風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 8 )


2016年 05月 19日

幻の白花ハナネコノメを訪ねて

桜も終わり、ハナミズキも一気に終わり、新緑の山々に風薫る季節となりました。
なのに、いまだ、ハナネコノメに拘っています(笑)
早春のハナネコノメは大好きな花なので、何度となく逢いに出かけているので写真も多くて
お蔵入りにしないで、やっぱりアップして置きたいなぁと思ってしまうのでした。
まだ次の記事にも続くんですが、よろしければお付き合いください。
そして、その次は桜、その次は、渡良瀬鉄道、で、その次にワークショップと続く予定。
一気に行きます~!!(そのつもりです)



昨年、ガイド仲間のHさんが、『白岩滝の近くで真っ白なハナネコノメを見たんだけれど、
シロバナハナネコノメではないだろうか?』と、写真を持ってきてくれました。

「本当だ!!真っ白!?こんなハナネコノメを見た事ないよね?」と、花好きのEさんとわたしは
色めきだって身を乗り出したのは言うまでもありません。
Hさんが見たのは数日前、まだ、咲き残っているはず、実物を確かめたい!と言う事で、急遽有志を募り
その週末に、Hさんの案内で白岩谷へと向かったのでした。
結局、花は終盤となっていて、詳しい同定には及ばない状態でした。
「惜しかったね。でも、場所も判ったし来年は丁度花の盛りの頃に来てみましょう。」となったのでした。

そして、その事をすっかり忘れてしまっていたわたしでしたが、ふと。。。そういえば!!と思いだしたのでした。
でも、もしかしたら遅かったかも。焦ったわたしは、いそいそと一人、その場所へと向かったのでした。

b0246693_00444770.jpg



More よろしければ続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2016-05-19 23:48 | | Comments(0)
2016年 03月 16日

光の花

3月8日、眩しいくらいに陽射しが降り注ぐ朝、もう、いてもたってもいられなくなり(笑)
翌週の13日に開催するハナネコ女子会に先駆けて、ハナネコノメの咲き具合を偵察に行って来ました。

風の谷に向う途中の林道沿いに、数年前に見つけた秘密基地“日影谷”を覗くと、あります!!あります!!
ちっちゃなハナネコノメの葉っぱが、急峻な岩場の上の方までびっしりです~!!
ここは、日陰なので風の谷のハナネコよりも少しばかり遅れて開花するのです。
最近、ネットの拡散なのか秘密の谷だった風の谷のハナネコは、訪ねる人がちらほら増えてきましたが、
日影谷の方はたぶんまだ誰も知らないはずです。
日影谷のハナネコは、わたしのお友だち限定です~(笑)

b0246693_11113247.jpg


b0246693_22155125.jpg




Moreよろしければ続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2016-03-16 01:29 | | Comments(6)
2016年 03月 10日

春の妖精(星の花)

今年もまた、春の妖精たちとの再会を求めての花めぐりが始まりました。

わたしにとって、早春の樹林帯の林床にひそやかに咲くセリバオウレンとの出逢いは、
待ち焦がれた季節との再会と呼ぶのに、ふさわしいと思っています。
清楚な星形の白い花に、「今年も逢えたね」とささやきながら、まだ肌寒い林の中でひざまずきました。
薄っすらと弱い陽射しが木立の間から差し込むと、小さな白い花たちは小首を傾げるように顔を上げるのでした。

b0246693_00173999.jpg




b0246693_00210660.jpg




b0246693_00205364.jpg




落ち葉のマントをまとっているみたいね(^^)



b0246693_00285689.jpg




枯れ葉の中から目覚めたばかりの花は、ほんのりと薄紅の差色



b0246693_00213122.jpg





ほら、花びらの形、星の花だと思いませんか?
夜空を流れたお星さまが野原に落ちて花になったような…




b0246693_00294544.jpg




さんざめく星の花はミルキーウェイを恋しがっているのかな?



b0246693_00291476.jpg


More よろしければ続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2016-03-10 10:28 | | Comments(0)
2015年 10月 12日

秋の庭

うす紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜りに揺れている…
このフレーズが好きです。コスモスの花を見るとつい口ずさんでしまいます。

秋空の中、健やかに咲いたコスモスは、本当に愛らしいですね。

b0246693_03044173.jpg

b0246693_03045838.jpg

花芯に、ちいさな☆があるのを、知っていましたか?


b0246693_03050451.jpg

ちょっと濃い色のお花も綺麗ですね。


b0246693_03051508.jpg


このお花は名前を知りません。ハクサンシャジンに似ていますが…


b0246693_03053447.jpg


b0246693_03054089.jpg


ゼラニウムも美しいですね。とても長く咲いて目を楽しませてくれます。


b0246693_03054623.jpg


b0246693_03055329.jpg


なにか、おしゃべりしていそうです。

b0246693_03055740.jpg



白い蝶のよう…



b0246693_03060624.jpg


ホトトギスもたくさんの種類がありますね。



b0246693_03061177.jpg



b0246693_03062493.jpg



b0246693_03063456.jpg


b0246693_03083422.jpg



真っ赤な花は、夏の名残り…


b0246693_03075112.jpg


シロバナの彼岸花


b0246693_03073186.jpg


マツバギクもずっと咲き続く花


b0246693_03074743.jpg

線香花火のようなダイモンジソウが咲き始めました。



b0246693_03071448.jpg


三時草と言うお花、とっても綺麗で好きです。


b0246693_03063990.jpg


三時になる頃咲き出すから、三時草



b0246693_03064807.jpg

きまって午後三時頃…不思議なお花です。


b0246693_03070056.jpg


片隅に咲き出したミズヒキ


b0246693_03074849.jpg



野菊の楚々とした佇まい


b0246693_03084886.jpg


赤とんぼも、紅くなりました。



b0246693_03091892.jpg



サンシュの赤い実



b0246693_03093126.jpg

木洩れ日にも秋が寄り添う


b0246693_03100283.jpg


秋空を映して流れる川面に、桜紅葉が色付きはじめました。


b0246693_03084478.jpg


家から出かけずにいたけれど、いつの間にか季節は移りました。
11月になったら、深まりゆく秋を追いかけよう。

[PR]

