<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 26日

三拍子 例大祭

獅子舞シリーズ、第三弾は三拍子です。

この芝の見所は、三匹の獅子と、4人のささらが、最初から最後まで同じ動作で舞います。
その構成の美しさと、中盤にある獅子が居眠りをする静の場面がありますが、静と動との対照など
見所はたくさんあります。また、他の芝には無いささらの躍動美溢れる演技も見所です。

今年は、この芝を獅子舞歴36年・27年・23年の超ベテラン役者が舞いました。
長年培われた阿吽の呼吸と、燻し銀のような重厚な演技は、観客を魅了しました。

また、仲良し中学生4人組のささらっこの痩身の演技も素晴らしいです。
この芝でのささらの力強い演技は、獅子舞役者に負けずとも劣りません。
一生懸命練習した彼女たちの頑張る姿も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

獅子舞に花を添えるささらの写真も多くなりましたので長めのデジブックですが、よろしければご覧ください。



Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-26 10:15 | デジブック | Comments(4)
2014年 07月 24日

獅子舞 花懸り

獅子舞シリーズ、第2弾は、花懸りの芝です。
御幣懸りの時降っていた雨が奇跡的に上がり、庭場で舞うことが出来ました。

今年デビューの小学2年生のささらっこちゃんが2人、憧れのお姉さんたちと一緒に頑張ります。
嬉しそうなささらっこちゃんの笑顔と、真剣な眼差しと、頑張りをご覧いただけると嬉しいです。

そして、今年獅子舞役者デビューした若者が二人。
下名栗の獅子舞では、毎年新人役者がデビューしています。
若い力がとっても頼もしいです。
彼らが、これから数年かけて、最後の芝、白刃の太刀を経て、一人前の役者になる日まで
すっと見守って行けたら嬉しいなと思いつつ、デジブックを作りました。
よろしければご覧ください。



Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-24 11:34 | デジブック | Comments(0)
2014年 07月 22日

獅子舞の夏 2014

やっと関東地方も梅雨明けですね。
いよいよ夏も本番となりました。

今年も獅子舞の夏がやって来ました。
奥多摩・秩父・青梅・五日市・飯能と各地には伝統芸能の獅子舞が数多く残され、今も継承されています。
特に、7月8月は、獅子舞月刊と言っても過言ではなく、毎週、どこかの神社の杜では獅子舞が執り行われています。

一時期、衰退した時期もありましたが、脈々と培われてきた獅子舞は、地域の人々の熱い想いに支えられ
現在も、各地で素晴らしい舞を伝承し続けています。
その中で、埼玉県飯能市下名栗諏訪神社の獅子舞は、わたしにとって格別な思い入れのある獅子舞です。

2006年に、初めて訪れて以来、毎年通い詰めています。
(その時のHPの記事 奥武蔵 獅子舞の夏 夏の終わりに
そして、2010年より、山仲間であり獅子舞仲間でもある一葉さんと下名栗諏訪神社の獅子舞応援サイト
を立ち上げ、自称、下名栗の獅子舞サポーターを名乗っています。

今年の下名栗諏訪神社の獅子舞は、8月23日(揃い)24日(例大祭)です。
諏訪神社の杜では、お祭りに向け猛練習が行われているそうです。
今年の獅子舞に思いを馳せ、獅子舞・命の獅子舞役者さんたちや、笛方さんたちや、ささらっこたち。
この獅子舞に携わる地域の方や下名栗諏訪神社獅子舞保存会のみなさんにエールを贈るつもりで、
遅ればせながら昨年の獅子舞の例大祭のデジブックを作り始めました。

お祭りまで、あと一ヵ月、間に合うかどうか微妙ですが、「頑張る」と宣言しないと出来ないと思うので、
ここで宣言し、有言実行で行きます(笑)
獅子舞役者さんたちに見ていただくために作るので長めですが、もしよろしければご覧いただけると嬉しいです。

そして、よろしければ、獅子舞にも足を運んでいただけると嬉しいです。
近くなりましたら、またブログで、ご案内いたしますが、下名栗諏訪神社の応援サイトの方も合わせてご覧ください。

☆獅子舞応援サイト 下名栗諏訪神社の獅子舞


Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-22 20:55 | デジブック | Comments(0)
2014年 07月 21日

朱夏の水辺 2014

長閑な田園と山々に抱かれた、秩父荒川の花蓮園は夏が似合っています。
朱夏…この言葉が好きで、花蓮を見ると、やはりこのタイトルしか浮かびません。
相変わらずの画像かもしれませんが、美しい水辺の夏を感じていただけたら幸いです。

よろしければ、ご覧ください。




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-21 01:41 | デジブック | Comments(4)
2014年 07月 19日

森羅万象 夏

蓮のデジブックの前に、明ヶ指(みょうがざす)のカツラのデジブックを作ってみました。
題名を決める時、どうしても"森羅万象"しか浮かんで来ませんでした。
森羅万象は昨年の春に作ったデジブックのタイトルですが、苦し紛れに"夏"をくっつけてみました。
これで、春と夏の森羅万象が出来ました。
あと、秋と冬バージョンも、作りたくなりました。
よろしければどうぞご覧ください(*^_^*)




Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-19 16:23 | デジブック | Comments(2)
2014年 07月 18日

