風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 13日 ( 1 )


2017年 04月 13日

桜雨

椿に続いて桜です。
生憎、雨の桜巡りとなりました。

花散らしの雨 花時雨 桜雨 
雨の桜はどこか物憂げで、ひっそりとしています。
雨傘を打つ雨音を聞きながら、雫を宿した花びらを見上げれば、それもまた美しく
老樹の枝垂れた枝が花笠のようにわたしを包んでくれたようでもありました。

雨には雨の良さがある…
そんな想いで撮った桜の写真です。


b0246693_20280132.jpg


b0246693_20283116.jpg
 

雫を宿した満開の枝垂桜



b0246693_20290162.jpg


b0246693_20293683.jpg


雨に濡れて透き通るような花びらが美しくて


b0246693_20302385.jpg


こちらは、ソメイヨシノでしょうか?淡いピンク色だから違う種類かもしれません。


b0246693_20305395.jpg


少しプラス補正して、明るく撮りました。曇り空に溶け込むようで好きな写真です。


b0246693_20312356.jpg



b0246693_20315369.jpg


バックを濡れた黒い幹にしたら、映えますね。


b0246693_20322756.jpg



枝垂れ桜の花色と、背景の常緑樹の緑が、100mmマクロだと淡くボケてくれました。


b0246693_20330898.jpg



b0246693_20453940.jpg


お寺の屋根の裏の暗い部分をは背景に


b0246693_20333924.jpg




b0246693_20340975.jpg


どの木も老木ですが、見事に花を付けていました。


b0246693_20343856.jpg




b0246693_20350957.jpg


かわいいブーケが、幹の苔に映えます。


b0246693_20353986.jpg




b0246693_20360990.jpg


坂道を登って、“カフェ 夏への扉” の前を通って、青梅駅の裏手に出ます。
しっとりと雨に濡れたアスファルト…青梅丘陵は霞み、遠くの山々は淡い色調に滲んで行きます。
そして、ところどころに、桜色の雲がたなびいています。


b0246693_20383909.jpg


梅岩寺の、紅枝垂桜は一際、美しく咲き誇っていました。


b0246693_20363905.jpg




b0246693_20370929.jpg


花の中に入ると、しっぽりと包み込んでくれたような気がしました。


b0246693_20373957.jpg


訪れる人もない雨の午後、ただ、曇り空を覆うような花の下に佇めば枝垂れた枝が微かに揺れて、
桜の老樹が何かを語りかけてくれたような気がしました。


b0246693_20380999.jpg


[PR]

by kazematikado | 2017-04-13 21:13 | 写真&写真教室 | Comments(0)