「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

Cofe コンブリオ

b0246693_08580588.jpg
ちょっと続いたお店シリーズ、もう少し引っ張ります(笑)
訪れた時期が昨年の秋ですので、時季外れになりますが、青梅の素敵なお店として外せないお店です。
青梅にある温泉郷、岩蔵温泉の傍にあるカフェなんですが、こんな所にこんな素敵なお店が!!って
誰もが驚いてしまうと思います。

メインストリートから、住宅の間の細い路地を入ります。(わたしはいつも路地を入りますね)(笑)
そうすると、奥まった山際に、緑の木々に囲まれたアーチと枕木の階段が現れます。


b0246693_09013957.jpg



ちいさな妖精たちが、芝生の片隅や、門柱の陰から覗いている小径が続く先に美しい建物が見えます。


b0246693_09005482.jpg


このお庭の佇まいとマッチしたこの建物を見ただけで、うわぁ~♪素敵♪と思ってしまいます。
美しいステンドグラスの扉を開いて、中に入ると。。。


振り返ると、美しいガラスのドア越しに、降り注ぐ光が柔らかく店内を満たします。


b0246693_08581252.jpg



壁に飾られたオブジェたち…まるで中世のヨーロッパの古城に迷い込んだかのような錯覚に落ちます。



b0246693_08582461.jpg



b0246693_08582948.jpg


お部屋そのものがギャラリーになってます。



b0246693_08583540.jpg



甘い生成りのレースのカーテン越しのお庭は、光が遊びます。



b0246693_08585035.jpg



マスターのお勧めの、ハンバーグをいただきました。とっても美味しいです。



b0246693_08585455.jpg



薫り高い珈琲も、とても美味しくて、ほっと一息。




b0246693_08585982.jpg



食事の後は、ギャラリーをちょっと覗いて、お庭を散策させてもらいました。
秋咲きの薔薇が、ひっそりと気品高く咲いていました。




b0246693_09025541.jpg


b0246693_09010589.jpg


b0246693_09013195.jpg


b0246693_09012501.jpg


庭の片隅には、ワイルドなハーレーダビットソン。カッコイイ~♪&お洒落



b0246693_09002931.jpg



木陰に寄り添う石像も絵になります。この時は深まりゆく秋の一日でした。
春先には、ビオラとクロッカスとクリスマスローズのお庭でした。
夏には、きっと涼やかな緑のお庭になることでしょう。




b0246693_08593210.jpg




[PR]

by kazematikado | 2014-06-29 09:37 | お店 | Comments(9)
2014年 06月 29日

夏への扉

夏への扉と言う名のカフェ、青梅の"シネマ通り"と言う路地を入って、
細い坂道を登り上げて行きます。すぐに目的の古めかしい建物が目に入ります。


b0246693_01080317.jpg



青梅線が下をくぐる架線橋を渡った所に建っているとっても味のある建物です。
今から15年ほど前、わたしは青梅丘陵へと向かって歩いていて、初めて出会いました。
何かライブが行われるらしく準備中で、秘密めいたノスタルジーに胸がキュンとなりました。



b0246693_01080812.jpg


その後も、ずっと気にかかっていたけれど、山へばかり向かうわたしはその存在を忘れかけていました。
初めての出会いから6年後、青梅の街を歩いていて、シネマ通りから見上げた途端に引き寄せられました。
まるで、待っていたよと言うかのように、扉は開かれていました。
まさに夏、わたしは、はじめて夏への扉のドアを開いたのでした。


b0246693_01081712.jpg


白い扉を入ると、磨きこまれた木の床の細い通路があり、奥の部屋が見えました。


b0246693_01082382.jpg


テーブルに飾られた何気ない野の花に魅かれるように一番奥にあるテーブルに座りました。


b0246693_01082631.jpg



とても美しい形の大きなテーブルが置かれていて、それが部屋の雰囲気にとても良くマッチしていて



b0246693_01240375.jpg



そして、大きな窓辺は、まるで窓枠が額縁のようで外の景色が一枚の絵のようでした。



b0246693_01235474.jpg




b0246693_01233858.jpg

わたしが座った席は、ベンチ風の長椅子が汽車の座席のように見えてきます。



b0246693_01240812.jpg


開け放たれた、窓がお洒落で、心地よい風が入って来ます。


b0246693_01241595.jpg


そして、マスターがかけてくれたBGMのJAZZ 
少し気だるい女性シンガーの声が心地よくて、何て落ち着く空間なんだろう…


b0246693_01242834.jpg



時おり下を通過する青梅線の列車の音が聞こえると、お店もその振動で揺れる
そのガタンゴトンという音と、微かな揺れは、まるで旅に出たようなそんな気持ちにさせられます。


