風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 15日 ( 1 )


2017年 05月 15日

青梅・奥多摩カフェ巡り&花巡り

またまた、古い記事に遡ります^_^;
3月初旬に、昔からのお友だちのKanさんを案内して青梅と奥多摩を駆け足で巡りました。
今日のメインは、成木カフェを訪ねることです。kanさんは、シルクスクリーンでの印刷を
手がけていて、Tシャツや携帯カバーやトートバック、マグカップなど素敵な作品を作っています。
今後、本格的にTシャツ屋さんを始められるそうです。そこで、青梅の有名なTシャツ屋さん、侍Tシャツさんを
併設している成木カフェさんに、少しお話を伺う事は出来ないだろうかと相談されました。



            ちょっと、kanさんの作品の一部をご案内します。
            デザインがとっても可愛いトートバック♪
            これはなかなか良いですよ。重宝してます(*^_^*)


b0246693_17421988.jpg



こちらは、昨年、Kanさんにオーダーして作っていただいたTシャツです。
日原探検隊のユニホームです。表はクマタカをデザインしていただきました。
Tシャツの素材は、紺は、綿100%で、白は即乾性のTシャツです。


b0246693_17400579.jpg



そして、裏は、日原の巨樹“風神のブナ”をデザインしてもらいました。
写真から、イメージした、Kanさんのオリジナルデザインです。
このTシャツは、やっぱり森の中で撮ってあげたいなぁと思って日原の森で獲りました。
もうちょっと上手く撮れれば良かったけれど、アウトドアのCMっぽくないですか?

Kanさんに、お願いすれば、世界にたった一枚のオリジナルTシャツが作れます。
写真や、イメージ画を送るだけで素敵なデザインで作ってもらえます。
よろしければ、あなたもどうぞ!(詳しいご連絡させていただきます。)



b0246693_17404287.jpg


他でもない長いお付き合いのKanさんの頼みとあらば、ひと肌脱ぎましょう!!と言う事で、
義理と人情に厚いしずく姐さんは、ご案内を買って出たのでした(笑)
成木カフェ(侍Tシャツ)のS社長さんとは、ツリーハウス作りで、何度かお会いしたことがありました。
でも、その後お会いしていないし、いきなりSNSでお願いするのも図々しいかも?と気が引けたので、
まずはカフェに伺ってみました。するとSさんは気さくで親切な方で、快く引き受けてくださいました。
早速kanさんに報告して、本日の訪問となりました。

前置きが長くなりましたが、成木カフェに辿り着くまでが、また、さらに長くなります^_^;(すみません)
Kanさんと青梅で9時30分に落ち合い、成木カフェの周りにある見所をご案内するつもりです。
普段、最強晴れ女を自称するしずく姐さんですが、この日は何やら朝からどんよりと鉛色の雲に覆われ
最初の目的地、成木の花の寺安楽寺に着く頃は、霙交じりの冷たい雨が降り出しました。
「う~ん、でも、きっとこれから晴れますよ!!」と、根拠の無い自信^_^;


kanさんは、昨年の秋にも訪れてくれた安楽寺に到着しました。
門前の見事な枝垂れ梅です。白梅なのがまた良いです!!


b0246693_09301938.jpg




b0246693_23021837.jpg




苔生す山門も良い感じです。


b0246693_09315750.jpg


b0246693_09320705.jpg



そして、境内には、大きな杉の巨樹が二本聳えています。


b0246693_09323357.jpg




早春の花の寺は、桜も桃も、あともう少し、しかも今日の寒の戻りですから
訪れる人影もなく、まだひっそりしています。聞こえるのは雨傘を打つ雨の音だけ…



b0246693_09324038.jpg


白梅の清楚な美しさ


b0246693_09331604.jpg



東風吹かば 匂いおこせよ…ですね。


b0246693_09341474.jpg



臥龍梅って言うのかな?素晴らしい枝ぶりです。山里の風景を背景にして撮ってみました。



b0246693_09351789.jpg




ネコヤナギの花って、こんなに綺麗だったんですね!



b0246693_09350049.jpg


b0246693_09345458.jpg



白木蓮の蕾も、温かそうなガクがほころんで真っ白な花びらが覗きます。



b0246693_09371499.jpg


もうじき咲きそう…


b0246693_09372043.jpg



椿の真っ赤な花が、小雨に濡れそぼち…


b0246693_09332340.jpg


何とも風情があって、好きです。



b0246693_09343640.jpg



どうしても、撮ってしまう花なのでした。



b0246693_09342671.jpg


地面には、ヒメオドリコソウが群落を作っています。


b0246693_09350709.jpg


それでは、もう少し時間があるので、山間の隠れ里へ向かいます。



b0246693_13302510.jpg



Kanさんとは、長年のお付き合い、「こーゆー感じ、きっと好きかなぁと思って…」
『う~ん、嫌いじゃないけど… このお天気、霙になってきたよ。』
「おかしいなぁ?雨は上がると思ったのに、ますます本降り…」
『誰だっけ? 晴れ女って?』 (笑)  「面目ない…」 (笑)


