「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お気に入り( 2 )


2016年 02月 05日

光のスペクトル

b0246693_10174636.jpg


先日、福寿草を撮りに行った時、朝露に輝く杉苔の雫に夢中になりました。
わたしが写真を始めたきっかけは、草花に降りた朝露の雫を綺麗に撮りたいと思ったからです。
その頃、開設したホームページのハンドルネームもその雫を取ってsizukuとしたのでした。
今でも、昔からのお友だちが、わたしのことを“sizukuさん”と呼んでくださるのはその由縁なんです。

最初、一眼レフを購入しましたが、それだけでは雫が上手く撮れないこと気付きます。
「そうか!マクロレンズが必要なんだ!!」と思いましたがマクロレンズは高価で手が出ませんでした。
尾瀬で出逢った写真家の方に、レンズと本体の間に装着する中間リングなるもので代用できると教えていただき
しばらくは、それで頑張りましたが、ピント合わせがちょっと難しかったです。
なんとか、お金を貯めて、念願のF2.8の100mmマクロレンズを手に入れた時は、本当に嬉しかったです。

b0246693_10230862.jpg


ずっしりと重いレンズ、だけど、青緑色に輝くそのレンズの美しいこと!!
マクロレンズで見る世界は、それは不思議で、わたしは夢中になりました。
草花に降りた雫の球体の美しさ、蜘蛛の巣に連なる雫の均一な美しさ、花びらが光に透けて虹色に輝く事も、
蕊の花粉のやわらかな質感も、水の流れに煌めく光も、氷の中に内包された光のスペクトルも、
初めて見るマクロの世界の虜になり、いまもずっと魅了され続けています。

ですから、これは!と思う被写体に出逢ったらマクロレンズを装着し、しばらくは動けません。
傍から見たら、「この人は一体何を撮っているんだろう??」て感じなのかも知れませんけれど。
今回夢中になった、苔の雫写真を並べてみます。

ニュートンが、プリズムを通した太陽光が、赤,橙,黄,緑,藍,紫の色光に分解されるのを観測し,
これを光のスペクトルと名付けたのでしたね。
雫のプリズムを通してみた、お日さまの光のスペクトルです。


b0246693_10231263.jpg

マクロレンズが無かったら、こんな光の世界があることに気付かなかったと思います。

b0246693_10200411.jpg



同じ雫ですが、こちらは絞りをF5.6で撮りました。
b0246693_10183480.jpg

こちらは、解放にしてF2.8
b0246693_10180782.jpg



こちらは絞ってF11
b0246693_10164185.jpg

こちらは、F5.6
b0246693_10160034.jpg

こちらもF11
b0246693_10180110.jpg

F2.8

b0246693_10210372.jpg



F5.6
b0246693_10201042.jpg

絞りはいろいろ好みがありますが、この雫の場合はF5.6ぐらいがベストかなぁと思いました。
本当は三脚を使ってじっくり撮ってみたいですね。


[PR]

by kazematikado | 2016-02-05 11:13 | お気に入り | Comments(4)
2014年 03月 01日

わたしのクレッタル~♪

b0246693_17411255.jpg
先日の女子会で、よしころん隊長とオジーのかっこいいザックのお話しをしましたよね。
これです、これ、KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)スエーデン製のザックなんです。
生地は、漁師が使う帆布などをリサイクルしたもので、丈夫&防水効果に優れているそうです。
形状は、少し下がすぼまった封筒型で仕切りはなく、このザックにはファスナーと言うものがありません。
上部の袋の口をくるくると丸めて、付いているベルトと金具で止めます。
ウェストベルトのバックルは金具で、胸のベルトの留め金だけはプラスチックですが、それ以外他には
プラスチックは使われていません。
なぜかと言うと、寒さの厳しい北欧ではプラスチックは割れてしまうからだそうです。(ここまでは、オジーの受け売りです。)

b0246693_00444252.jpg
     オジーのは、落ち着いた赤のクレッタル、隊長のはナチュラルカラーのクレッタル

そして、普通、他のザックに付いているような上蓋のポケットとか、脇やザックの表面に付いているような物入れもありません。
いたってシンプルなのです。では、どのように小物を収納するかというと、ザック表面に付いているループに金具をくっつけて
オプションのポーチやネットなどを、自分の好きなようにカスタマイズできるのだそうです。
これがなかなかお洒落なのです。
肩にかける背負いベルトの部分やウエストベルトは、取り外し可能で、自分の幅に調整できるので、
背中にフィットするようになっているのだとか

オジー愛用のクレッタルを見て、よしころん隊長も即購入、とってもカッコよくて、
わたしたちも欲しいねと、みんなで話していました。
でも、お値段が高くて、やっぱりわたしには、とても買えないなぁと半ば諦めていました。
そんなある日、よしこちゃんから、電話が…
『行きつけのクレッタルのお店が店じまいで半額セールやっているの。良かったらお姉ちゃまも買う?』
聞けば、はるかちゃんもひだまりちゃんも即決で購入したらしい、またと無いチャンスだし…
ちょっと迷ったけれど、わたしも買うことにしました。

よしこちゃんが、みんなの分を立て替えてくれて、女子会の時、渡してくれることになっていました。
そんな訳で、ついに手に入れました、わたしのクレッタルです。

b0246693_01204720.jpg

パッキングが下手なわたし、オプションのウェストポーチも購入しました。
このポーチだけでも使えそうだし、なかなかカッコイイです。

b0246693_01205217.jpg
わたしと、はるかちゃんは、30リットル  ひだまりちゃんのは40リットル
若草女子会、全員、クレッタル背負って山歩きしたいねぇ(^^)なんて話も飛び出します。

KLATTERMUSEN のロゴもかっこいい


b0246693_01205789.jpg


とっても小さなスエーデンの国旗もかわいい♡

b0246693_01205542.jpg

何だか、嬉しくて、もったいなくて、眺めてはニンマリ(^^) 早く、このザックを背負って山に行きたいなぁ。
よしこちゃん、本当にありがとう~♪

話は変わりますが、わたしもいよいよ仕事を再開したいと思っています。
毎日が日曜日も悪くないけど、やっぱり働きたい。働かないと遊びの軍資金がないと言うのが本音かな(笑)
孫たちも4月からは、保育園に入れるだろうと思うので、臨時のベビーシッターは卒業できると思います。
孫守りの合間を縫って、せっせと就活始めました。
履歴書に職務経歴書に、自己PR…書くものがいっぱいあって就活も楽じゃないです(ー_ー)!!

b0246693_01210476.jpg

[PR]

by kazematikado | 2014-03-01 01:41 | お気に入り | Comments(16)