「ほっ」と。キャンペーン
2014年 01月 09日

冬の宝石

冬鳥に逢いたくて、里山を歩きました。
冬鳥には逢えなかったのですが、冬の宝石をたくさん見つけましたよ。

マユミ、サオトメカヅラ、ヒヨドリジョウゴ、ゴンズイ、コバノガマズミ
ウメモドキ、カラスウリ、ムラサキシキブ、ヤブコウジなど、など、

b0246693_09322212.jpg



よろしければ、続きをどうぞ
[PR]

# by kazematikado | 2014-01-09 12:10 | 里山 | Comments(16)
2014年 01月 08日

冬の陽だまり

b0246693_10072785.jpg

これは、もう昨年の記事になりますが…
こどものころ、遠足でよく訪れた低山を登り、まだ歩いたことのなかった尾根伝いを歩いてみました。
とても静かな朝、柔らかな陽射しが降り注ぐ、小さな谷戸にでました。
背の高い萱原が続き、残り火のように色づく葉が残っていて、
ベージュ色になったススキの穂がふわふわと浮かんでいました。
カサコソと、どこかで萱原を渡る音が聞こえます。

「カヤクグリやアオジかな?」 か細く、チ、チ、チと鳴く声もします。
冬鳥に逢いたくてここまで来たけれど、気配だけでも嬉しいものです。
それよりも、なんて長閑で暖かな陽だまり…
こんな場所をそぞろ歩けるだけでしあわせです。



よろしければ続きをどうぞ
[PR]

# by kazematikado | 2014-01-08 12:30 | 里山 | Comments(0)
2014年 01月 06日

初詣

1月5日、今年の初詣に家族で川越に出かけました。
年々、子どもたちは親と一緒に出掛けなくなり、昨年は夫と二人きりの初詣でしたが
なんと今年は、アイリス夫婦と、珍しく長男も一緒の初詣です。
我が家は、ずっと初詣は川越喜多院と決めています。
こちらのお寺は、初詣は大変混むので早朝7時半に家を出ました。

お蔭で、空いているうちに、家族みんなの護摩を焚いていただきました。
もちろん、一緒に来ることが出来なかった長女の所の護摩も焚いていただきました。
ぱちぱちと燃え盛る護摩壇の炎…打ち鳴らす太鼓の音…お坊さんの読経を聴きながら
家族の無病息災、子どもたちの幸せ、孫たちの健やかな成長をと祈りました。
なぜか、いつも自分の事は祈りません(^^)
お札をいただき、なんとなく穏やかな安堵感に包まれて新年の行事が終わります。

破魔矢やお守りを購入して、おみくじを引いたり、露店を覗いて、たこ焼きにジャガバタ、甘酒に大判焼きと、初詣の定番を食べ歩き…子どもたちが小さかったころを思い出します。

今日は来れなかった長女家族の破魔矢も、アイリスが選んでくれました。
b0246693_14323015.jpg


目のないだるまたちもスタンバイ(^^)
b0246693_14341257.jpg


よろしければ続きをどうぞ
[PR]

# by kazematikado | 2014-01-06 22:25 | 日々の事 | Comments(8)
2014年 01月 04日

親友との語らい

冬枯れの御嶽渓谷

b0246693_17512746.jpg


中学、高校と、共に同じ学校で学んだ親友と一年ぶりに逢えました。
お互い忙しくしていてなかなか逢えないのですが、今年は新年早々に逢えて話せて楽しかったです。
親友の名は、Fちゃん、逢えばすぐに、逢えなかった日々は埋まります。

車で迎えに来てくれたFちゃんと積もる話をしながら奥多摩方面へと向かいます。
途中何度か、多摩川の川辺に降りたりしながら白丸へと向かいました。
話題は互いの子どもたちの近況など…
彼女の長男K君と、わたしの次女アイリスとは、同い年なのです。

K君は、野球少年で高校でも野球部で真摯に頑張っていたスポーツ少年でした。
あまり病気もしたこともなく、丈夫に産んでくれてありがとうと親に感謝するような素直な子でした。
そのK君が、5年前、慢性白血病を発病、骨髄移植を受け、壮絶な闘病生活を経て克服した事は
彼女から聞いていました。

K君の近況を聞くと、5年が経過し、やっと再発のリスクをクリア出来たとの事でした。
今、彼は理学療法士を志し、学校に通いながら日々頑張っているとの事でした。
本当に良く頑張ったよね。K君、偉かったよね…Fちゃんも良く頑張ったよ!!
そんなことを話しているうちに車は白丸に着きました。
わたしたちは、長閑な白丸の山村を散策することにしました。

よろしければ続きをどうぞ、
[PR]

# by kazematikado | 2014-01-04 18:26 | | Comments(2)
2014年 01月 02日

新年事始めは…

2014年、新年の事始めは、1月2日に八王子にある富士美術館に行って来ました。
メンバーは次女アイリスとO君、O君のお母さんの梅ちゃんとわたしの4人です。
昨年、行くはずだったのですが、都合が付かず延び延びになってしまい、新年5日までの会期だったので
ぎりぎり駆け込みで行ってきました。新年ではありますが、終了間際だったので、さすがに混んでいました。

世界8か国、40美術館所蔵の水辺をテーマにした印象派絵画を集め展示されるもので、
印象派の巨匠、ルノワール、シスレー、モネ、ピサロ、ブーダンの作品が多数展示されます。
これはぜひ、見ておきたいねと言うことで、事始めとなりました。
わたしは絵画は詳しく無いのですが、梅ちゃんはとても興味があるようで楽しみにされていました。

わたしも、このポスターのルノワールや、モネの睡蓮ぐらいは知っていましたが。。。

b0246693_2142245.jpg


よろしければ続きをどうぞ
[PR]

# by kazematikado | 2014-01-02 22:07 | 美術館 | Comments(6)