風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:女子会( 36 )


2015年 05月 14日

若草女子会&大人の遠足

さて、話を戻しましょう。この日は奥多摩のハナネコノメを満喫する会でした。
わたしたち若草女子3人と(shinさん・こいちゃん・ノブさん・安曇野さん)4人の計7名での大人の遠足です。


b0246693_00132008.jpg
まずは風の谷へ、2日前にハナネコ女子会で訪れた渓谷です。
この日も春の陽光いっぱい、ハナネコノメは今年最高の姿を見せてくれたような気がします。

前日に降った雨が苔やハナネコノメやコチャルメラに残っていて、雫がキラキラ輝いてそれは綺麗です。
写真の上手な面々ですから、それぞれに被写体を見つけてはしばし撮影に没頭していました。



b0246693_00200219.jpg




b0246693_00263583.jpg

わたしはハナネコの真っ赤な蕊に降りた雫や、コチャルメラの瑞々しい葉を輝かせる雫に釘づけです。
そして渓流をキラキラと流れてゆく光りに夢中になりました。


b0246693_00151349.jpg



おや?ちいさな住人がいますね。


b0246693_00180931.jpg




More よろしければ続きをどうぞ (*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2015-05-14 02:41 | 女子会 | Comments(8)
2015年 05月 02日

若草女子会&大人の遠足(奥多摩)

Love Letter from Alaska


またまた、遅いアップです。でも、やはりアップして置きたいので、お付き合いくださいねm(__)m

4月17日、今日は、ずっと待ち望んでいた若草女子会&大人の遠足の日、若草姉妹が奥多摩にやってきます。
でも、若草4姉妹の3女のひだまりちゃんは3月3日から、遠いアラスカの地へ一人旅中ででしたので、
今日は、よしこちゃん、はるかちゃん、わたしの3人姉妹です。
ひだまりちゃんがいない事を寂しいと思うよりも、30年来の夢を形にした友の、勇気と情熱とに
わたしたちは拍手を贈ると共に、とても誇りに感じていました。

『今頃どこを旅しているんだろう?』 『ビーバー村だと言っていたね。』
『ユーコン川の上に立っていると言う写真、感動しちゃったよね。』
『オーロラの写真も素晴らしいね!』
『着いてから1週間ぐらい見れなかったと言うから感動したろうね!』
『今頃は、シトカかな?星野さんのトーテムポールに逢いに行くんだね』
『いろんなものを見て、たくさんの事を感じて帰って来るんだろうね。』

わたしたちの会話はいつも、そんな風に彼女の事を話しているのでした。
彼女からは、アラスカからいくつものラインのメッセージと写真が届いていました。

雪原と化したユーコン川に沈む夕日、極北の大地の上や黒々とした針葉樹の森の上を舞うオーロラ、
宿泊先の友人やその家族との交流や、星野道夫さんが滞在していたと言うお部屋の写真や、
とても素敵な管理人ご夫婦の写真などです。
わたしたちが、彼女の事を話していたまさにその時も、ラインにメッセージが届きました。
『宇宙に抱かれています!!』それは、雪原にひざまずき両手を広げて天を仰いでいる写真。
ひだまりちゃんの頭上には七色に煌めく光のファンタジーが夜空を覆っているのでした。
そして、良く見ると漆黒の夜空には無数の星たちが煌めいているのでした。

はるかちゃんが画像を拡大して見ると、『あっ、オリオン座も見える!!』 『素敵~!!』
わたしたちは、額を寄せ合ってスマホの画面を覗きこみ、遠い異国の地にいる妹と心を一つにしたのでした。
「ひだまりちゃん、良かったね。そして、ありがとう。」彼女の旅はまだまだ続きます。
憧れの星野道夫さんが見ていた季節ごとの景色、愛した大地や動物たち、今も息づく星野さんの想い。
どうかたくさん見て来てね。心に深く焼き付けて来てね。と、この時わたしたちは願ったのでした。

そして、3月27日、ひだまりちゃんは無事帰国し、素晴らしいアラスカ紀行をブログに綴ってくれました。
(シリーズで綴ってくれてます。写真も素晴らしいです。ぜひ、覗いてみてください)
わたしが出逢ったアラスカ 
わたしたちは、読む度に何故か感動の涙が溢れて来てしまうほど素晴らしいブログです。