朱夏の水辺

2011年の夏に訪れた秩父荒川蓮園のデジブックです。
今年の蓮でもデジブックを作りたいなと思いつつ、古いデジブックを探してみました。
この年は、とても美しく蓮が咲いていた年でした。なかなか、最盛期に訪れるのが難しく、
その後、これほど咲いている時に出逢えたことがありません。

この時、真っ白なハスの花に出逢い、とても心惹かれました。もう終わりの頃でしたので、
次の年から、咲き始めの純白の花に逢いたくて通っていますが、まだ、出逢えていないのです。
今年こそ、もう一度、清らかな白い蓮の花に出逢いたいものです。

古いDBですが、よろしければご覧くださいね(*^_^*)



Published by デジブック
[PR]

by kazematikado | 2014-07-18 11:20 | デジブック | Comments(0)
2014年 07月 17日

ランチはこちらに(^^)

ちょうどお昼で植え替え作業が終わりました。
みなさん、お腹もすきました。ランチはどこにしましょうか?
なみちゃんの希望で、岩蔵温泉にあるコンブリオに行く事になりました。
"Iさん"の菖蒲園を後にして、なみちゃんの運転で出発です。

川沿いの長閑な一本道、同じ青梅市なのですが今まで見慣れた青梅の景色と少し違います。
『わぁ、長閑で癒される。こんな道を歩くのもいいでしょうね!!』と、なみちゃん(^^)
そうなんですよ。自転車で走るのも楽しい道なんです。



b0246693_10413209.jpg


b0246693_10415268.jpg




More よろしければ、つづきをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-07-17 01:10 | お店 | Comments(0)
2014年 07月 16日

菖蒲の植え替え教室

13日(日)この日は、"I"さんのご厚意で花菖蒲の植え替え作業をレクチャーしていただきました。
参加者は、なみちゃんとなみちゃんのお友達の園芸家の先生と、そのスタッフさんのジュンちゃんとクーちゃんでした。

東青梅で待ち合わせして一路、杣保の菖蒲園へと向かいます。
見渡す限り緑の谷戸に、最後の花菖蒲が一輪、二輪と咲いていて、アジサイやチダケサシ、
桔梗、ギボウシ、ノカンゾウなどが風情を添えています。


b0246693_08282789.jpg


時おり、上手に囀る老うぐいすの声、さやさやと流れる小川のせせらぎ、涼やかな風…
みなさん、『なんて素敵!!癒されるわ!!』と笑顔になりました。
良かった!!みなさん、すっかりこの場所が気に入ったようでした。

そして、谷戸の奥から"I"さんの登場(^^) 『良くいらっしゃいました。』
『はじめまして。今日はよろしくお願いいたします。』早速、笑顔で皆さんもご挨拶。
なごやかに、菖蒲の植え替え教室開始です(*^_^*)


b0246693_08284323.jpg


More よろしければ、続きをどうぞ(*^_^*)
[PR]

by kazematikado | 2014-07-16 09:50 | 里山 | Comments(2)
2014年 07月 13日

ハナネコ女子会 初秩父 その3

まだ青いリンゴがたわわになったリンゴ園を抜け、タチアオイが咲く道を行きます。

b0246693_01011959.jpg



b0246693_01010981.jpg


立葵は、梅雨葵、あの蕾のてっぺんの花が咲いたら、梅雨が終って夏が来るんだよ。

遠い夏に、あなたはそう教えてくれた…懐かしい言葉をタチアオイを見ると思い出します。
あなたは、夏空にすっと伸びたタチアオイが好きでしたね。


b0246693_01013812.jpg


アジサイも、畑の小道を埋めています。色とりどりの花色がとても素敵でした。



b0246693_01020295.jpg



ここから、ほんの少し山辺の道を辿ります。
「大丈夫ですよ。ほんの少しなんですよ。」と言ったけれど、何だか深い山へを向っているような、
険しそうな道をどんどん登って行くみたいに見えるんです。
『え?この道を行くの?』と、みなさん、ちょっぴり不安そうです^_^;
おまけにこんなトンネルがあるし…(笑)


b0246693_00415031.jpg



More よろしければ続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-07-13 19:22 | 女子会 | Comments(5)
2014年 07月 11日

ハナネコ女子会 初秩父 その2

ハスの花は、まだ咲き始めたばかりのようで、咲いているのは優しい感じのピンクのミセススローカムと、
濃いピンク色が目を引く大賀蓮という品種だけでした。
この蓮園の品種は11品種あり、最盛期にはとても見事に咲き誇りますが、花の開花時期に合わせるのは
なかなか難しいですね。係の女性が、『来週なら、かなり咲くと思いますよ。』と言っていました。
今の時期は、夜になると自然発生した平家ボタルの舞う姿も鑑賞できるようです。

周りを山々に囲まれた盆地に、農園が広がりとても心地よい場所です。
田んぼの中の蓮園ですから、本当に長閑で、わたしたちは木道をそぞろ歩きながら蓮を愛でます。
ハスの葉の上で翅を休めるトンボや、まだ、しっぽの名残りを付けてじっとうずくまっているカエルの幼生を
見付けては、声をかける自然を愛でる心を持ったハナネコ女子会のみなさんでした。

ミセスローカムという蓮の花は、本当に優しげなお花です。


b0246693_00594087.jpg



そして、古代ハス〈大賀蓮)の花色は悠久の時を超えた花の色です。


b0246693_01000972.jpg


More よろしければ続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-07-11 00:24 | 女子会 | Comments(2)