風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 31日

春愁ライブ2

春愁ライブ2は、風の谷に咲くシロヤシオです。
奥多摩仲間のこいちゃんから、風の谷のシロヤシオが満開ですよ!!の情報をいただいて駆けつけました。
雨上がりの10時からの遅い出発でしたけれど、先に出発していたこいちゃんと合流して風の谷に向かいます。

風の谷は、8年ほど前、まだ若いわたしが(笑)イワウチワを探していて偶然見つけた渓谷です。
わたしにとっては秘密基地のようなフィールドですが、最近はなかなか出かけられません。
こいちゃんは、春夏秋冬足繁く、風の谷にと通い詰め、今では風の谷の主のようなお方です。

こいちゃんのお陰で、居ながらにして風の谷の情報をいただいてありがたいです(^^)
最近、こいちゃんは、この谷の持ち主でもあるFさんとの共同制作で、奥多摩の花の絵葉書を制作されました。
この風の谷に咲く、四季折々の花がメインだそうです。
試作品を先行で拝見させていただきましたが素晴らしい絵葉書でした。


早春の花、ハナネコノメ、イワウチワ、アオイスミレが終ったあとの風の谷には、純白のシロヤシオが咲きます。
春の名残りの五月初旬、ちょっと険しい山道を辿って逢いに行ってきました。
風の谷を巡る山肌には、杉木立の森の中に、広葉樹の森が、まるで若草色の仔馬の形に見えました。
北アルプスの白馬岳には、残雪期に馬の形の雪形が現れます。
代かき馬といって、信州安曇野の里人たちは先祖代々の教えで、田植えの目安にするそうです。

風の谷に現れる緑の仔馬は、さながら、シロヤシオ咲く目安でしょうか?
あなたにも、この仔馬が見えたらうれしいなぁ~♪
よろしかったら、DBでご覧いただけると嬉しいです(^^)v


Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-05-31 10:25 | デジブック | Comments(8)
2014年 05月 26日

春愁ライブ1

気が付けば、もうじき、5月も終わろうとしています。
4月から、スミレや野草を追いかけて、いつのまにか写真はいっぱい…
でも、なかなかブログにアップ出来ず仕舞いでした。

美しく咲いていてくれた花たち。毎年、写真に撮るけれど、今年は今年の美しさがありました。
拙い写真ですが、せっかく撮ったのですもの、形にしたいと思いデジブックにすることにしました。

題して春愁ライブです。
過ぎて行く季節に、優しい花たちに、愛を込めて…贈ります。

よろしければ、ご覧いただけると嬉しいです。

まずは、昨年、お友達のkeykunから譲っていただいた桜草。
安曇野さんが一生懸命お世話して、今年も美しく咲いてくれました。
桜草の詩、一番目の春愁ライブをどうぞ♪




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-05-26 16:47 | デジブック | Comments(4)
2014年 05月 24日

グリーンパラダイス

b0246693_12175372.jpg
5月11日(日)都会の中の緑のオアシスのような日比谷公園。その中にある野外音楽堂で行われた
南こうせつさんのコンサート "グリーンパラダイス" に行ってきました。
お友だちのモナスマさんを通してお知り合いになったこうせつさんの熱烈なファンクラブの
ハッピーPの皆様の仲間の輪の中に入れていただき、とても楽しいひと時を過ごしました。


このハッピーPの中には、モナスマさん、akkoさん、ハンちゃん、静さんという、
ハナネコ女子会のみなさんもいらっしゃって、お蔭でいつも心安く楽しませていただいています。
そしてチケットの手配から、DVD、たくさんの資料、昼食やお泊りの方の宿の手配に至るまで
マメマメしくお世話してくださるkura-Dさんご夫婦の計らいのお陰で、みなさんに優しく接して
いただきました。こうせつファンの方はみなさんお元気で明るくて優しくて素敵な方ばかりです。


コンサートは、開場15時半・開演16時なのですが、みなさん午前中から集合です(^^)
新橋駅前のファミレスで、わたしたちがランチをいただいている間にも、日比谷公園の木陰に
場所取りをしてくださった方々がいらっしゃって、お蔭様で会場までの一時も素敵な交流会でした。


b0246693_12165071.jpg


More よろしかったら続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-05-24 00:20 | 音楽 | Comments(12)
2014年 05月 19日