b0246693_13303212.jpg


b0246693_13303929.jpg


b0246693_13304389.jpg


畑の紅梅がまだ綺麗に咲いていました。


b0246693_13304878.jpg


かわいかった福寿草の群落もだいぶ背が高くなってきました。


b0246693_13311250.jpg


雨なので、大体のお花は閉じていました。


b0246693_13311689.jpg



そして、お約束の11時、成木カフェにやって参りました。



b0246693_13320314.jpg



オーナーのSさんが、マッキーさんのご指導を受けながら、DIYされて作ったお店です。
川に向かった木陰のオープンデッキを備えた素敵なカフェです。


b0246693_13315918.jpg


ドアから眺めた風景


b0246693_13322511.jpg


b0246693_13321126.jpg



暖炉が赤々と


b0246693_13323835.jpg


炭火で焼いた本格ハンバーグは最高に美味しいです。
余分な脂が落ちているからなのか、ジューシーなのに重くない。
この美味しさは癖になります。また食べに行きたいと思えます。



b0246693_13325341.jpg


オーナーのSさんは、長身でとっても爽やかな方で、温かく迎えてくださいました。
美しい奥さまも、にこやかに気さくに接してくださりありがたかったです。

Sさんは、“侍Tシャツ”というTシャツ屋さんの社長さんです。
仕事のノウハウを教えてくださり、工場見学までさせてくださいました。

成木カフェの向かいのこの雰囲気ある木造の古民家がTシャツ工場です。
こちらは、社長の右腕のような工場長さんが切り盛りされていました。
この工場長さんがまた、つなぎの作業服がお似合いでカッコイイ方でした。
とっても優しい目をしていて、いい人だなぁと感じました。
従業員さんの女性も感じ良くて、フレンドリーな仕事環境なのが判ります。

きっとKanさんも喜んでくださったと思います。


b0246693_13325719.jpg


成木カフェを後にして、途中、カヌー工房の山崎さんを訪ねました。
いろいろなお話しを聞かせていただき、最後は奥多摩へ



b0246693_15503726.jpg



路地裏のビアカフェ バテレさんを訪ねました。



b0246693_15502921.jpg


黒板にチョークの画がお洒落ですね。


b0246693_15423577.jpg
 

庭に、梅の古木がある古民家をリノベーションした趣きあるお店です。


b0246693_15431977.jpg


若者たちが、お店の敷地内にある醸造所で地ビールを作っています。
とても美味しいビールですが、今日は車なので珈琲で(^^)


b0246693_15440756.jpg

こちらが玄関です。ガラガラっと引き戸を開けると小さな土間があり、
細い通路を通ってホールへと。なんとなくワクワクする作りですね。


b0246693_15443694.jpg


b0246693_15454907.jpg

ホールには、廃材などを利用したり、手づくりの温もりのあるテーブルや椅子があります。
古びた木の床もまた、いい感じ!!


b0246693_15462082.jpg


b0246693_15464993.jpg

カウンターも木の温もり、奥多摩らしい鹿の角のオブジェもいいなぁ。


b0246693_15484179.jpg
 


ウッドデッキも素敵です。暖かい季節はビアガーデンになりそうです。


b0246693_15485069.jpg


やっと、雨あがり…


b0246693_15490281.jpg


花びらの雫が綺麗です。


b0246693_15492137.jpg

さて、バテレを後にして、ちょっと山里を歩いてみますか?って事で駅裏を案内します。


b0246693_15501820.jpg

なんと、今になって、青空ですよ!!
雨のち霙のち晴れってことで、晴れ女の面目が少し回復したかしら?


b0246693_15511375.jpg
 


結構急な坂道にも、昔ながらの暮らしが息づく集落が続きます。


b0246693_15512635.jpg


Kanさんは、こんな雰囲気『嫌いじゃない』そうです(^^)
『嫌いじゃない』って、『結構、好き』って事かしらね?(笑)


b0246693_15513811.jpg


こんなのも、『いいなぁ…』って言ってくれました。


b0246693_15514726.jpg


東京の最西の小学校、氷川小学校です。


b0246693_15522301.jpg


愛宕山に続く厳しいアップダウンのノコギリ尾根が、ずーっと大岳山へと続きます。


b0246693_15523061.jpg

碧い夕暮れに、白梅が美しいです。


b0246693_15530499.jpg


ほんの一瞬でしたが、裏山が夕映えの時です。


b0246693_15540639.jpg


家と家の間の細い路地を降りて行きます。
『嫌いじゃないかも~!』


b0246693_15540151.jpg


ずっと昔からある、氷川神社の門前にある八百屋さん。



b0246693_15541489.jpg


裸電球がいい味出しています。


b0246693_16573416.jpg



氷川神社のご神木の杉の巨樹です。


b0246693_15543574.jpg


神社裏手の吊り橋、氷川小橋


b0246693_15550154.jpg


昭和橋の赤い鉄橋が川面に映りこみます。


b0246693_15561808.jpg


氷川小橋から眺める、アーチになった美しい石の橋。氷川大橋です。
シルエットになった欄干と街頭が何だかしっくりと旅情気分です。

さて、これで今日の散策は終了です。成木カフェで工場見学させていただき
カヌー工房に伺ってお話し出来て、何とか今日のミッションは無事終了した
みたいだったにもかかわらず、Kanさん、あちこち連れまわしお疲れ様でした。
お天気もころころと変わったし…^_^;でも、わたし的には楽しかったです。

いまさら振り返ることもないかもだけど、そんな、長い一日でした。


b0246693_16263885.jpg



[PR]

by kazematikado | 2017-05-15 23:19 | | Comments(0)