「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 30日

風の谷へ (遡行記)

そろそろ風の谷にリンドウが咲く季節、大好きな花に逢いたくなって訪ねました。
今、風の谷界隈には開発の手が伸びて来ていて、数年前から大がかりな林道工事が続いています。
工事は登山道をも巻き込んでいて、そのために、山の斜面の奥に新たな巻道が作られています。
ここは、それほど登山者の数は多くないルートではあるけれど、やはり巻道を作らない訳には行かないのでしょう。

その巻道で崩された沢には、早春の頃にハナネコノメが群生するのでした。
来春、どうなってしまうのだろう…と、不安が過ります。
そして、その林道工事の行く手には、人知れずイワウチワが咲く尾根もあります。
どうか、その尾根に、工事の魔の手が伸びないように…と祈るような気持ちです。
そもそも、生活道路でもないこの林道が、本当に必要なのでしょうか?
春にはハナネコノメやイワウチワやスミレが咲き、夏にはイワタバコやシロヤシオが咲き
無数の蛍が夢のように飛び交う、そして秋にはリンドウや野菊たちがひっそりと咲き競う。
美しい渓流が岩を縫う、風の谷がいつまでも今のままであるようにと、わたしは祈るしかありません。


b0246693_08273400.jpg


More 続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-10-30 01:00 | 山と森 | Comments(8)
2014年 10月 25日

黄昏の街散歩

街が一番素敵に見える時間っていつかなぁ…なんて思いつつ、今日は黄昏時の街の姿を撮ってみたいと思いました。




b0246693_11195642.jpg





More 続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-10-25 01:40 | | Comments(2)
2014年 10月 22日

花野道

利ちゃんの万葉植物園から奥に続く谷戸には、葦が生い茂り、浅い水辺もあり、わたしの好きな風景がありました。
そして、その先の森は、青梅の森と呼ばれる広大な森へと繋がっているのです。
わたしは、好奇心旺盛な性分だから、いつも、どこへ行っても、その先の風景が見たくなるのです。


b0246693_11361485.jpg

この道を、どこまでも辿ったら、どこへ行くのだろう?
この小川の縁を遡って行ったら、どんな景色が広がっているのだろう?
この緩やかにカーブした里道の傍らには、どんな花が咲いているのだろう?

小さなころから、今も変わらぬそんな想いの導くままに、歩き続けている気がします。

『少し、青梅の森でも案内しましょう。いろいろ咲き出しているでしょう。』と、わたしのこころを見透かすように
利ちゃんが、案内してくださることになりました。

b0246693_11362479.jpg



More 続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-10-22 00:22 | 里山 | Comments(2)
2014年 10月 21日

万葉の花野かな

里山の谷戸を利用して、自然な形の万葉植物園と菖蒲園を作っていらっしゃる利ちゃんから、
万葉の花たちが咲き始めていますのでいつでもお立ち寄りくださいとメールをいただきました。
わたしは安曇野さんを誘い、早速伺うことにしました。
安曇野さんは、利ちゃんの故郷が、自分と同郷の先輩と知ってから、とても親近感を感じているみたいです。
わたしたちが訪れた日、谷津田には、綺麗な青空が広がり、涼やかな秋風が静かに流れていたのでした。



b0246693_00105439.jpg


「こんにちは、おじゃまします。」と声をかければ、作業の手を止めて迎えてくれる利ちゃん。
面と向かうと、飾らない人柄で、ひょうひょうとした印象の人だけれど、内面は深い教養と繊細な感性を合わせ持った大変魅力的な人物なのです。

まだ知り合って日が浅いわたしには、利ちゃんの人柄を語るほど存じ上げてはいないと思うのですけれど、
なぜ、この地に菖蒲園を開き、万葉の植物に想いを馳せて植え始めたのか、いつの日か教えてほしいと思うのでした。
きっと、利ちゃんは、壮大な浪漫を胸に秘めた夢追い人なのじゃないかと感じるのです。



b0246693_00462795.jpg



More 続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-10-21 00:36 | 里山 | Comments(2)
2014年 10月 18日

