風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 02日

若草女子会&大人の遠足(奥多摩)

Love Letter from Alaska


またまた、遅いアップです。でも、やはりアップして置きたいので、お付き合いくださいねm(__)m

4月17日、今日は、ずっと待ち望んでいた若草女子会&大人の遠足の日、若草姉妹が奥多摩にやってきます。
でも、若草4姉妹の3女のひだまりちゃんは3月3日から、遠いアラスカの地へ一人旅中ででしたので、
今日は、よしこちゃん、はるかちゃん、わたしの3人姉妹です。
ひだまりちゃんがいない事を寂しいと思うよりも、30年来の夢を形にした友の、勇気と情熱とに
わたしたちは拍手を贈ると共に、とても誇りに感じていました。

『今頃どこを旅しているんだろう?』 『ビーバー村だと言っていたね。』
『ユーコン川の上に立っていると言う写真、感動しちゃったよね。』
『オーロラの写真も素晴らしいね!』
『着いてから1週間ぐらい見れなかったと言うから感動したろうね!』
『今頃は、シトカかな?星野さんのトーテムポールに逢いに行くんだね』
『いろんなものを見て、たくさんの事を感じて帰って来るんだろうね。』

わたしたちの会話はいつも、そんな風に彼女の事を話しているのでした。
彼女からは、アラスカからいくつものラインのメッセージと写真が届いていました。

雪原と化したユーコン川に沈む夕日、極北の大地の上や黒々とした針葉樹の森の上を舞うオーロラ、
宿泊先の友人やその家族との交流や、星野道夫さんが滞在していたと言うお部屋の写真や、
とても素敵な管理人ご夫婦の写真などです。
わたしたちが、彼女の事を話していたまさにその時も、ラインにメッセージが届きました。
『宇宙に抱かれています!!』それは、雪原にひざまずき両手を広げて天を仰いでいる写真。
ひだまりちゃんの頭上には七色に煌めく光のファンタジーが夜空を覆っているのでした。
そして、良く見ると漆黒の夜空には無数の星たちが煌めいているのでした。

はるかちゃんが画像を拡大して見ると、『あっ、オリオン座も見える!!』 『素敵~!!』
わたしたちは、額を寄せ合ってスマホの画面を覗きこみ、遠い異国の地にいる妹と心を一つにしたのでした。
「ひだまりちゃん、良かったね。そして、ありがとう。」彼女の旅はまだまだ続きます。
憧れの星野道夫さんが見ていた季節ごとの景色、愛した大地や動物たち、今も息づく星野さんの想い。
どうかたくさん見て来てね。心に深く焼き付けて来てね。と、この時わたしたちは願ったのでした。

そして、3月27日、ひだまりちゃんは無事帰国し、素晴らしいアラスカ紀行をブログに綴ってくれました。
(シリーズで綴ってくれてます。写真も素晴らしいです。ぜひ、覗いてみてください)
わたしが出逢ったアラスカ 
わたしたちは、読む度に何故か感動の涙が溢れて来てしまうほど素晴らしいブログです。

彼女が帰国した日、ただいまのラインには、こんなメッセージが届きました。
『まだまだたくさん見たいものがあります。もっと話したい人が出来ました。
これからわたしの本当の旅が始まるのだと思います。』

彼女はきっと、再びアラスカの大地に立つのだろうなと思いました。
何だか一回りも二回りも大きくなった友。
今、彼女はきっと、新たな思いで今年の尾瀬に入山していることと思います。
わたしたちも、早くあのキラキラとしたこぼれるような笑顔に逢いたいです。

随分脱線してしまいましたが、夢を叶えた友の話をどうしてもお伝えしたかったのです。
さぁ話を元に戻しましょう。でも、長くなってしまいましたので続きはまた明日にしますね。

今夜は写真も無くてすみません(*^_^*)


[PR]

by kazematikado | 2015-05-02 00:16 | 女子会


<< 若草女子会&大人の遠足      ハナネコ女子会+2 >>