彼女が帰国した日、ただいまのラインには、こんなメッセージが届きました。
『まだまだたくさん見たいものがあります。もっと話したい人が出来ました。
これからわたしの本当の旅が始まるのだと思います。』

彼女はきっと、再びアラスカの大地に立つのだろうなと思いました。
何だか一回りも二回りも大きくなった友。
今、彼女はきっと、新たな思いで今年の尾瀬に入山していることと思います。
わたしたちも、早くあのキラキラとしたこぼれるような笑顔に逢いたいです。

随分脱線してしまいましたが、夢を叶えた友の話をどうしてもお伝えしたかったのです。
さぁ話を元に戻しましょう。でも、長くなってしまいましたので続きはまた明日にしますね。

今夜は写真も無くてすみません(*^_^*)


[PR]

by kazematikado | 2015-05-02 00:16 | 女子会 | Comments(4)
2015年 04月 17日

ハナネコ女子会+2

3月15日、満を持して恒例のハナネコ女子会、いよいよ本番です。
昨年、女子会初の男子1名がご参加くださいました。
南こうせつさんのファンクラブ繋がりの pochiさんです。

年末のコンサートでお逢いした時も、青梅の自然をとても気に入ってくださって、
お忙しいお仕事から離れて自然がいっぱいの所で過ごしたい。また、ぜひ参加したいと
お話くださいましたので、
モナスマさんに、今回もお誘いしていただきました。
そして、今回は尾瀬友のshinさんも参加ご希望とのことでお誘いしました。
急なお誘いでしたが、フェミニストのお二人は快諾してくださいました。(*^_^*)
と言うわけでタイトルの+2は、心優しい男子2名です。(笑) 

さてさて、前日の下見に続く、本番も、何だか、とっても楽しい一日となりましたよ。

b0246693_20205323.jpg
どんなハプニングが起こったのでしょう~♪


More よろしければ続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2015-04-17 01:56 | 女子会 | Comments(4)
2015年 04月 08日

ハナネコ女子会、パート1

今日は、気温が急降下、朝から冷たい雨が降ってます。
昨日も、仕事から真っ直ぐに家に帰れず、青梅のあちこちをポタリング。
桜も満開を過ぎて散り始めてました。
明日は雨の予報だけど、降らなかったらイワウチワに逢いに行きたいと思っていましたが、
朝、目覚めて諦めました。ああ…イワウチワちゃん、今年はもう逢えないのかなぁ。
でも、雨のお蔭で久々の骨休めになりました(*^_^*)


でもって、やっと、ブログをアップしようかなぁと、重い腰をあげました。
巷では桜も散ったというのに、いまさら3月の女子会記事、よろしければお付き合いお願いします。(7日記)


結局7日はアップ出来ず、今日、8日になりました。
今日はなんと朝から雪の降る寒い日となりました。4月の雪、桜の花に積もる春の雪でした。

b0246693_15000036.jpg

b0246693_23555688.jpg





More よろしければ、続きをご覧ください。
[PR]

by kazematikado | 2015-04-08 18:23 | 女子会 | Comments(2)
2015年 02月 06日

憧れの小湊鉄道に逢いに

b0246693_10322215.jpg
b0246693_10330994.jpg

若草女子会+大人の遠足 『春に逢いに』の続きです。





More よろしければ、続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2015-02-06 11:11 | 女子会 | Comments(0)
2015年 02月 03日

春に逢いに… 

わたしたち若草女子会が出逢った場所、そして、若草の名前が誕生した処、
お日さまの光が燦々と降り注ぎ、純白の水仙たちが仄々と優しく香り立ち
静かな野道が、たおやかな丘陵を巡っている。そこは、南房総とみやま水仙遊歩道でした。


b0246693_21305895.jpg


12月の若草女子会+大人の遠足の時、誰からともなく、あの水仙歩道にまた行きたいねと言う話になりました。
『あれは何年前だったっけ?』 『2年前?いや、3年前かな?懐かしいね。』
『春うららの南房総に行きたいね~♪』 『うん、行こう!計画立てるなっし~♪』 
と言う具合に話がとんとん拍子で決まるのが、若草姉妹の良い所(^^)v