千草咲く

b0246693_23411352.jpg

9月末の早朝に、アケボノソウを求めて、とある渓谷に・・・




b0246693_23414270.jpg

水面は澄み切っていて、朝の光が、そっとくぐり、水底の小石を輝かせました。
なぜか、わたしは水際を歩くのが好きです。魚影なんかが覗けばいつまでも覗きこんでしまいます。




b0246693_23504928.jpg

こんな長閑な釣り人も良いなぁ…なんて思うのです。



b0246693_23505622.jpg


川原の石ころをトントンと踏んで、岸辺に生い茂る萱をかき分けて進めば・・・




b0246693_23420504.jpg



今年も咲いていてくれました。 アケボノソウ・・・奥多摩にも咲くのです。



b0246693_23421017.jpg


川原の大きな石の間から、すくっと花茎を延ばして、清楚な姿でひっそりと咲いていました。




b0246693_23421599.jpg

白い花弁に、黄色の月が二つ、青い小さな星を花弁の先に散りばめた、何て素敵な花なのでしょう。
アケボノソウと名付けた人の繊細な感性が感じられる花姿。




b0246693_23422297.jpg


やっぱり、早朝に逢いに来るのがいいなぁ…と思っていたら、小さな訪問者が、




b0246693_23422504.jpg


ハナアブの翅が七色に輝いて、綺麗だなぁと見とれていました。




b0246693_23431057.jpg




ここにも、朝露をまとった薄紫の野菊が咲いていました。たぶん、ノコンギクかなぁ…
楚々とした、素朴な野菊は秋の透明な空気がとても似合う花だと思うのです。



b0246693_23424385.jpg


そして、まるで金平糖の様な愛らしいミゾソバは、カメラを向けずにはいられないのです。



b0246693_23424763.jpg



涼やかな風に誘われて、どこかひっそりとした野辺に、千草咲く季節です。





b0246693_23431910.jpg



ミズヒキのしなやかな紅い花が群れて・・・群れているのに少しも騒がしくはなくて奥ゆかしい
秋の野の花は、みな、ひそやかですね。



b0246693_23433543.jpg


川岸に、零れ種で咲くのでしょうか。毎年、コスモスの花が咲きます。




b0246693_23434037.jpg


白い花は、より清楚で、たおやかで・・・ そして、柔らかな薄紅色の花は、あどけなくて…




b0246693_23434745.jpg


背伸びして、青空に顔を向けて、柔らかな陽射しを呑んでいるみたいに見えるんです。
絡み合った枝や葉は、その腕の中に、何かを大切に抱いているようで…



b0246693_23435816.jpg


風吹けば風吹くままに揺れて、そんな姿に癒されて帰って来ました。
アケボノソウは、今年も健在でした。いつまでも、ひっそりとこの地に咲き続けて欲しいです。
秋の千草咲く川岸に・・・


[PR]

by kazematikado | 2014-10-18 00:27 | 里山 | Comments(4)
2014年 10月 14日

奥多摩入門 高水三山

さて、ガイドウォーク三回目は、いよいよ登山チームの実地研修です。
今回のコースは、奥多摩の山の入門コースとして親しまれている高水三山縦走だそうです。
軍畑駅に朝9時集合。わたしは少し早く着き、同じく研修生のSさんとまったり会話しながらみなさんの到着を待ちました。

今回の講師は、青梅市山岳救助隊隊長として永らく勤務されていた、Kさんです。
多岐に渡り、現在も活躍されている方で、講習会の講義でも豊富な経験の中から貴重なお話をお聞きできました。
今回、山頂での救助実習もしてくださるとの事で、きっと勉強になると思います。
全員で準備体操をして出発です。今日は爽やかな青空に、うろこ雲が、とっても綺麗で上空はすでに秋模様でしたが、
下界は、夏を思わせるような好天で気温もぐんぐん上昇中です。


b0246693_11053620.jpg




More 続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-10-14 18:41 | 山と森 | Comments(2)
2014年 10月 10日

