいろお話ししてくださいました。
薫り高い珈琲をいただきながら、緑の木漏れ日に浸る一時、
とっても楽しい時間でした。ありがとうございました<m(__)m>


b0246693_12041426.jpg
 

池には鯉がたくさんいて、とっても涼しげでした。


b0246693_12034951.jpg


b0246693_12040932.jpg


窓辺と水辺、そして木と石の調和が見事です。


b0246693_12040449.jpg

そして植物もいっぱい
雪ノ下の清楚な花がたくさん咲いていました。


b0246693_12051631.jpg
 

黄菖蒲の花が水辺にはお似合いですね。


b0246693_12052128.jpg

真ん中の鯉、尾びれや脇びれがレースのようにしなやかで美しかったです。
写真では良く判らないですよね^_^; 

とても心地よくて長居をさせていただきました。いい時間でした。
今度は、大切なお友だちを案内して来たいなぁ…なんて思ったのでした。
メルヘンチックな世界観、女子会にはもってこいでしょう。ネ!(^_-)


b0246693_12052676.jpg


帰り道、ガレージの屋根の下で、たくさんの新しいZiZiたちがスタンバイしていました。
そして、その側で作業をしていらした方がこちらに気付かれて挨拶してくださいました。
『ありがとうございました』と丁寧に頭を下げられ、顏をあげられました。
優しい笑顔のそのお顔は、紛れもなく友永さんその人でした。

とても腰が低くて、有名な芸術家さんとは思えないほど身近に感じられる方でした。
奥さまもまた、優しくて、すこしも偉ぶらない気さくな方でした。
こんなお二人がいらっしゃる深沢小さな美術館、素敵です。

ZiZiさん、また来るね。わたしはその素敵な場所を後にしました。


b0246693_12054208.jpg


[PR]

by kazematikado | 2017-06-20 12:35 | お店 工房 | Comments(0)


<< 初夏の横沢入      潤む森 >>