桜の苑へ

b0246693_01465811.jpg
多摩森林科学園 という所へ行ってきました。
以前から、高尾山に行った帰りなどに気になっていた公園です。
山一つが自然公園になっている感じで、落葉広葉樹とその林辺に生息する植物や昆虫や動物などが
見られます。そして、サクラ保存林は、我が国のサクラ栽培品種のほとんどが集められているそうです。

モナスマさんの書道展をじっくり拝見させていただいた後、いくさんのご案内で高尾に向かいました。
4月後半でしたので、ほとんどの桜は終わってしまいましたが、ちょうど遅咲きの八重桜が満開でした。


b0246693_01170499.jpg





More よろしかったら続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-05-19 02:42 | 山と森 | Comments(8)
2014年 05月 18日

書道展

4月27日、ハナネコ女子会のモナスマさんの所属する書道教室の書道展が八王子で開催されました。
ハナネコ女子会の時、今年に入ってからの3ヶ月間、作品作りに取り組んいるとお聞きしました。
書に向き合う時間は、心を静めて精神を集中しなければならないので、清書は家人が寝静まった夜中に、
書かれているとも伺いました。
いつも穏やかで、きめ細やかな心配りをされるモナスマさん、ハナネコ女子会でも、こうせつさんの
コンサートの時も、いつもみなさんの輪の中へ導いてくださる大切なお友だちです。
同じくハナネコ女子会のいくさんとご一緒に、とても楽しみに出掛けました。

b0246693_09534596.jpg


More
[PR]

by kazematikado | 2014-05-18 11:22 | 日々の事 | Comments(4)
2014年 05月 13日

春には春の風吹く 2 中之条スミレワークショップ2日目


どうぞ、二日目のワークショップもよろしければご覧になってください。
中之条は素晴らしい所ですヽ(^。^)ノ


Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-05-13 16:44 | デジブック | Comments(2)
2014年 05月 13日

春には春の風吹く1 中之条スミレワークショップ1日目


たくさんのスミレとたくさんの人の優しさに触れました。
よろしければ、ご覧になってください


Published by デジブック

[PR]

by kazematikado | 2014-05-13 16:40 | デジブック | Comments(0)
2014年 05月 13日

スミレワークショップに参加して


順不同になりますが、
4月28日~29日で行った中之条のスミレワークショップを先にアップします。




先日、群馬県中之条町で行われたスミレワークショップに参加してきました。
植物写真家のいがりまさし先生が講師として一緒に歩きながらたくさんのスミレを教えてくださいます。
とても気さくで優しい先生で、参加者みんなに分け隔てなく接してくださり、楽しい2日間を過ごしました。


中之条のスタッフの吉田さんはスミレのスペシャリスト
吉田さんの案内でピンポイントで回ります。

b0246693_11430086.jpg
スミレだけでなく植物の先生であるいがり先生は路傍の野草にも深い愛情と知識をお持ちです。


b0246693_11423647.jpg


小さなフモトスミレの群生に思わず笑顔になる参加者


b0246693_11271213.jpg

フモトスミレ
b0246693_11265710.jpg

b0246693_11270523.jpg
b0246693_11270378.jpg


ヒナスミレ

b0246693_11253336.jpg
b0246693_11261510.jpg


アケボノスミレ


b0246693_11251009.jpg



サクラタチツボスミレ


b0246693_11250584.jpg


シロアケボノスミレ

b0246693_11251734.jpg




オカスミレ

b0246693_11252058.jpg




スミレサイシン


b0246693_11425274.jpg



夜は、廃校となった木造校舎を利用した宿泊施設の伊参スタジオに宿泊させていただき、
日本料理家の堀澤さんと中之条のスタッフのみなさんによる、新鮮な地元の食材を
生かしたとても美味しいお料理をいただきました。
いがり先生の美しいDVDを拝見したり、音楽家でもある先生のギターやリコーダーの演奏や、
甘い歌声のフォークソングを聴かせていただき、参加者は和気藹々と懇親を深めました。