b0246693_01244107.jpg


ちょっと遅い午後、窓辺の緑に癒されて、初夏の風の運ぶ香りに包まれる
夏への扉は、夏が似合うお店です。



b0246693_01243659.jpg



b0246693_08074568.jpg


このお店に来ると、なぜか遠い昔に好きだった「木漏れ日の降る季節」と言う曲を思い出してしまうのです。

♪ 坂道一人で歩き 静かに目を閉じる…♪
  本屋の店先抜けて辿ればカフェテラス
  偶然会えたなら きっと変わらずに優しい目をしてて…♪

よかったら、You tube 聴いてみてください(*^_^*)
http://youtu.be/SiujJeIW0To



[PR]

by kazematikado | 2014-06-29 01:49 | お店 | Comments(0)
2014年 06月 23日

ハナネコ女子会 パート2

前日の女子会とほぼ同じコースですから、目新しいことはほとんどありません。
ご覧くださるみなさんは少なからず、なんだ同じ場所じゃない。と思われるかも…
でも、ちょっと目線を変えた写真で、めげずにアップさせていただきます(笑)
そうそう、後ほど、不思議な出逢いもありますので!!(^^)v

メンバーは、はなはなちゃん、なみちゃん、ハンちゃん、おくちゃん、せっつさん。
せっつさんは、やはりこうせつさん繋がりの新メンバーさんです。
パート2もパート1同様、とっても楽しい女子会になりました。


b0246693_14434202.jpg


More よろしければ続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2014-06-23 11:28 | 女子会 | Comments(4)
2014年 06月 22日

ハナネコ女子会、パート1+one (続き)

ここは、六兵衛通りという裏通り、ところどころに蔵があり、古めかしい民家があり
どこか懐かしい小路です。わたしは、青梅でこんな路地に迷い込むのが大好き。
まだまだ、とおっていない路地がたくさんあります。本当は青梅線のどの駅からも
昔懐かしいいい感じの裏通りがあって、まだまだ探検したりないわたしなのでした。

こんな私的な趣味に、みなさんをお付き合いさせても良い物やら…ほどほどにしなければいけませんね。
と思いつつ、マイナーな小路に足を踏み入れるのでした^_^;




b0246693_23530224.jpg

b0246693_23531898.jpg



Moreよろしければ、続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2014-06-22 02:09 | 女子会 | Comments(4)
2014年 06月 21日

ハナネコ女子会、パート1+one

青梅の花菖蒲が見頃になってきましたので、恒例となったハナネコ女子会開催です。
早春に、ハナネコノメと枝垂桜を満喫したハナネコ女子会でしたが、今回は新緑の中に咲く紫陽花と
花菖蒲を訪ねます。

ハナネコ女子会も会を重ねる毎に、お友達が増え今回は2名の方をお迎えし10名の参加をいただきましたが、
日にちのご都合もあり、14日と15日の二日間に分けての散策となりました。
まず、一日目(^^) 参加者はモナスマさん、akkoさん、静さん、そして+ONEとご紹介したポチさん。
ハナネコ女子会初のmen’s参加です。

ポチさんはモナスマさんたちのお友だちでこうせつさんのファン友さんでもあります。
わたしがモナスマさんたちのお仲間に入れていただいてお知り合いになりました。
ポチさんは、お仕事で現在都内にお住まいとのこと、グリパラの時『青梅を歩いてみたい』とおっしゃったのを
真に受けて、今回図々しくもお誘いして見ましたら、快く参加してくださいました。
花の女子会(笑)男性にも楽しんでいただけるのか不明ですが、いつも通りの女子会コースで出発です。



b0246693_13313460.jpg


More よろしければ続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-06-21 01:02 | 女子会 | Comments(2)
2014年 06月 12日