by kazematikado | 2015-10-12 03:28 | | Comments(2)
2015年 03月 25日

星の花

もう一つのスプリングエフェメラルのセリバオウレンが咲き出したと聞いて、山を越えて逢いに行きました。

生憎の鉛色の曇り空、冷たい風に乗って今にも風花が舞いそうな寒い日でした。2月末の事です。



b0246693_10155070.jpg

去年、新潟の山で終わりかけたミツバオウレンを初めて見ました。白くて小さくて可愛い花でした。
こちらの里山にも同種のセリバオウレンが咲く事を知り、いつかは訪ねてみたいと思っていました。

セツブンソウが、雪の妖精なら、セリバオウレンは、星の妖精…
わたしには、春の野原を飾る小さな、小さな、星の花に見えました。





b0246693_10162804.jpg


b0246693_10162244.jpg


b0246693_10145385.jpg


More  よろしければ、続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2015-03-25 12:01 | | Comments(4)
2015年 03月 24日

雨上りの朝

このところ、ネットから遠ざかっておりました。
けれど、活動していない訳ではなく、足繁く、青梅の街歩きや、里山を歩き回っていましたが…
写真もいっぱい撮っていて、その整理にも時間を割かれておりました。
もう通り過ぎた季節。冬から春への境目は、行ったり来たり。
そして、春が近づけば、次から次へと移り変わって、一ヵ月前はもう過去の事です。

そんな過去の記事ですが、駆け足でアップしておきたいなと思います。


2月に入ってから、わたしは何度となく青梅の街を歩いていました。
今年は何だか梅の花の開花が遅いのです。
昨春、大規模に伐採されてしまった梅郷の梅の木たちの無念をおもんばかっているように、
青梅の街中の梅たちは、固い蕾のままなのでした。
2月24日、今季、4度目の臨川庭園を訪れました。
数本の紅梅と、一本の白梅が、やっと花を開き始めてくれました。
ダウンを着ていてもしんしんと冷え込むけれど
雨の雫を宿した梅の花や蕾たち、わたしの好きな被写体でした(*^_^*)


b0246693_15512661.jpg


More よろしければ続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2015-03-24 16:41 | | Comments(4)
2015年 03月 05日

渓流の天使が目覚める頃

弥生、3月花祭り…
まだまだ、コートの襟を立てるほど寒い日もありますが、春めいた日が多くなりました。
三寒四温、3日寒い日があったら、4日暖かい日が続く、そんな往ったり来たりを繰り返しながら
いつの間にか光長閑けし春の日になっている。言い得ています。昔の人は素晴らしいですね。

何日か暖かな日が続き、光の色が変わりました。(ありがたくない花粉も飛び始めましたけれどね)
きっと、あの渓谷には、天使のようなあの花が目覚めているに違いない。
日に日にそんな想いが膨らんで、雨上がりのある日、ついに出かけてみました。


b0246693_09202928.jpg


More よろしかったら続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2015-03-05 10:25 | | Comments(4)
2015年 02月 26日

梅見月

「東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」有名な菅原道真の歌ですね。


b0246693_21462037.jpg


今年は、いつになく梅の咲き具合が気になって仕方ありませんでした。
青梅は地名にもなっているように、梅の美しい土地柄です。
吉野梅郷では、梅の栽培が盛んに行われ、梅の公園にはたくさんの種類の梅が植えられ訪れる人々を癒し続けていました。



《昨年、伐採直前の吉野梅郷の最後の姿です》
b0246693_21455166.jpg


けれど、数年前からプラムボックスウィルスが蔓延し、吉野梅郷の梅は伐採され続け、ついに昨年、梅の公園の梅も全てが伐採されてしまいました。
梅郷から梅が無くなる…梅を愛でこの地に梅を育てた先人たちはこんな日が来ることなど思いも寄らなかったことでしょう。



b0246693_21473189.jpg


b0246693_21480694.jpg


プラムボックスウィルスに感染しても、梅の実に商品価値が無くなるだけで、その実を食しても人体に害がある訳ではないそうです。
樹も衰えることもなく花も美しく咲き誇っていました。アブラムシが媒体となって広がって行くウィルス。
青梅の他の地域や隣接する山梨の果樹園への蔓延と言う事も見据えての伐採だったようです。


b0246693_21475129.jpg

b0246693_21474337.jpg


梅郷の人々はもちろんの事、わたしたち青梅市民にとっても、大変心が痛む出来事でした。
梅の公園の再生は梅郷の人々の願いですが、伐採して3年間は梅を植えることは出来ません。



b0246693_21471663.jpg



今年は、梅の消えた梅の公園では、菜の花や福寿草ツツジなどの花々が植えられ、"花祭り"が開催されるそうです。
梅の公園の再起を祈り、見守るためにもこの花祭りに足を運ぼうと思っています。



b0246693_21465394.jpg
        《早春に咲く純白のゲンカイツツジ》





More 続きをどうぞ!(^^)!
[PR]

by kazematikado | 2015-02-26 21:23 | | Comments(4)