桜咲く伊参スタジオ

b0246693_11231103.jpg



枕を並べて雑魚寝、修学旅行見たいで楽しいです。
どれもみな新しく清潔で暖かい寝具を用意していただきました。
ピンと糊のきいたシーツに枕カバー、本当のおもてなしだと感じました。

b0246693_11261875.jpg


美味しい創作日本料理、糠床に付けた鳥胸肉を油で茹でたそうです。
びっくりするほど美味しかったです。


b0246693_11280555.jpg



タラの芽の天ぷら~♪サクサクで絶品です。


b0246693_11275188.jpg



タケノコのオイスターソース煮、これがまた癖になりそうな美味しさ!!
スナップエンドウは新鮮で甘くて美味しいです。


b0246693_11273519.jpg

岩魚の串焼き、大きな岩魚は一人一匹づつあります。
夕方中之条のスタッフのみなさんが外で炭火で焼いてくださいました。
こんな美味しい岩魚、食べたことありません。

b0246693_16103552.jpg


b0246693_11272901.jpg
タケノコご飯

b0246693_16111887.jpg

ウドのきんぴら、美味しくて、美味しくて~♪

b0246693_16113937.jpg

クレソンと新玉ねぎのオリーブオイルあえ
ほんと、ヘルシーで素晴らしい!!わたしは山里料理を覚えて帰りました。

b0246693_16114828.jpg


そして、食後はいがり先生のコンサート
ちょっぴりお酒も入って、楽しいトークも冴えています。

b0246693_11423391.jpg

こんな夜は、みんな、若かりし頃に帰ります。
禁じられた遊び、懐かしい!!青春じゃないですかぁ~♪
b0246693_11255470.jpg



中之条の芸術家、彫刻家のSAIKIさん、素晴らしいギターを聞かせてくれました。
いがり先生は、すぐにパーカッションでセッション、カッコよすぎ~♪


b0246693_11254841.jpg

翌朝も堀澤さんと中之条スタッフのみなさんが早朝から美味しい朝食を作ってくださいました。
そのおもてなしの心に、わたしたちは申し訳ないやら嬉しいやら感謝の気持ちで一杯になりました。
今年の冬の大雪で、中之条の農家の方々は、ハウスが倒壊したり、作物が大きなダメージを受けました。
そんな大損害の傷跡も癒えていないのに、こうして他所からやって来たわたしたちを暖かく迎えてくださり
心を込めたおもてなしをしてくださる。その優しさに頭が下がりました。
今度は何か、わたしたちがお礼を出来ないかしらと、お友達のけいこさんと話しました。

b0246693_11333171.jpg


枝垂桜の下で…この写真が今回一番気に入った写真です。


b0246693_11262739.jpg


ヒラツカスミレ


b0246693_11333591.jpg



こちらも色の濃いヒラツカスミレ
エイザンの華やかさと肥後の清楚さを兼ね備えたスミレです。

b0246693_11333738.jpg



お馴染みのオカスミレ

b0246693_11283741.jpg


みんな熱心に語り合ってます。

b0246693_11284690.jpg


中之条にこの人あり、わたしたちの古いお友だちであり、ワークショップの立役者


b0246693_11263434.jpg
翌日のお昼、時間が押してしまったので、お弁当が届くのを待たずに、山道を登り移動しました。
気が付くと町役場のNさんが、大きな段ボールを一人で抱えて急斜面を登って来てくださっていました。
それに気づいたいがり先生は、すぐにザックとカメラを下ろすと、Nさんの方へと降りて行かれました。
本当に自然体で思いやりのある素敵な先生だと感じました。
居合わせた人たちは、みんな、いがり先生に続きお弁当を手分けして運びました。
こんなのが、すっごくいい思い出になっています。

b0246693_11245323.jpg


このような素敵なワークショップに参加することが出来て、20数種を越える
たくさんのスミレに逢えたことも、心地よい人との絆を感じられたことも嬉しい収穫でした。
また、来年もこのワークショップに参加してみたいと強く思いました。
いがり先生、中之条スタッフのみなさん、堀澤さん、参加されたみなさん、
大変お世話になりました。
本当にありがとうございました<m(__)m>


b0246693_11340345.jpg


道の駅で、中之条のお土産を購入しました~♪ウド、タラの芽、干し芋…
どれもこれも美味しかったです~♪


b0246693_11285292.jpg

http://yamazato.info/ 中之条山里テーマパーク

デジブックにしましたのでよろしければご覧ください。1日目と2日目の2部作です。
違うスレッドにアップしてあります。

[PR]

by kazematikado | 2014-05-13 16:35 | 里山 | Comments(6)
2014年 05月 12日

尾瀬ブロガーの写真展のお知らせ

「尾瀬の裏方 ozebakaさん」と、「尾瀬のひだまり ひだまりさん」が発起人となって、
尾瀬を愛するブロガーたちがそれぞれの視点で撮った尾瀬を紹介する写真展を
尾瀬沼のビジターセンターで開催することになりました。