薔薇色の庭

5月20日、お友達のなみちゃんのお宅のオープンガーデンにお邪魔しました。

なみちゃんは、ハナネコ女子会のお仲間で、園芸家として素晴らしいお庭造りをされています。
広いお庭の中には、それはたくさんの薔薇たちが咲き競い、美しさの共演をしています。

本当に、個人でこれだけのお庭を維持されるのには、どれほどの愛情と熱意を注がれていることか。
なみちゃんの薔薇やお花に対する愛情の結晶を垣間見させていただきました。

気品あるバラの香りに包まれて、ひととき夢の世界でした。
なみちゃん、お忙しい中ご案内いただき本当にありがとうございました。
遅くなりましたが、デジブックにさせていただきました。




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-06-12 00:40 | デジブック | Comments(4)
2014年 06月 11日

春愁ライブ5 ただ春は往く

春愁ライブ 5作目になりました。

次々と咲いて散りゆく花たち、芽吹き、萌え出し、いつの間にか輝く新緑に包まれた山々
風光る季節から、風薫る季節へ、そして、水色の風が吹く季節へと・・・
ただ、春は往く、そんな想いをDBにしてみました。

よろしければ、また、ご覧いただけると嬉しいです。




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-06-11 10:50 | デジブック | Comments(2)
2014年 06月 09日

春愁ライブ 4  ニリンソウの森

春愁ライブ 4 は、スミレ散策の途中で偶然見つけたニリンソウの群生地
登山道からは少し離れた場所、ぽっかりと森の木立ちが切れて、明るく見えました。
何となくスミレが咲いていそう…そう思って、ザクザクと落ち葉を踏んで歩いて行きました。

そして、覗いてびっくりしました。急な斜面が切れ落ちる辺りに、一面に咲き続く
ニリンソウの真っ白な花の絨毯でした。
群落の真ん中に、細々と道が出来ていましたから、きっとどなたかの大切な場所かもしれません。
わたしは、その踏み後を辿りながら、ため息交じりにカメラを向けたのでした。

ふと、秩父の山奥にある、福寿草の群生地、あの秘密の花園を思い出していました。
この場所も、なんとなく似ていました。
秘密の花園は、いつまでもこのままで、秘密の花園のままでいて欲しいと心に思いました。

良かったら、ご覧いただけると嬉しいです(^^)



Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-06-09 00:25 | デジブック | Comments(4)
2014年 06月 08日

水無月の街

b0246693_11134362.jpg

水無月の森の続きは、水無月の街
我が町、青梅の見所をご案内いたしましょう(^^)

やっぱり、仕事帰りに、空色号に乗ってふらり、ポタリングです。


More よろしければ続きをどうぞ(^o^)/
[PR]

by kazematikado | 2014-06-08 01:13 | | Comments(6)
2014年 06月 05日

水無月の森


あっという間に5月が過ぎ去り、早、6月、何とも美しい響きの水無月…
真夏のような日差しが、焼けつくような午後でしたけれど、仕事帰りにふら~っとポタリング(^^)

まずは、吹上菖蒲園に立ち寄ります。今年は2月の大雪の影響で菖蒲の開花が遅れているとか。
6月1日から、菖蒲祭りと銘打っているのですが、ほんの数株しか咲いておらず、本日は入園料は無料でした。


b0246693_17483286.jpg



入り口にある池には、小さな水色のトンボがいっぱい飛んでいました。
そして、大きなトンボも、チョウトンボに見えるのですが違うかしら?
睡蓮の葉の上を飛ぶ小さな水色のトンボたち、判りますか?


b0246693_17484185.jpg



ちらほらと開き始めた睡蓮の花、睡蓮と言えば"モネ"
印象派の絵画のように撮ってみたかったけれど、陽射しがきつくてコントラストが強過ぎました。
わたしの腕では、難しすぎるシチュエーション^_^;

b0246693_17484954.jpg


でも印象派の絵画風に撮りた~い^_^; 次回、挑戦してみようっと(笑)


b0246693_17483868.jpg


あら。まぁ、、、本当に何にも咲いていません。



b0246693_17490130.jpg





More よろしければ、続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-06-05 12:25 | 里山 | Comments(6)