御岳山 神苑の森を歩く 2

良く手入れされた杉の樹林帯も美しいですが、やはり広葉樹の森は明るくて良いですね。
まだまだ緑が眩しいですが、あと1ヶ月もすれば見事な紅葉となることでしょう。

b0246693_17354914.jpg



More 続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-10-10 01:41 | 山と森 | Comments(2)
2014年 10月 07日

御岳山、神苑の森を歩く 1

ボランティアガイド講習(2回目・ハイキングチーム)

2回目の講習は、個人的に何度も足を運んだ馴染みの森、御岳山のロックガーデンでした。
今回、先輩ガイドさんと御岳山ビジターセンターの所長さんでもあり、御岳山の宿坊の御師(神職)
でもあるkさんが講師をしてくださいました。

御岳山頂駅、am10:00の集合、わたしは9時には御嶽駅に降り立ちました。

御岳大橋から多摩川を覗くも、川沿いの木々の紅葉は、まだ、始まっていない様子です。

b0246693_16433950.jpg




More 続きをどうぞ
[PR]

by kazematikado | 2014-10-07 00:54 | 山と森 | Comments(6)
2014年 10月 06日

青梅七福神巡り

ボランティアガイド講習(1回目・ウォーキングチーム)

東青梅駅を出発し、青梅市内の7つのお寺を回りますが、成木方面から日向和田、吉野街道を歩き
青梅へ、そして再び上長淵、下長淵を経て東青梅駅へと戻ります。大変長い距離を歩きました。
意外と歩けるものだと驚きましたが、アスファルトの道路はやはり足に来ますね。

表通りから離れ、森に囲まれた閑寂な住宅街を抜けます。

b0246693_11114472.jpg



More 続きをどうぞ(^^)
[PR]

by kazematikado | 2014-10-06 14:46 | 里山 | Comments(4)
2014年 10月 06日

何かやってみたいという想い

新しい仕事に就いて半年が過ぎました。いままで経験したことがないサービス業と言われる分野の職場で
まだまだ、やっと慣れてきたという段階で、別の事を始めるほど余裕が出来た訳ではないのですが、
日に日に何かやってみたいという願望がむくむくと頭をもたげてきました。

ネットで親しくさせていただいているの友人たちは、ピアノや書道、英会話、写真教室、
あるいは司書の資格の取得と自分のスキルアップに頑張っている方々がたくさんいらっしゃいます。
生涯学習という言葉がありますが、いくつになっても新しいことに挑戦するエネルギーや意欲を
持ち続けるって素敵な事だと思います。

わたしも何かやりたい…と思い始めましたが、わたしの場合、お金のかかる習い事は経済的にも
無理だと思っていました。
勤務先の窓口には、手話教室やパソコン教室、森づくりなどのボランティア団体さんもいらっしゃり、
そう言うサークルに入らせていただこうかとも思いました。

そんな矢先、広報誌に載っていた"ボランティア観光ガイド募集"の記事が目に入りました。
思わず、"コレやってみたい"と思い即、応募しました。深く考えずあまり躊躇せず実行する所は、
昔から変わっていなくて、わたしの長所なのか?短所なのか?(笑)

8月中旬に説明会があり、9月、10月と2カ月間の研修期間を経た後に、採用が決定されるという事でした。
この多摩地区の歴史や、自然などを勉強するいい機会になると思い、とてもやってみたかったのですが、
ちょうどその頃プライベートでいろいろな出来事がかさなり、やっぱりやめようと思いました。

でも娘が『おかあさん、自分の楽しみを諦めることはないよ。やってみたら!』と強く後押ししてくれました。
おかげで、一度は諦めかけたのですが何とか続けて講習会を受けて今日に至っています。
机上の講習と、実地での講習がありますが、一緒に研修を受ける方たちとも次第に親しくなりました。
みなさん、それぞれに強い意欲を持って応募された方々ばかりですし、毎回楽しく交流させていただいています。

まだ、採用が決まった訳ではないのですが、時々、そんな研修会の様子などレポして見ようと思います。

b0246693_10023001.jpg


[PR]

by kazematikado | 2014-10-06 10:02 | 日々の事 | Comments(2)