b0246693_21331049.jpg


よしころん隊長が、早速12月中にパートナーさんと訪れ、下見してくれました。
その時、わたしのたっての希望だった小湊鉄道へ回れるかどうかも現調して来てくれました。
結果は・・・『お姉ちゃま、大丈夫回れそうだよ。水仙の後、今回は小湊鉄道へ行こう。』
と言う事で、1月20日、素敵な仲間と、一足早い春を探しに南房総へ行って来ました。


b0246693_21334663.jpg




More  よろしかったら続きをどうぞ!(^^)!
[PR]

by kazematikado | 2015-02-03 12:26 | 女子会 | Comments(6)
2014年 11月 29日

ハナネコ女子会本番~♪

b0246693_09104297.jpg


ここは、多摩川に架かる小さな木橋の好文橋(人と自転車のみが渡れる橋)から見た景色です。
14日の午後、仕事帰りに下見に訪れました。今年はどうもカエデの色づきが遅れているようです。
昨年訪れてみなさんに喜んでいただいた、あのカエデ林のある庭園は、今年はパスにしよう…そう思ったのですが…




b0246693_09095741.jpg

11月16日、ハナネコ女子会本番です。
先日、モナスマさんとakkoさんと下見に出かけた時、オーロラ湖の美しさに心を奪われました。
この時は集落散策後に訪れて、光と風の演出による素敵な風景を見ることが出来ましたが、
今日は、日曜日と言うこともあり、カヌーの方も練習しているだろうと思ったので、
なるべく早い時間に着きたいと思っていました。

青梅駅、9時39分の奥多摩行で出発すべく、青梅駅に向かいました。
時間になって今日の女子会メンバー、はなはなちゃん、はんちゃん、おくちゃん、せっつさん集合です。
みなさん、お久し振りです。今日は遠い所どうもありがとう~♪
なんて挨拶もそこそこに来た電車に飛び乗ります。

そして、この電車の中でいくさんとも合流で来て、めでたしめでたし(^^)
携帯電話片手に、みなさんと満員の電車の中でお話ししているうちに、わたしはハタと気が付きました。
「カメラがない(ー_ー)!!…ホームに忘れたんだわ…(+_+)」 『え~!!!』 『大変!!!』
『すぐに降りましょう!!!』と、いう事で急遽、2つ先の駅、石神前駅で途中下車。

でも、ここは無人駅、直ぐに、駅に電話をということでバタバタしていたら、親切な女性が、
青梅駅に電話が繋がるという、押しボタンを教えてくれました。
ボタンを押すと直ぐに、青梅駅の駅員さんが応対してくれました。
カメラを置いた場所を伝えるとすぐさま見に行ってくださって、カメラは無事であった事が確認されました。

そして、ホームにある落し物預り所に取りに来てくださいと支持されました。
この時、「次の列車の車掌さんに手渡ししてもらえないでしょうか?」とお願いしてみましたが、
それは規則でできないとの事でした。確かにそれはそうですよね。。。

仕方なく、みなさんにはこの駅で待っていていただく事にして、わたしは青梅駅まで戻ることになりました。
「みなさん、ごめんなさい~(/_;)遠い所、早い時間に集まっていただいたのに、とんだ時間ロスです~」
ホスト役として面目なくて、ただただ申し訳なくて(>_<)でも、みなさんは、嫌な顏一つせず、
口々に『ほんと、あって良かったですよ~!!』と言ってくださいます。

この時、焦っていなければ、カメラは帰りに青梅駅で受け取ることにして、
次の電車で目的地に向かう選択もあったのにと、後で気が付きました。
(ああ、ほんとに、ドジ、バカ、マヌケ、短か足でした~)


まだ次の電車には間があったので、今日のコースには無い、楓林の庭園へとご案内しました。
昨年ご案内した時は、紅葉ドンピシャで、みなさんにとっても喜んでいただいた庭園ですが、
今年は遅れているので、14日に下見に来て今回はパスするつもりでいた場所でした。



b0246693_09103165.jpg



b0246693_09100915.jpg



思わぬアクシデントで寄る事になってしまいました~ほんと、紅葉はこんなものでしたが、(14日撮影)
みなさんは『ゆっくり散策して、おやつを食べて、良かったですよ♪』と言ってくださいました。
ほんとうに優しいみなさん、ありがとうございます。そして、本当に、ごめんなさいです。