尾瀬をこよなく愛し、尾瀬で働くお二人の呼びかけで、18名のブロガーが集まりました。
発起人のお二人はもとより、相談役、連絡役を引き受けてくださった「花の山旅にでかけよう pulsarさん」
「尾瀬が呼んでるぅ~ てばまるさん」のお力で準備は着々と進み下記の開催が決定いたしましたので
お知らせいたします。

■開催予定日: 2014年5月21日(水)~6月18日(水)
■開催場所 : 尾瀬沼ビジターセンター 

 昨今、風景写真撮影と一口に言っても、多様化しており、撮影者の視点はさまざまです。
 尾瀬においてもその視点は多様化しております。また、現在はその情報発信もブログ等を利用し
 個人で出来るようになりました。

 尾瀬に関するブログもさまざまで、数多く存在します。
 今回は、そのブロガー(ブログ管理者)のつながりを利用させていただき、それぞれの視点で撮影した
 尾瀬の魅力を尾瀬沼ビジターセンターにて発表したいと考えています。【企画書からの抜粋】

b0246693_16112985.jpg

尾瀬が好き♪ (hanami)       http://ozegasuki.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬が呼んでるぅ~ (てばまる)   http://tebamaruda.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬の裏方 (ozebaka)           http://ozebaka.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬沼 野鳥便り (長蔵小屋スタッフ)   http://yacho.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬のひだまり (hidamari)       http://oze-hidamari.blog.so-net.ne.jp/
回遊日誌 (kyon2 )           http://kyon2.blog.so-net.ne.jp/
風街角 (sizuku)           http://sion920.exblog.jp/
カメラを持って・・・ (shin)       http://todaysoze.blog.so-net.ne.jp/
季節の花と山を訪ねて 2  (よしころん)  http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/
今日もカワセミ (こいちゃん)       http://ikedahisa.exblog.jp/
鉄まんアトムのひとりごと (鉄まんアトム) http://hirotahiroshi.cocolog-nifty.com/
野山に出かけて・・・2 (真利)   http://marie-1101-2.blog.so-net.ne.jp/
花の山旅にでかけよう (pulsar)   http://uranus.blog.so-net.ne.jp/
はるか日誌 (はるか)           http://haruka-genki.blog.so-net.ne.jp/
風景・花の写真集 (和風・和風子)   http://www5b.biglobe.ne.jp/~tt_tuuko/
ぶらり尾瀬 (horiguti )       http://burari-oze.blog.so-net.ne.jp/
水のふるさと「尾瀬」 (Aqua)       http://oze-mugen.blog.so-net.ne.jp/
緑の中を歩こう♪ (ochikasan)       http://ochikasan.blog.so-net.ne.jp/


尾瀬沼ビジターセンターからのお知らせ
 尾瀬沼ビジターセンターではスタッフを募集しています。
 (ヤマケイオンライン)
http://www.yamakei-online.com/job/job_detail.php?id=1117


わたしも、恥ずかしながら拙い写真を出展させていただいております。
期間中、尾瀬沼にいらっしゃる皆様、ぜひ、ビジターセンターにお立ち寄り頂き
尾瀬ブロガーさんたちの力作をご高覧いただければ幸いです。


[PR]

by kazematikado | 2014-05-12 16:15 | 写真展 | Comments(5)
2014年 05月 12日

奥武蔵桜三昧3 八徳の一本桜

b0246693_14383428.jpg
奥武蔵桜三昧、最後の目的地は、八徳という集落にある形のいい一本桜です。
この桜を知ったのは4~5年前だったでしょうか?飯能市のホームページを飾っていた1枚の写真です。
写真の下に小さく八徳の一本桜とだけ載っていました。
蒼い奥武蔵の山並みを背に、ほの白い花を咲かせた一本桜。ソメイヨシノだろうなぁと思いました。
山地図を広げると、顏振峠のすぐ隣に小さく八徳の地名があります。
「おお、ここかぁ~♪」奥武蔵はふるさとの山、なんとなく土地勘があり大体の目星がつきました。
飯能市観光協会に問い合わせたなら、きっと丁寧に教えてくれるでしょう。
でも、それじゃぁつまらない。自分の足で探してこそ価値があるというのは、ささやかなわたしの自論です。
その年は、もう桜が終っていましたから、来年に向けて八徳の集落を見つけよう。
ところが、この集落、一筋縄ではいかないのでした~(@_@;)





More よろしかったら続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-05-12 15:24 | 山と森 | Comments(4)