風街角

sion920.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 14日

若草女子会&大人の遠足

さて、話を戻しましょう。この日は奥多摩のハナネコノメを満喫する会でした。
わたしたち若草女子3人と(shinさん・こいちゃん・ノブさん・安曇野さん)4人の計7名での大人の遠足です。


b0246693_00132008.jpg
まずは風の谷へ、2日前にハナネコ女子会で訪れた渓谷です。
この日も春の陽光いっぱい、ハナネコノメは今年最高の姿を見せてくれたような気がします。

前日に降った雨が苔やハナネコノメやコチャルメラに残っていて、雫がキラキラ輝いてそれは綺麗です。
写真の上手な面々ですから、それぞれに被写体を見つけてはしばし撮影に没頭していました。



b0246693_00200219.jpg




b0246693_00263583.jpg

わたしはハナネコの真っ赤な蕊に降りた雫や、コチャルメラの瑞々しい葉を輝かせる雫に釘づけです。
そして渓流をキラキラと流れてゆく光りに夢中になりました。


b0246693_00151349.jpg



おや?ちいさな住人がいますね。


b0246693_00180931.jpg






雨の雫を蕊にたたえた姿は、本当にかわいくて…




b0246693_00152883.jpg



b0246693_00160152.jpg



b0246693_00172786.jpg



b0246693_00164903.jpg




ちょっと変わったハナネコノメです。



b0246693_00193506.jpg





もしかして、シロバナネコノメソウ?
蕊の色が黒いものがあります。




b0246693_00194089.jpg



b0246693_00183545.jpg


本当に小さいんです。


b0246693_00191343.jpg




コチャルメラも花芽を膨らめた姿が愛らしいです。葉っぱが朝の光に輝いてます。



b0246693_00141402.jpg





水面をゆく朝の光が青く輝きます。




b0246693_00133162.jpg



早春の渓はとろりとした水の色



b0246693_00141929.jpg



水底の小石が揺らめき、水面には空の青が浮かびます。




b0246693_00233380.jpg



きらきらと陽光が穏やかな流れを暖色に染めあげます。




b0246693_00240138.jpg




みんな思い思いに撮影したり、談笑したり、そんなのがいいなぁと思います。




b0246693_00200823.jpg




わたしは最後に流れのそばで歌うハナネコを撮りました。
今年も早春のこの時期に出逢ってくれてありがとう。
思い残すことなくあなたとの逢瀬を楽しめました。ありがとう、また来年ね…と
心の中でつぶやきながら。


b0246693_00212212.jpg



b0246693_00220200.jpg


b0246693_00213151.jpg



しばらく撮影の後、鳩ノ巣にある山鳩さんに移動して少し早目のランチです。



b0246693_00493780.jpg

 

テーブルのお花が奇麗で、思わずパチリ。



b0246693_00495774.jpg



b0246693_00495337.jpg


本日のランチはハンバーグ。付け合せは地元で朝取りの野菜のサラダやスープ。
薫り高い珈琲が付いてます。とっても美味しくてヘルシーでみなさん満足してくださったようでした!(^^)!




b0246693_00494886.jpg



ランチの後は、白丸にあるカタクリ山に寄ろうと思いましたが道路工事で近づけません。
仕方なく、カタクリ山はパスして海沢林道へと向かいました。

木々の浅い芽吹きで萌葱色になった山肌や森を眺めつつ海沢園地へと着きました。
入り口にあるサワグルミの巨木はいつ行っても立派です。




b0246693_01012258.jpg





こんな木橋を渡って行きます。




b0246693_01015758.jpg




芽吹き前の広葉樹の森は明るくその中を流れる渓流が岩を洗い、ところどころに小滝を作ります。



b0246693_01020776.jpg




b0246693_01030095.jpg



どんどん奥へと向かう、こいちゃんとはるかちゃんの後姿があっという間に小さくなりました。
芽吹き前の森のエネルギーに包まれている感じが、なんかいいなぁ。



b0246693_01021537.jpg




澄んだ流れをいくつか通り過ぎて行きます。
林床の岩陰に咲くはずのスミレもヤマエンゴサクもアズマイチゲもまだ姿を見せず、やはりこちらには
少しゆっくりと春の妖精はやってくるのでしょう。そんなことを考えながら歩いていると
だんだんと水音が増してきて、すぐに三つ釜の滝が現れます。



b0246693_01024334.jpg



b0246693_01033136.jpg



ここに初めて来たのぶさんとよしこちゃん、はるかちゃんはまずは滝を見上げます。




b0246693_01044508.jpg



こいちゃんは、流れを渡り対岸へと向かい立派なカツラの木の根元でスタンバイです。



b0246693_01040370.jpg




shinさんとよしこちゃんは熱心に撮影中。



b0246693_01045309.jpg



木の根っこが階段のように入り組んだ斜面を登って行きます。



b0246693_01061454.jpg



蒼い色をたたえた釜が現れます。



b0246693_01054183.jpg




b0246693_01055346.jpg



急な階段を下り、しばらく行くとねじれの滝に着きました。



b0246693_01070385.jpg



ここは大岩の割れ目から滝が流れ落ち、長い年月をかけ岩を削り、洞窟のようになっています。



b0246693_01075325.jpg



b0246693_01081472.jpg



天然のミストを浴びて、苔たちがびっしりと育っていました。



b0246693_01082803.jpg




b0246693_01091931.jpg




b0246693_01100642.jpg



b0246693_01103211.jpg


更にここから急登を登り下ると、大滝に行けるのですが今日はパスです・



b0246693_01093316.jpg


来た道を戻り、三つ釜の滝へと戻ります。


b0246693_01105147.jpg


b0246693_01105555.jpg



浅瀬は空を映して青く澄みます。



b0246693_01112682.jpg




カツラの巨樹、また逢いましょう。



b0246693_01105969.jpg



わたしたちは海沢渓谷を後にしました。



b0246693_01113726.jpg

帰りがけに、裏山にカタクリが咲く即清寺に寄ってみました。



b0246693_01120208.jpg



b0246693_01121051.jpg


福寿草がまだ咲いていました。



b0246693_01121850.jpg


カタクリ、咲いていました。可愛いです。


b0246693_01123485.jpg



沈丁花も良い香りを漂わせています。



b0246693_01124295.jpg



カタクリの蕾って折鶴のようだといつも思うのです。


b0246693_01125464.jpg



b0246693_01124957.jpg



アオイスミレが咲いていました。



b0246693_01130478.jpg



b0246693_01134043.jpg




b0246693_01142803.jpg



椿も美しいですね。



b0246693_01135553.jpg



最後は駅前にあるカフェころんに寄ってお茶しました。
みなさん、ころんの不思議な空間を気に入ってくださったようでした。




b0246693_01153597.jpg



b0246693_01152974.jpg



b0246693_01160381.jpg



b0246693_01162237.jpg



b0246693_01163063.jpg


夕暮れ時、灯りを燈したころんもなかなか素敵です。

みなさん、楽しい一日をありがとうございました。
また今度逢いましょう!!わたしたちの花追っかけは続きます。

「次はいつかな?」 「どこへ行こうか?」わたしたちは新しい約束を交わし別れました。


b0246693_01171373.jpg
ながながと失礼しました(*^_^*)お付き合いありがとうございます。



[PR]

by kazematikado | 2015-05-14 02:41 | 女子会


<< 写真展のご案内      若草女子会&大人の遠足(奥多摩) >>