さて、カメラは手元に戻り、カメラを取りに帰る電車の中で日原森林館のTさんにバッタリ出逢い、
日原の紅葉情報などをちゃっかり仕入れたわたしでした^_^;(転んでもタダでは起きないタイプかも…)
石神前駅で笑顔で迎えてくれたみなさんと合流して、気を取り直して再出発です(*^_^*)



そして、着きました。エメラルド湖です。続きは、デジブックでご覧ください。






Published by デジブック

[PR]

by kazematikado | 2014-11-29 01:16 | 女子会 | Comments(8)
2014年 11月 21日

玉堂が愛した散歩道

奥多摩の山間にある小さな無人駅、白丸駅
国道から、急な坂道を登り上げ、後ろには急峻な山の斜面を背にして、
小さなホームだけの山の駅があります。

石畳の坂道沿いに、いくらかの集落が寄り添い、斜面を切り開いた畑や、
古びた神社やお寺がひっそりと建ち、数馬の切り通しや、隧道など
昔の人の力強い山の生活の歴史が綿々と息づいているような場所です。

白丸には、日本画家の巨匠、川井玉堂が愛した散歩道があることを知ったのは
いつ頃だったでしょうか。
白丸を愛した玉堂が残した、こんな和歌があります。

   隧道と隧道の間に 春近き日をいっぱいに浴びている村や

4~5年前、うららかな小春日和の日に、初めて歩いて、その温かさにわたしも魅かれました。
何となく、時がゆっくりと過ぎていくようなそんな小路を、秋色の日に歩いてみることにしました。

11月13日、16日に行う予定のハナネコ女子会に先駆けて、下見に出かけました。
都合で16日に参加できないモナスマさんとakkoさんもご一緒してくださることになりました。
お二人には、シークレットツアーということで、行き先を告げずに青梅駅で落ち合いました。
さて、喜んでいただけるでしょうか…?


b0246693_12094735.jpg


More  続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2014-11-21 00:39 | 女子会 | Comments(12)
2014年 07月 13日

ハナネコ女子会 初秩父 その3

まだ青いリンゴがたわわになったリンゴ園を抜け、タチアオイが咲く道を行きます。

b0246693_01011959.jpg



b0246693_01010981.jpg


立葵は、梅雨葵、あの蕾のてっぺんの花が咲いたら、梅雨が終って夏が来るんだよ。

遠い夏に、あなたはそう教えてくれた…懐かしい言葉をタチアオイを見ると思い出します。
あなたは、夏空にすっと伸びたタチアオイが好きでしたね。


b0246693_01013812.jpg


アジサイも、畑の小道を埋めています。色とりどりの花色がとても素敵でした。



b0246693_01020295.jpg



ここから、ほんの少し山辺の道を辿ります。
「大丈夫ですよ。ほんの少しなんですよ。」と言ったけれど、何だか深い山へを向っているような、
険しそうな道をどんどん登って行くみたいに見えるんです。
『え?この道を行くの?』と、みなさん、ちょっぴり不安そうです^_^;
おまけにこんなトンネルがあるし…(笑)


b0246693_00415031.jpg



More よろしければ続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-07-13 19:22 | 女子会 | Comments(5)
2014年 07月 11日

ハナネコ女子会 初秩父 その2

ハスの花は、まだ咲き始めたばかりのようで、咲いているのは優しい感じのピンクのミセススローカムと、
濃いピンク色が目を引く大賀蓮という品種だけでした。
この蓮園の品種は11品種あり、最盛期にはとても見事に咲き誇りますが、花の開花時期に合わせるのは
なかなか難しいですね。係の女性が、『来週なら、かなり咲くと思いますよ。』と言っていました。
今の時期は、夜になると自然発生した平家ボタルの舞う姿も鑑賞できるようです。

周りを山々に囲まれた盆地に、農園が広がりとても心地よい場所です。
田んぼの中の蓮園ですから、本当に長閑で、わたしたちは木道をそぞろ歩きながら蓮を愛でます。
ハスの葉の上で翅を休めるトンボや、まだ、しっぽの名残りを付けてじっとうずくまっているカエルの幼生を
見付けては、声をかける自然を愛でる心を持ったハナネコ女子会のみなさんでした。

ミセスローカムという蓮の花は、本当に優しげなお花です。


b0246693_00594087.jpg



そして、古代ハス〈大賀蓮)の花色は悠久の時を超えた花の色です。


b0246693_01000972.jpg


More よろしければ続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-07-11 00:24 | 女子会 | Comments(2)