風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 02日 ( 1 )


2017年 08月 02日

棹懸り

下名栗諏訪神社の獅子舞 2016 次は棹懸りの芝です。
この芝は川に見立てた棹を女獅子を先頭に、三匹の獅子が浅瀬を見つけて渡るという設定です。
今回はベテランの獅子舞役者3人が大変息の合った素晴らしい舞を見せてくれました。
その足先やバチさばきの美しさ、中腰で何度も棹に懸る姿、高くジャンプしたり、全力で棹に体当たりしたり
広い庭場を駆け回り狂うパフォーマンスは最高です。

また、一昨年前ぐらいから、ささらの舞い手の不足から女子に混ざって男子のささらが加わることになりました。
少し照れた面持ちの少年たちは、花笠を被ると、華麗に、かつ凛々しいささらの演技を全力で舞います。
今回は父と息子との競演もあり、大変心温まりました。
女子のささらも、男子のささらも共にささらを摺り、振袖を翻して舞ってくれ、素晴らしい演技に感動しました。

b0246693_20560261.jpg


b0246693_20561067.jpg

b0246693_20562624.jpg

b0246693_20563322.jpg



b0246693_20565487.jpg

b0246693_20573109.jpg

b0246693_20572132.jpg

b0246693_20573819.jpg

b0246693_20575416.jpg

b0246693_20575980.jpg

b0246693_20580552.jpg

b0246693_20581092.jpg

いつも素晴らしい笛方の演奏をお聞かせできない荷が残念ですが、よろしければご覧ください。


http://www.digibook.net/d/1714879ba0ce9799f8601c52e240303c/?viewerMode=fullWindow




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2017-08-02 18:43 | 獅子舞 | Comments(0)